出会い系サイトの比較・口コミ

top image

出会い系サイト おすすめランキング

4.5 点 (111件)
PCMAXの画像

PCMAXは、2001年運営開始、会員数900万人のポイント制出会い系最大手のサイトです。
利用料金も最低ライン。初回登録で1,000円の無料ポイントがついてきます。

ポイント系サイトの中では、女性利用者の積極性が突出しています。自分のプロフィールをしっかり書いたり、アクティブな利用者を選ぶなどコツは必要になりますが、メールの返信率は5割前後を確保できる、数少ない出会い系サイトです。

女性利用者の積極性が高いことには明確な理由があります。
出会い系サイトは、どれも女性登録者の獲得に苦心しており、PCMAX以外ではワクワクメールなど優良出会い系サイトと呼ばれるサイトは、例外なく、雑誌や街頭の看板広告などのリアル広告で、かなり多くの費用を使っているという共通点があります。

PCMAXは、特に広告の出稿先が特殊です。というのも、一般向けのファッション誌では、10代、20代向けだけではなく、主婦が好むような30代、40代向けの雑誌に広告を掲載しています。さらに、レディースコミックなど、アダルト属性が強い雑誌にも広告を積極的に出しています。
同様の優良ポイントサイトのワクワクメールが20代前半向けの、アダルト属性がほぼない対象に広告を打っているのと大分異なります。街頭の看板広告などでも、例えば池袋のなどでは、詳細は避けますが待ちの中でも狙っているポイントが異なります。

これらのことから、PCMAXについては、明らかに他の出会い系と異なり、業者ではなく本物で、かつ既婚の女性や、アダルトな出会いに興味がある女性が最も登録している唯一の出会い系サイトになっています。

類似のワクワクメールでは、逆に18歳〜23歳くらいの若い女性のボリュームゾーンが多い一方で、アダルトな出会いは積極的には考えていないネット慣れしていない純粋な女性も多く明確に傾向が異なります。双方利用してみて傾向の違いを把握されることをおすすめします。

>ワクワクメールの詳細はコチラ

アダルトな出会いを求めているからといっても、やはり女性は安心感を重視しています。正確なプロフィール、写真、下品ではなく紳士的なやりとりなどは必須になるので、注意してください。また本人認証を行っていない利用者はまずもって相手にされないので、必ず登録後すぐに認証を行うようにしましょう。

すべての、出会い系サイトに言えることですが、業者やキャッシュバッカー(マイル制度狙い)には注意しましょう。

>困っている方が多いので、こちらにPCMAXで業者やキャッシュバッカーを避けるための攻略法をまとめました。


 

PCMAXの口コミ・レビュー

どちらかと言うと「セックス」などの関係が目的というイメージがあるPCMAX。
当時彼女も居なく、暇を持て余していたので
軽い気持ちでサイトへの登録を行った。

意外と「すぐホテル希望!」とか「割り切りで会える人」みたいな書込みやメールが少なかったせいか何人かの女性と並行してメールのやり取りを行う。
そのうちに「30分くらいなら今日会えるよ!」なんていうメールの返信が届く。

30分の出会いなら、当然体の関係が目的では無いだろうと思い。
場所・時間全て相手の都合に合わせて待ち合わせへと向かう。

ファーストフード店で待っていると、メールが鳴り「店の端の席に居る」という。
恐る恐る視線をやると、一瞬驚いたが…上品な服装に知的な顔立ちの女性が。
緊張しながらも挨拶を交わし自己紹介。非常に笑顔が素敵な方。

話を聞くと、仕事の関係で状況してきた為に普段遊ぶ友達もいなくて寂しかったとの事。
「でも、この後予定があるんじゃないの?」と聞くと、僕と同様に「体目的」という相手を避ける為に敢えて短い時間を提示したのだとか。

それから毎晩の様にメールとのやり取りをし、一緒に出掛けた花火大会の日
「付き合って欲しい」と向こうから告白されるに至る。
当然僕の返事はOK。付き合うまでのドキドキも楽しめた出会いだったと思う。
7 人の方が役に立ったと言っています。
43才のサラリーマンです。真剣な出会いがほしくて、PCMAXを利用しました。
利用にあたっては、プリペイドカードを購入しました。

プリペイドカードを売っている場所を探しましたが、最寄の駅には、販売場所がなかったので、二つ先の駅まで行きましたが、そこは少々怪しげなビデオ屋だったので、嫌な予感がしていましたが、わざわざきたので思いきって購入しました。

プリペイドカードに記載してある番号をサイトに入力して、いざ使い始めると、地域別、目的別に女性を探せるので、非常に見易いサイトだと思いました。
実際に、女性に連絡を入れると比較的早く、いろいろな女性から返信がきます。
ただし、最初は普通のやりとりをしていても、いざ会おうとすると、多くの女性が、というよりもほぼすべての女性が援助を求めてきました。

わたしは、そういう目的ではなかったので、結局は不毛なやりとりで終わりました。私が運が悪かっただけかもしれないので、機会があれば再チャレンジしたいです。
11 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (111件)
ワクワクメールの画像

ワクワクメールは、2001年から、運営されている超老舗の出会い系サイトです。マッチング実績は1000万以上という脅威の実績を持ちます。
ポイント系出会い系サイトの中では、利用金額も最低ラインで、最も良心的なサイトの一つです。初回登録で、最大で1,200円分の無料ポイントもついてきます。

明らかに人気の高そうな異性ばかり狙わなければ、メッセージの返信率は極めて高く、KYではなく礼儀正しいメッセージであれば、5割程度の割合で返信をもらうことができます。

出会い系サイトの一番の課題は、男女比率の乖離(圧倒的に男性が多くなる)で、ほとんどの出会い系サイトは男性に対して女性の登録比率や、アクティブ率が低いという問題があるのですが、ワクワクメールに関しては、女性ファッション誌や、都市部の看板広告など、利益のうちのかなりの部分を、大量の広告費に投下して、サクラではない本物の女性ユーザを獲得しているため、長期に渡って運営が安定している理由になっています。

特に、広告のターゲット先は20代前半の若い女性向けが多く、アクティブユーザの中でも18歳〜23歳くらいの若い女性が他のサービスに比べて多いこと、またネット広告ではなくリアル広告を利用しているため、出会いサイト利用経験が少なく、ネット慣れした女性登録者が少ないことも特徴です。その分、若干コミュニケーションには慣れが必要かもしれません。

類似の、優良ポイントサイトとしてはPCMAXがありますが、こちらの方が女性登録者数の平均年齢が高い代わりに、積極的な利用者が多いです。その理由は登録者を集める広告の出稿先によるところが大きいといえます。ワクワクメールと、PCMAXはサイトが似ていますが、登録ユーザの傾向がことなるため、双方利用してみて傾向の違いを把握されることをおすすめします。

>PCMAXの詳細はコチラ

また、ワクワクメールと、サービス内容、登録ユーザともに属性が近いものとしてハッピーメールがあります。

>困っている方が多いので、こちらにワクワクメールで業者やキャッシュバッカーを避けるための攻略法をまとめました。

ワクワクメールの口コミ・レビュー

中学校から高校まで男子校だったこともあり、女性と話すのが苦手でした。いざ大学生になったものの、異性と会話するのが苦手でずっと彼女ができませんでした。
そんなときにワクワクメールというサイトを知り登録してみました。

最初は片っ端から気になる子にメールを送っていましたが撃沈していました。
ポイントをどんどん浪費し、バイト代の大半をつぎ込んでいました。
そこで、なるべくお金をかけない方法ということで、日記にコメントして絡んでいくことから始めると、返信率が上がりついには一人の女性と出会うことができました。
それが今の彼女、環奈ちゃんです。リアルで知り合いになってたら、付き合うことはできなかったと思います。

彼女と付き合うことができたのは、コアな趣味で意気投合したことにあると思います。彼女は熱心なコスプレイヤーで、僕はカメラ小僧だったのです。
そんな境遇がマッチして、仲良くなるのに時間はかかりませんでした。出会って3回目のデートで告白し、付き合うことになりました。
リアル女性と最初から話すのが僕にとって、ネットの出会いは向いていたようです。彼女はできましたが、女性とのコミュニケーション能力向上のためにも、しばらくはサイトを続けるつもりです(笑)
10 人の方が役に立ったと言っています。
私がワクワクメールを数回利用してわかったことです。
結論から言うと、他の出会い系アプリよりもまともな人が多いという印象です。
以前、私は別な有名出会いアプリも利用していましたが、明らかに業者っぽい人や、実際会ってみると顔が全く違うという人ばかりでした。

しかし、このワクワクメールでは完全にゼロではありませんが、比較的業者等も少ない印象でした。
実際に私が出会った人は普通のショップ店員の方で見た目も好印象でした。
その人とは2、3回お会いすることができ、話しも合うし、とっても満足でした。

しかし、出会いアプリはメリットだけでなく注意点もあります。
顔写真を載せていない方です。
実際に会ってみると想像していた人と全く違う人なんてこともあり得ます。
私も実際にそういったケースもあり、トラブルになる直前でした。

ワクワクメールでは多くの人がマナーの良い方だとは思いますが、できるだけ相手とはしっかり話してからお会いするのがいいと思います。
10 人の方が役に立ったと言っています。
4.1 点 (93件)

mixiの実績が注ぎ込まれた日本最大級の出会い応援サイト

YYCは株式会社Diverseが2001年から運営しているコミュニティサイトです。
15年以上の運営実績があり、会員数も1000万人を突破しています。

Diverseはmixiのグループ会社でありmixiのノウハウがあるため、運営の安定感には定評があります
DiverseはYYCの他にも様々なコンセプトのマッチングサービスを展開していますが、YYCが一番オーソドックスなSNS系のマッチングサイトだと思います。

気軽な出会いを求めている男女が多く、年齢層は比較的若めです。
加えて、結婚を前提とした出会いを目的とした方は少ないため、婚活というよりは恋活寄り、または友達募集の方が多いです。

料金形態としては女性が無料、男性はポイント制、1ポイントあたり1.08円で購入でき、10ポイントから利用できます。
気に入った方が見つかったり、出会いに繋がりそうな場合に課金したりする、といった使い方ができるところが魅力です。

また、ポイントとして他の出会い系サイトに比べスマートフォンアプリの使いやすがが抜きん出ており、アプリで出会い系を使いたい人には特におすすめできます。

しかし、1000万人以上の会員ともなるとその全てが優良な会員というわけにもいかないようです。
口コミにもある通り、業者やキャッシュバッカーと言われるポイント狙い(お小遣い稼ぎ)の女性が多いという課題があります。
これらの利用者をうまく避けて利用すると、出会い系サイトの中でも、特にメッセージの返信率が高く(5割くらいあります)、出会いに繋がりやすいサービスになります。

>困っている方が多いので、こちらにYYCで業者やキャッシュバッカーを避けるための攻略法をまとめました。

YYC(ワイワイシー)の口コミ・レビュー

YYCは出会い系アプリのなかでも有名なアプリですので初めて利用されるかたも安心して利用できるのではないかと思います。
そしてこれから利用される方が一番知りたいのは本当に出会えるのか、料金やサクラの問題点などがあるのではないでしょうか。

利用した結論から言いますと出会えるか出会えないかで言えばもちろん出会えます。ただし理想の相手と出会うのには長期的な機関が必要となる可能性があります。
なぜならメッセージ交換をするためには一通ごとに料金が発生するためです。

さらにもし相手が理想と違うと思った場合今までのメッセージ文の料金が無駄となりまた一からとなってしまうためです。
もちろんこれはよくある男性側だけの問題となっており女性側はまったくといって言いほど料金が発生しません。
なのでもしこの人と決めたらできるだけ短期決戦したほうが良いと思います。
あと料金ですが男性側は出会うには必ず料金は必要なものと考えていたほうが良いです。

サクラに関してですが確かにおおいです。
ですが本当に出会いを求めている方は両者ともいますのでぜひ素敵な出会いをお探しください。
51 人の方が役に立ったと言っています。
YYCの出会い率がかなり高い事に驚きました。たくさんの人が使っておりますし、気があったもの同士で話ができ近所の人や同じ地域の人なら仲良くなれば出会えることができます。かなり使いやすく、運命の出会いもあるはずです。

私自身の体験ですが、出会い系のサイトは正直信じていませんでした。ですが友人にすすめられて、かなりいい出会いが出来ると聞いて軽い気持ちで始めました。

登録をすませ、サイトを回っていると自分と趣味や好きな事が一緒の方を見つけました。半信半疑で連絡してみました。すると返事がちゃんと帰ってきました。連絡のやり取りをしていると、気があい凄く楽しかったですし趣味や好きな事の事でこんなにも気があう人がいるのかというくらい話が弾みました。

毎日毎日連絡のやり取りをしているうちにお互いに惹かれていきました。数ヶ月が経ち、お互いに会いたいという思いが生まれ直接会う事になりました。食事をしただけでしたが、食事中も楽しくてまた会いたいと思いました。今では私の自慢の恋人です。
62 人の方が役に立ったと言っています。
4.2 点 (145件)

マッチングアプリのパイオニア!恋活といえばペアーズ

ペアーズは株式会社エウレカが2009年から運営を始めたマッチングアプリ。
恋活・婚活を始めようとしている方が一度は目にしたことのあるアプリではないでしょうか。

会員数は累計600万人を突破し、且つ毎日新規のユーザーが増えています。
マッチングアプリはどうしても人口の集まりやすい都市部に偏重しがちですが、このペアーズは会員数の多いSNSのフェイスブックを利用しているため、どの地域にも満遍なくユーザーがいるところがポイントです。

真剣に恋愛をしたい!といった方が多く、婚活よりも恋活寄りです。
ですが最終的には結婚までと考えるユーザーがほとんどなので、気軽にまじめなお相手探しができるのも特徴的です。

恋人ではなく友達を探している方など自分との交際の目標が違う方はできる限りコミュニケーションを取り始めた最初のうちに見極めることが大切です。

年齢層も幅広いですが、男女共20~30代が主流となっています。

料金形態は女性は完全無料、男性も月額で平均的な飲み会一回分よりも安価に設定されています。

フェイスブック認証された方はペアーズを利用しているのが知られるのではと心配になるかとも思われますが、プライベートモードといったオプションに加入することで、職場の人や友達に知られることなく利用することが可能です。

もちろん、フェイスブックと連携してもっと自分のことを知ってもらうこともできますし、
最近では会員になるのにフェイスブックのアカウントも必須ではなくなったようです。

初めてネットで恋活をする方におすすめです。

>iPhoneアプリのダウンロードはこちらから

pairs(ペアーズ)の口コミ・レビュー

友人にすすめられてペアーズをはじめました。
半信半疑ではじめたものの、登録当初は多数の「いいね」がありちょっと楽しくなりました。
最初は、そこでいいねをくれた方と早々にマッチング成立し、メッセージのやりとりをしていたものの、正直なところなかなかテンションが上がらず、相手も食事に誘うなどしてこないため早くもマンネリ化しました。
そんな中、たくさんの男性の写真の中で好みの男性がいて、あまり趣味の共通点はなかったものの、顔が好きだったので自分から「いいね」をしてみました。
すると翌日、まさかのマッチング成立で喜んだものの、彼からメッセージが来ることはありませんでした。も

ちろん普段なら、そこでアクションをおこすことはないですが、見た目が好みで収入もそこそこ多い男性だったので、ためしにメッセージを送ることにしました。
私より年下の男性だったので相手にされず落ち込むかも、と懸念したのですがいがいとやりとりは盛り上がりいい感触でした。

前はメッセージから先に進まず気持ちが盛りさがった経験もあるため思い切って食事に誘うとOKされました。
かっこよく天然っぽい雰囲気のある男性なので、おそらく普段から誘われ慣れてるのだと思いますが、トントン拍子でスケジュールも決まり、会ってみてもアプリの印象通りの落ち着いているけど明るいタイプの男性で素敵な方でした。

次のデートも彼から提案してくれ嬉しかったです。
今後のことは私の頑張りにかかっていると思いますが、とりあえずは行動してよかったとおもいます。
8 人の方が役に立ったと言っています。
約4か月の活動期間を経てpairsで彼女を作ることができました。
pairsの利点はやはり、多くの女性に気軽にアプローチをかけることができることだと思います。

例えば、合コンなどでは1回で会うことのできる人数が限られてしまいますし、知り合いの紹介やサークル、職場でも出会いの数で言えば、pairsなどのオンラインマッチングアプリには敵わないです。
また、pairsは有料のアプリではありますが、実のところ合コンや街コンを繰り返すより安上がりだと思います。

月2000円そこそこで出会いができますし、実際に会うところまで行かなければそれ以上はかからないので意外とお金はかからないです。
ただし、出会いの数は増えますが、イコール彼女が必ずできるかというとそういうことではないかと思います。

年齢やルックス、その他条件で人気会員、不人気会員の差が出てしまいますので、その部分は厳しいながらも現実を反映しているかなと思いました。
また、pairs自体が必ず出会いを斡旋してくれるわけではないので、そういうところはプロフィールの見せ方を工夫したり、会ってみたいと思わせるようテクニックが必要なのかなと感じました。
10 人の方が役に立ったと言っています。

世界最大級のマッチングサイト!まじめに活動する方のためのコミュニティ

マッチドットコムはアメリカのマッチ・グループが運営するマッチングサイト。日本では2002年にサービスが開始されました。

日本の会員数は187万人、世界25か国で展開されているので外国のユーザーとも出会えるのが特徴的です。
また海外発のサービスだからいうことなのか、登録時に設定すれば同性の相手を探すこともできます。

真剣な交際を考えて登録している方が多く、比較的に年齢層が少し高めなのが会員の特徴です。
そのため離婚歴がハンデにならなかったりする方や、将来の事を見据えてメッセージのやりとりがしたい方、婚活をしている方におすすめです。

料金については登録は男女ともに無料でプロフィールの作成なども無料のままできますが、メッセージの送受信などは有料です。
男性も女性も同一のサービスで、月額料金は他と比較すると少々高めです。
ですが男女共少々高めな料金というのは真剣さを高める要因にもなっています。

性別に関係なく男女共に有料だと、他の女性無料のサイトにあるような完全に「待ち」の女性や暇つぶし感覚の女性が少なくなります
そのためメッセージへの返信率も高く、女性からのアプローチも積極的といった特徴が見られます。

ですが都心部以外では近隣の会員数が少ないといったことも無きにしも非ずです。
無料会員でも会員を検索するところまではできますので会員の層を見てから有料に切り替える手もあります。

また、マッチングしていなくてもメッセージを送ることができるのも特徴で、プロフィールの文章だけではなくアプローチできることが魅力です。

Match.com(マッチドットコム)の口コミ・レビュー

私が人生で初めて利用した婚活サイトはマッチドットコムという比較的、有名なサイトでした。ちなみに有料です。様々な金額設定があるので、自分にあったものを選ぶといいと思います。

登録はまずプロフィール作成から始めます。写真は載せても載せなくても大丈夫らしいです。ちなみに私は載せました。恥ずかしいので、少し遠目から撮った写真を採用しました。

趣味はもちろん、身長や結婚歴なども記入欄がありました。登録が終わると早速、お相手探しです。住んでいる地域で探すのが一番効率がいいかな、と思いました。
いいな、と思う人がいたらサイト内のメールを利用して連絡がとれますので、個人情報が守れて安心です。

私の場合は何人かの方とメールをして、二人と会う約束をしました。
その内の一人は、約束したのに当日にドタキャンされました。おそらく会う気が最初からなかったのかな、と思います。

もう一人とは実際に会って話をしました。お茶をしながら四時間ほど話しました。怪しい人とかではなく、本気で婚活をしている方でした。その時にメールアドレスを交換しました。

また会いたいと誘われましたが、私はどうしても合わず、断りました。
婚活サイトというのは一見危険そうな印象がありましたが、メールした方達は皆、真剣な方が多かったと思います。
10 人の方が役に立ったと言っています。
私は、今から二年前に婚活の為マッチドットコムを利用しました。
マッチドットコムは海外に拠点がある婚活サイトで、日本でも最大級の会員数を誇るというので選びました。

実際利用してみると、思っていたより若くてきれいな女性が沢山いました。
何人かの女性にメッセージを送りましたが、メッセージに返信してくれたのはわずか一人でした。私は、その女性と何日かメッセージをやり取りしました。

しかし、実際会おうという話を持ち出すと、毎回話を逸らされサイトのポイントをどんどん消費させられました。
その後も、会う話になるとポイントを消費させようとする悪質なサクラがあまりにも多かったため、サイトを退会しようと決意しました。
しかし、マッチドットコムには、退会用のページが見当たらず、問い合わせ用のページの場所も分かりにくかったです。

更に、なんとか退会してからも、一年以上毎月一万円以上引き落とされました。もう二度とこのサイトは使いたくありません。
9 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (12件)

共通点から遺伝子レベルで気の合う人と出会うまじめな恋愛サービス

Withは株式会社イグニスが2016年にサービスを開始したマッチングアプリ。
メンタリストのDaiGoが監修する心理テストのような心理学と統計学を用いたイベントがあり、質問の回答の傾向から気の合う相手を探せるのが大きな特徴です。

趣味や興味などからの共通点で結びつけることで、より好みの方とマッチングできる確率がとても高いところが嬉しいポイントです。

アプリのデザインもきれいで、使いやすくなっています。
様々な条件で検索して双方が「いいね!」を送りあってマッチングできた人とメッセージでコミュニケーションが取れるような仕組みになっています。

比較的新しいサービスですが、73万人を突破した会員数は、現在も年々数を伸ばしていっています。

年齢層は若干若めで20代が多いですが、まじめに恋愛をしたい方が多くいるので恋活・婚活にはもってこいです。
真剣交際目的の方が多いので、気軽に遊べる相手が欲しい!という方には向いていないように感じます。

料金は月額制で、女性は無料
男性は一ヶ月2800円からとなっているほか、お試しの一週間プランが1300円で利用できるようになっています。

また、会員はフェイスブック認証で一定の信頼性を確保し、運営会社も上場企業であることを謳っています。
会員のプロフィールのチェックなども行なっていて、サクラや業者のいない安心して利用できる優良サービスを目指しています。

マッチングした後はLINEやフェイスブックなどのほかのサービスと併用して利用するのをオススメされています。

with(ウィズ)の口コミ・レビュー

社会人2年目で学生時代から付き合っていた彼氏に振られてしまいはや1年。
合コンや紹介、婚活バーや街コンなどさまざまな出会いの場に足を運んでみたものの、この人だ!とおもう出会いはありませんでした。
そんな時にSNSなどにも広告で流れてくるマッチングアプリに目が止まり自分にどれだけの男性が興味を持ってもらえるのか実験で登録してみることにしました。
出会い系なんてどうせワケありの人かネットワークビジネスの人しかいないだろうと思ってあたので期待はしていませんでした。

登録したWithは比較的20〜25歳くらいの男性が多い印象です。いいねを押してくださった方も年下男子が多かったです。
いいねの多い順番に並び替えて登録者を検索することができるのですが、みなさん大手企業で働かれてる人や有名大学の学生さんが多くとにかくハイスペックでした。

いいねを押してくださった方の中から10人程度とメッセージをやりとりし、2人と会いました。1人は歳下のメーカー勤務。もう1人は大学院生。2人とも物腰柔らかくて紳士的な男性でした。
いい印象でしたが、やはり出会い系アプリということもあり、なかなか相手のことを信用できません。
そのうちなにか買わされるのでは?とか
ネットワークビジネスに誘われるのでは?と勘ぐってしまいました。

会った2人のうちメーカー勤務男子が頻繁に連絡をしてくれたり遊びに誘ってくれたり、何度か遊びに連れていってくれたりで付き合うことになりました。
今では彼の両親とも会ったりと疑うことは一切なくなりました。

一概に安心とは言いきれないことは確かですが、真面目に出会いを求めていらっしゃる人も多くいます。
お金をかけて恋活するよりは、手っ取り早く好みの人と知り合えるのがマッチングアプリのいい点ではないかと思います。
9 人の方が役に立ったと言っています。
withは恋愛サイトなのに画像や偽りがバレると削除されてしまうので、サクラである可能性が低いので安心して利用することが出来ます。

良いなと思った異性の方がいたらイイネを押してアピールすることが出来ます。
そしてメッセージをすることが出来るのです。
本当に便利なサイトです。

メッセージをするとだいたいがサクラの人が作成しているサイトだったがwithはサクラがいないので安心して利用する方が出来ます。
サクラがいない恋愛サイトはこのwithさんしかいないと思います。

出会いを求めたりするならすぐ登録した方がいいと思います。
間違えなく良いかたに出会うことが出来るでしょう。

私自身利用していますが趣味でマッチングした方と今でもメッセージのやりとりしています。
趣味が合うので話のネタが尽きないので毎日が新鮮で楽しいです。
同じネタで盛り上がることができるのは恋愛をする上で絶対必要になるのではないかと思います。
他の恋愛サイトより優れた機能や仕掛けがと多くあったイメージがあります。
85 人の方が役に立ったと言っています。
3.4 点 (8件)

女性が男性を選ぶ、新感覚マッチングアプリ

Poiboyはmixiの子会社である株式会社ダイバースが2016年からサービスを開始したマッチングアプリです。

会員数は約60万人を越しており、現在も利用者が増えてきています。

特徴的なのは、女性が男性にアプローチをかけないとやり取りまで進まない点です。
男性はアプローチされるのを待つ形になります。

女性は二人表示される男性のうちどちらがいいかをポイポイ選んでいくのが基本機能で、「ポイ」された男性にはその旨が通知されます。

季節のイベントやテーマに合わせた画像をアップするイベントなども開催されています。

会員はイケメン美女が多いとされており、逆に華やかではない外見の方はマッチングしづらい傾向にあるようです。
ですが女性が少なからず自分に好感を持っている段階からコミュニケーションがスタートできるということで、うまく活用できている男性も多数います。

遊び相手や気軽な出会いを求めている方が多く、まずは異性の友達を作ってから恋愛をする方が多いです。
なので、婚活をメインとして活動する方には少々向いていないかと思います。

料金は女性が完全に無料、男性は有料となっています。
男性は基本待ちのアプリですが気になる女性に表示されやすくしたり、女性のプロフィールを見たり、「ポイ」された女性とメッセージをやりとりするには有料課金する必要があります。

女性のユーザーには無料で気軽にお気に入りの男性が探せると好評ではありますが、
男性には有料なうえ、まず選ばれないと話にならないということで、外見や写真写り、年齢層といったハードルが少々高いアプリとなっています。

Poiboyの口コミ・レビュー

poiboyを使い始めて、メッセージのやり取りはするものの、地方に住んでいたので、実際に会える男性にはなかなか出会えませんでしたが、大学生なので夏休みになるとまとまった休みが取れたので、東京に遊びにいくときに誰でもいいから遊びたいと思っていました。

そんなときに、poiboyで知り合った男性とカカオトークでやり取りをして、東京に遊びに来るときに一緒にお茶をすることになりました。
その人はだいぶ年上の美容師でした。
当日は仕事があったみたいで夕方から待ち合わせをしてお茶をしました。
アプリのプロフィール写真に載っていたよりもかなり実物がかっこよかったのでびっくりしました。

男性側のアプリの画面がどうなっているのか、有料化してからカカオトークでやり取りをするようになった、昔は別のアプリをやっていたが、サービスが終了したのでpoiboyをやってみたという話を聞いたり、お互いのことを話しました。
私が地方から来ているので、せっかくだから遊びに行こうと言われ、デートをしました。そのあと自宅に誘われ、泊まらせていただき、いい思いをさせていただきました。

優しくてイケメンで神対応でした。poiしてから数日で会うことができて、こんなにも早く会えるとは思っていなかったので、びっくりしました。とてもいいアプリだと思いました。
52 人の方が役に立ったと言っています。
女性側からのアプローチというのが新鮮かなと思って登録したんですが、イケメン以外は苦戦必須だと思います。
女性からのアプローチが無ければ何も出来ないので、インストールしておいても何の役にも暇つぶしにもなりません。

なので、poiしてもらう為に写真を加工に全力を傾ける事になります。poiしてもらう為にはとにかく女性に興味を持たれないといけないので、プロフィールがどうとか年齢がどうとかではなく、とにかく写真を良くする必要があります。

コンセプトとしては面白いのかも知れませんが、イケメン以外は活動すら出来ないのである意味かなり難易度が高いです。
余程容姿に自信があるか、写真の加工がプロレベルじゃないとインストールする意味は無いんじゃないかと感じます。

ただ、poiが増えていって段々モテていく感じは気持ち良いです。
なので出会いがどうとかではなく、それだけの為に利用するという人も多いんじゃないかと思います。
それ以外の人にはかなり微妙な感じです。
10 人の方が役に立ったと言っています。