出会い系サイトの比較・口コミ

top image

出会い系サイト おすすめランキング

4.4 点 (120件)
ワクワクメールの画像

ワクワクメールの詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 累計750万人
料金タイプ ポイント制
登録料金 無料
利用料金 100ポイント1,000円、210ポイント2,000円
主な利用目的 遊び、恋愛
主要な年齢層 20代前半
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android,
運営会社 ワクワクコミュニケーションズ
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 18,800,000人

ワクワクメールは、2001年から、運営されている超老舗の出会い系サイトです。マッチング実績は1000万以上という脅威の実績を持ちます。
ポイント系出会い系サイトの中では、利用金額も最低ラインで、最も良心的なサイトの一つです。初回登録で、最大で1,200円分の無料ポイントもついてきます。

明らかに人気の高そうな異性ばかり狙わなければ、メッセージの返信率は極めて高く、KYではなく礼儀正しいメッセージであれば、5割程度の割合で返信をもらうことができます。

出会い系サイトの一番の課題は、男女比率の乖離(圧倒的に男性が多くなる)で、ほとんどの出会い系サイトは男性に対して女性の登録比率や、アクティブ率が低いという問題があるのですが、ワクワクメールに関しては、女性ファッション誌や、都市部の看板広告など、利益のうちのかなりの部分を、大量の広告費に投下して、サクラではない本物の女性ユーザを獲得しているため、長期に渡って運営が安定している理由になっています。

特に、広告のターゲット先は20代前半の若い女性向けが多く、アクティブユーザの中でも18歳〜23歳くらいの若い女性が他のサービスに比べて多いこと、またネット広告ではなくリアル広告を利用しているため、出会いサイト利用経験が少なく、ネット慣れした女性登録者が少ないことも特徴です。その分、若干コミュニケーションには慣れが必要かもしれません。

類似の、優良ポイントサイトとしてはPCMAXがありますが、こちらの方が女性登録者数の平均年齢が高い代わりに、積極的な利用者が多いです。その理由は登録者を集める広告の出稿先によるところが大きいといえます。ワクワクメールと、PCMAXはサイトが似ていますが、登録ユーザの傾向がことなるため、双方利用してみて傾向の違いを把握されることをおすすめします。

>PCMAXの詳細はコチラ

また、ワクワクメールと、サービス内容、登録ユーザともに属性が近いものとしてハッピーメールがあります。

>困っている方が多いので、こちらにワクワクメールで業者やキャッシュバッカーを避けるための攻略法をまとめました。

ワクワクメールの口コミ・レビュー

結論は出会えませんでした。
登録後、すぐに異性からのアプローチメールがわんさか来ました。

女性は基本無料で利用できますが、男性側はメールやプロフを見るのにポイントを使用するようです。
登録時点で一定数のポイントが使えるのですが、メールを数通やり取りするとなくなるポイント数のために結果的に課金が必要となります。

女性は男性にポイントを使わせることでわずかながら報酬が入る方もいるようで、ポイント数を少なくし、直接連絡できる連絡先を交換したがる男性側と報酬目的に必要以上にメールのやり取りを引き延ばそうとする女性側といったように面白いようにニーズがかみ合わない仕組みになっています。
男性側からしたら女性は大半がサクラといった印象になるでしょうね。

もちろん、中にはちゃんとお会いするまで発展することもあるようですが、そのような女性に会うまでにいったい男性はいくらお金を使うのでしょうね。恐ろしい話です。
もう二度と、使うことはないと思います。
よく、わくわくメールとゆう広告は見かけていましたが、若い子達が多いイメージと、なんとなく遊び系が多いような気がして登録まではしていませんでした。
勇気をもって登録してみたら、普通に40代の人とかも沢山いて安心しました。
でも、想像していた通りに軽い感覚の人が多かったです。
なので、真面目に付き合えそうな人を掘り出す感じで探していました。

主に掲示板を使って募集を続けていました。
登録してから1ヶ月ぐらいはそんな日々でしたが、ある日、プロフィール検索からメッセージが届いて内容が良かったので返事をしてみたら会話がスムーズに進む男性でお互いに平日休みなので会うことにしました。
最初の2回はお互いに電車を使って会いましたが、そのあとは相手の男性が車を出してくれて最寄り駅まで来てくれました。
私はドライブや車が大好きなのですがお相手も同じだったので、あっという間に時間が流れました。
夜景も見に行きましたしファミレスやダーツにも行きました。
気さくな人で楽しい時間が過ごせました。
14 人の方が役に立ったと言っています。
4.3 点 (153件)
ハッピーメールの画像

ハッピーメールの詳細情報

サービス開始年 2005年
対応エリア 全国
登録会員数 累計1,600万人
料金タイプ ポイント制(女性基本無料)
登録料金 無料
利用料金 100P 1,000円〜2,300P 20,000円
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 18歳〜20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 名株式会社 アイベック
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 14,350,000人

日本最大級の優良恋愛コミュニティ

ハッピーメールとは、株式会社アイベックが2005年から運営しているマッチングサイトです。
街に看板広告を出したりラッピングトラックを繁華街で走らせたりと力の入った宣伝活動もあり認知度が高く、利用者数は1600万人を突破しました。
この数字は日本最大級で、やはり会員数が多いと色々な方との出会が期待できます。

料金形態はポイント課金制ですが、女性は男性との基本的なやりとりについては完全に無料なうえ、入会時に無料でいくつかポイントがプレゼントされます。
男性は事前にポイントを購入して入会することになります。

ですが、ログインでポイントをもらえたり、ポイントを使わずに相手のプロフィールを見る方法があったりとポイントを節約できる方法があるため 他の出会い系サイトと比較しても男女ともに始めやすいサイトです。

利用者は比較的若い年代の方が中心のようですが、シニア層、既婚者なども相当数いるようです。

日記を書いたりゲームなどでの気軽に交流がメインとなっています。
掲示板は「ピュア」「アダルト」といった住み分けがされているので、より自分の目的に合った人が見つかりやすいようになっています。

基本的にはライトな出会いを探している方がたくさんいるようです。
そのため、結婚を前提としたお付き合いよりも、お友達でもいいので、といった方におすすめです。

また、監視体制がしっかりしているため不審な動きをするユーザーを対処してもらえるので安心して利用することができます。
しかし、これだけの会員数ですので少なからず業者・サクラ・キャッシュバッカーといった存在も見受けられますのでそれなりの自衛は必要となってきます。

それでも会員数の多さから住む地域や趣味など自分の目的に合った相手を探すにはここが一番と愛用者も多く魅力的なサイトと言えるでしょう。

ハッピーメールの口コミ・レビュー

僕は仕事柄結構出張に行くのですが、出張の楽しみといえばやはりその場所の食事・酒ですよね!笑
知らない土地の名物や地酒を味わうのは、なかなかない経験ですので本当に楽しいです!

ただ問題になってくるのが、友達や同僚と出張に行く時はいいんですが、単独で行く場合、一人で店探しと一人で食事しなければなりません。
店によっては一人って嫌がられますし、お酒って誰かと一緒に飲んだ方が美味しく感じます。
なので、単独での出張時の食事はラーメンとかで済ませてました。

でも、諦めの悪い僕はどうしても単独での出張時も食事やお酒を楽しみたいと思い考えたのは、その場所の人と出会えれば美味しい食事とお酒を味わえるのでは?と思い、ハッピーメールを始めました!
色んなアプリがあったのですが、口コミの評価が高かったので利用してます。

実際、出張で神戸に行きましたが、その時【ハッピーメール】を利用して出会いました。
出会い方ですが、掲示板で『今夜食事できる人?』と募集をかけたら、以外に沢山のメールを頂きました。
中には業者と呼ばれる方もいると知っていたので、そこはリアルな内容のものを吟味して、アパレル関係の方一名に返信しました!

待ち合わせ場所と時間を決めて、着ていく服装の特徴を伝え予定時刻に待ち合わせ場所に向かいました。
5分ぐらい経って、『●●さん?』と声をかけられ振り向くと、細身の美人さんが!
こんな人でも出会い系アプリやるんだー!っと思いながら、オススメの居酒屋に案内していただきました。

食事中はお互いの仕事のことや、趣味や恋愛観といった話しをして、過ごしました。
2.3時間ほど経ち『そろそろ帰りますか?』と尋ねましたが、『えー?!・・家来る?』と言われましたが、次の日が早かったこともあり断り駅まで送ることにしました。
女性が『ちょっとコンビニ寄っていい?』と聞かれたので、どーぞ!と入り口で待ってました。
駅までの帰り道、『はい!これあげる!』と言われ、女性が渡してきたのはチュパチャップスでした!
女性は駅までの帰り道、そんなにチュパチャップス舐めるのに音鳴らす?!ってぐらい音を鳴らし歩いてました。
何だか恥ずかしくなり早足で駅まで送り帰りました。
出会うのもいいですが、夜を求めてない方は気をつけるべきかも!笑笑
気軽な感じで彼女が出来ればと思い登録をしました。
登録写真を眺めていると、若い20代の女性が多いですが、いざ実際にやり取りを始めてみると明らかに定型のメッセージでサイトに誘引するものや、情報を小出しにして課金を促すような感じの人が多く、本当に出会うのはとても難しいと感じました。
 
また、無料会員のままでもある程度は利用することが出来ますが、実際に出会うとなるとかなりのポイントを消費することとなり、出費は大きいです。
 
他の婚活サイトも利用しましたが、そちらよりは年収や学歴を重視する人は少なく、その意味では敷居は低いと思います。
その分、メッセージの面白さが求められますが。実際にあったのは2人ですが、いずれも登録されていた写真とは大きく違う人でがっかりしました。
そして明らかにこちらのお金で遊びたいというのが見え見えで、途中で飽きてしまいました。
 
そのようなことから「遊び」と割り切るならばある程度は楽しめるとは思います。
10 人の方が役に立ったと言っています。
4.3 点 (106件)

YYC(ワイワイシー)の詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 1,000万人超
料金タイプ ポイント制(女性基本無料)
登録料金 無料
利用料金 1,000P 1,000円〜5,500P 5,000円
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 株式会社Diverse
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 3,261,000人

真剣な恋人から友達探しまでできる日本最大級の出会い応援サイト

YYCは株式会社Diverseが2001年から運営しているコミュニティサイトです。
15年以上の運営実績があり、会員数も1000万人を突破しています。

YYCは比較的オーソドックスなSNS系の作りをしたマッチングサイトです。そのため普通のSNSを利用する感覚であまり構えることなく利用することができます。

気軽な出会いを求めている男女が多く、年齢層は比較的若めです。
加えて、結婚を前提とした出会いを目的とした方は少ないため、婚活というよりは恋活寄り、または友達募集の方が多いです。

料金形態としては女性が無料、男性はポイント制、1ポイントあたり1.08円で購入でき、10ポイントから利用できます。
気に入った方が見つかったり、出会いに繋がりそうな場合に課金したりする、といった使い方ができるところが魅力です。

また、ポイントとして他の出会い系サイトに比べスマートフォンアプリの使いやすがが抜きん出ており、アプリで出会い系を使いたい人には特におすすめできます。

しかし、1000万人以上の会員ともなるとその全てが優良な会員というわけにもいかないようです。
口コミにもある通り、業者やキャッシュバッカーと言われるポイント狙い(お小遣い稼ぎ)の女性が多いという課題があります。
これらの利用者をうまく避けて利用すると、出会い系サイトの中でも、特にメッセージの返信率が高く(5割くらいあります)、出会いに繋がりやすいサービスになります。

>困っている方が多いので、こちらにYYCで業者やキャッシュバッカーを避けるための攻略法をまとめました。

YYC(ワイワイシー)の口コミ・レビュー

お金をかけずに恋活をしたいと思っていた時、友達がYYCを教えてくれました。
相手からのメールを見ることや写真を見ることはもちろん、メールを送信する場合も無料だったので支出を抑えて恋活ができて良かったです。

今までずっと、恋活サイトを使う時にはたくさんお金がかかると思っていたのですがこれはそういった心配がなかったので良かったです。
登録をして以降は、空いている時間を見つけてはスマホを見ていました。
次々に新しい人が登録をするので、素敵な人を見つけやすかったです。
これまでこういったサービスを使ったことがなかった私でも操作がしやすくて、さすが老舗の恋活サイトだと感じました。

YYCのいいところは、プロフィール設定を事細かに行うことができるという点だと思います。
自分のプロフィールもそうですが、相手の欄もとても詳細に記載があって相手をイメージしやすかったです。
まだ交際には発展していませんが、新しい出会いにワクワクしています。
6 人の方が役に立ったと言っています。
YYCは、女性に優しいマッチングアプリだと思います。
プロフィール写真を見るのもメールの送受信も、女性はすべて無料で利用できるので恋人探しをしている人にはぴったりのものだと思いました。
お金のことを気にせずに使えるので、良かったです。

登録も簡単で、スマートフォンを使って簡単に手続きができました。
YYCは、24時間365日にわたる万全のサポートがあるので、安心して利用できます。
監視をするだけではなく、メールによる問い合わせをすることができると点も親切だと思いました。
不適切な書き込みは削除されるようになっているため、使っていて不愉快な思いをしたことがありません。
年齢認証や拒否機能などがあるので、安全に利用することができます。

またメモ機能があり、とても便利です。
これを利用しながら恋人探しをすることで、無駄がなく時間を有効に使えるようになりました。
まだ登録をして1月も経っていませんが、気軽にアピールができて楽しいです。
5 人の方が役に立ったと言っています。
4.2 点 (194件)

pairs(ペアーズ)の詳細情報

サービス開始年 2012年
対応エリア 全国
登録会員数 累計800万人
料金タイプ 定額
登録料金 無料
利用料金 1ヶ月プラン3,480円/月、3ヶ月プラン2,980円/月、(一括8,940円)、半年プラン2,480円/月(一括14,280円)、1年プラン1,980円/月(一括23,760円)
主な利用目的 恋愛、結婚
主要な年齢層 20代〜30代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android,
運営会社 株式会社エウレカ
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 4,320,000人

マッチングアプリのパイオニア!恋活といえばペアーズ

ペアーズは株式会社エウレカが2009年から運営を始めたマッチングアプリ。
恋活・婚活を始めようとしている方が一度は目にしたことのあるアプリではないでしょうか。

会員数は累計600万人を突破し、且つ毎日新規のユーザーが増えています。
マッチングアプリはどうしても人口の集まりやすい都市部に偏重しがちですが、このペアーズは会員数の多いSNSのフェイスブックを利用しているため、どの地域にも満遍なくユーザーがいるところがポイントです。

真剣に恋愛をしたい!といった方が多く、婚活よりも恋活寄りです。
ですが最終的には結婚までと考えるユーザーがほとんどなので、気軽にまじめなお相手探しができるのも特徴的です。

恋人ではなく友達を探している方など自分との交際の目標が違う方はできる限りコミュニケーションを取り始めた最初のうちに見極めることが大切です。

年齢層も幅広いですが、男女共20~30代が主流となっています。

料金形態は女性は完全無料、男性も月額で平均的な飲み会一回分よりも安価に設定されています。

フェイスブック認証された方はペアーズを利用しているのが知られるのではと心配になるかとも思われますが、プライベートモードといったオプションに加入することで、職場の人や友達に知られることなく利用することが可能です。

もちろん、フェイスブックと連携してもっと自分のことを知ってもらうこともできますし、
最近では会員になるのにフェイスブックのアカウントも必須ではなくなったようです。

初めてネットで恋活をする方におすすめです。

>iPhoneアプリのダウンロードはこちらから

pairs(ペアーズ)の口コミ・レビュー

あまりに職場での出会いがないために、友人に勧められて入会しました。
メリットは、恋愛アプリとしてはかなり使い易いアプリといえます。
フェイスブックと連動していますし、多くの人から選べるのも良い点です。気に入った方に気軽にいいねをすることができます。

しかし、デメリットとして真剣に交際しようという人は少ないように感じます。
交際や婚活目的の方よりは、飲み友達から始めましょうという印象です。
明らかに怪しい業者かなという人もいますので一応ご注意を。使い慣れてくればなんとなくわかってきます。

フェイスブックの友達の友達までの方は表示されないようになっているので、友達が多い方だと同じ市や隣の市の方などはほぼ出会えません。
近場の方と出会いたい人には向かないのかなと思います。

一度それほど遠くない方と気が合い、食事に行くこととなりましたが、実際にお会いすると・・・というのはどの婚活サイトやアプリに共通だとは思います。
3 人の方が役に立ったと言っています。
31歳、エンジニアをしている女性です。
1年ほど前にマッチングアプリのペアーズを利用していました。

本気で恋人や結婚相手を見つけたかったというよりは、人生勉強としてやっておきたいというのと、あわよくば気軽に飲みに行ける男友達でもできれば良いなぁという気持ちで始めました。

何人かの方とマッチングしましたが、ほとんどはメッセージでうまくコミュニケーションが取れず、自然に連絡が途切れていきましたが、一人だけ会うことになった方がいました。
同じ県内に住む、30代の会社役員の方で、清潔感のあるプロフィール写真とそつのないメッセージで、会ってみようという気になりました。

しかし実際有ってみると、私に対して
「結婚したら今の仕事は続けるのか」
「希望を出しての転勤は可能なのか」
「二世帯での暮らしは可能か」など、まだ付き合ってもいないのに結婚することを前提にした「面接」のようなことが行われ、辟易してしまいました。

どうやら私は見事彼の「面接」には合格したようですが、こちらから「辞退」致しました。
4 人の方が役に立ったと言っています。
4.5 点 (121件)

PCMAXの詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 1,000万人超
料金タイプ ポイント制(女性基本無料)
登録料金 無料
利用料金 1p=10円(支払い方法、金額により異なる)
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 20代〜30代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android(Web版メイン)
運営会社 株式会社 マックス
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 14,450,000人

PCMAXは、2001年運営開始、会員数900万人のポイント制出会い系最大手のサイトです。
利用料金も最低ライン。初回登録で1,000円の無料ポイントがついてきます。

ポイント系サイトの中では、女性利用者の積極性が突出しています。自分のプロフィールをしっかり書いたり、アクティブな利用者を選ぶなどコツは必要になりますが、メールの返信率は5割前後を確保できる、数少ない出会い系サイトです。

女性利用者の積極性が高いことには明確な理由があります。
出会い系サイトは、どれも女性登録者の獲得に苦心しており、PCMAX以外ではワクワクメールなど優良出会い系サイトと呼ばれるサイトは、例外なく、雑誌や街頭の看板広告などのリアル広告で、かなり多くの費用を使っているという共通点があります。

PCMAXは、特に広告の出稿先が特殊です。というのも、一般向けのファッション誌では、10代、20代向けだけではなく、主婦が好むような30代、40代向けの雑誌に広告を掲載しています。さらに、レディースコミックなど、アダルト属性が強い雑誌にも広告を積極的に出しています。
同様の優良ポイントサイトのワクワクメールが20代前半向けの、アダルト属性がほぼない対象に広告を打っているのと大分異なります。街頭の看板広告などでも、例えば池袋のなどでは、詳細は避けますが待ちの中でも狙っているポイントが異なります。

これらのことから、PCMAXについては、明らかに他の出会い系と異なり、業者ではなく本物で、かつ既婚の女性や、アダルトな出会いに興味がある女性が最も登録している唯一の出会い系サイトになっています。

類似のワクワクメールでは、逆に18歳〜23歳くらいの若い女性のボリュームゾーンが多い一方で、アダルトな出会いは積極的には考えていないネット慣れしていない純粋な女性も多く明確に傾向が異なります。双方利用してみて傾向の違いを把握されることをおすすめします。

>ワクワクメールの詳細はコチラ

アダルトな出会いを求めているからといっても、やはり女性は安心感を重視しています。正確なプロフィール、写真、下品ではなく紳士的なやりとりなどは必須になるので、注意してください。また本人認証を行っていない利用者はまずもって相手にされないので、必ず登録後すぐに認証を行うようにしましょう。

すべての、出会い系サイトに言えることですが、業者やキャッシュバッカー(マイル制度狙い)には注意しましょう。

>困っている方が多いので、こちらにPCMAXで業者やキャッシュバッカーを避けるための攻略法をまとめました。


 

PCMAXの口コミ・レビュー

PCMAXは出会い系サイトNo1とネットで評判になっていました。
会員数も多くて出会いやすいと感じたので実際に登録して利用してみる事にしました。
ヤフーのIDを使用する事が出来たので年齢認証などがスムーズでした。

登録したらお試しポイントをもらえたので掲示板を閲覧して女性にアプローチしてみる事にしました。
掲示板に彼氏募集中とシンプルに投稿していた22歳の女子大生がいました。
自分とはかなり年齢が離れていますが、興味を持ってしまったのでとりあえずメッセージを送ってみました。
すると1時間後に返信が来てやり取りをする事が出来ましたが、今まで彼氏が出来た事がないと言ってきました。

この女性の最初の彼氏になれるという考え方が出来たので実際にアポを取ってカフェでコーヒーを飲みながら会話をしてみる事にしました。
待ち合せてみると容姿はそれほど悪くはありませんでしたが、ノリが悪くて会話がすぐに途切れてしまう傾向がありました。

付き合っても長続きしないと判断して違う女性を探す事にしました。
10 人の方が役に立ったと言っています。
女性は無料で利用できるとのことで趣味仲間や恋人を探すためにとりあえず登録してみましたがとにかくヤリモクの男性が多くてH系のメールばかりが多かったです。

サイト内のメールをしていて気が合いそうな人がいて、相手からラインの交換を求められましたが「もう少し待ってください」と返信したら「業者ですか?」と帰ってきたのが嫌でした。
でもそれも納得出来る面はありました。

パパ活目的の女性や業者の女性が登録していることが多くて、とにかく金目当ての女性が多いのは事実でした。
女性専用の掲示板を見ていてもパパ活目的と思われる女性同士の書き込みが目立ちました。

ただ、良かった点としては女性同士のメールはお互いに無料なのでバイセクシャルの私としては気になる女性にアプローチしやすいのは助かりました。
レズビアンやバイセクシャル用の出会い系だと運営会社が怪しかったりであまり使いたくないのですがPCMAXはしっかりとした会社が運営しているだけあって安心して使えました。
6 人の方が役に立ったと言っています。

Match.com(マッチドットコム)の詳細情報

サービス開始年 2002年
対応エリア 日本、他世界24カ国
登録会員数 国内約190万人
料金タイプ 月額制
登録料金 無料(無料会員あり)
利用料金 スタンダード1ヶ月 3,980円〜
主な利用目的 恋活、婚活
主要な年齢層 20代〜40代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 1,027,000人

世界最大級のマッチングサイト!まじめに活動する方のためのコミュニティ

マッチドットコムはアメリカのマッチ・グループが運営するマッチングサイト。日本では2002年にサービスが開始されました。

日本の会員数は187万人、世界25か国で展開されているので外国のユーザーとも出会えるのが特徴的です。
また海外発のサービスだからいうことなのか、登録時に設定すれば同性の相手を探すこともできます。

真剣な交際を考えて登録している方が多く、比較的に年齢層が少し高めなのが会員の特徴です。
そのため離婚歴がハンデにならなかったりする方や、将来の事を見据えてメッセージのやりとりがしたい方、婚活をしている方におすすめです。

料金については登録は男女ともに無料でプロフィールの作成なども無料のままできますが、メッセージの送受信などは有料です。
男性も女性も同一のサービスで、月額料金は他と比較すると少々高めです。
ですが男女共少々高めな料金というのは真剣さを高める要因にもなっています。

性別に関係なく男女共に有料だと、他の女性無料のサイトにあるような完全に「待ち」の女性や暇つぶし感覚の女性が少なくなります
そのためメッセージへの返信率も高く、女性からのアプローチも積極的といった特徴が見られます。

ですが都心部以外では近隣の会員数が少ないといったことも無きにしも非ずです。
無料会員でも会員を検索するところまではできますので会員の層を見てから有料に切り替える手もあります。

また、マッチングしていなくてもメッセージを送ることができるのも特徴で、プロフィールの文章だけではなくアプローチできることが魅力です。

Match.com(マッチドットコム)の口コミ・レビュー

マッチドットコムは、世界最大級のマッチングサイトというだけあって登録している人数がとても多いのです。
そのため出会う確率も高くなり、とても使いやすいサイトだと思います。
男性も女性も月会費が同じなので、真剣に登録している人が多いサイトとも言えるでしょう。

料金体制も選ぶことができます。
6ヶ月コースに登録して毎月5人にメッセージを送りプロフィールや写真を公開していても出会いが無かった場合は、無償で半年間プランの延長をしてくれるサービスがありユーザーにとても親切なサイトだなと思いました。

マッチドットコムは、相手へのアクション方法がとても多いのです。
ウインク、お気に入り登録、いいね、足跡などがありどれを利用するのがいいのか迷うこともありました。
もちろん直接メッセージを送ってアピールすることもできます。

毎日自分に合った男性をサイトの方から紹介してくれる機能もあり、自分では探すことのできなかった異性と出会えることも可能なのです。
夏を前に恋人が欲しいと思うようになり、マッチドットコムに登録をしました。
これまで何度かマッチングアプリを使ってみようかと思ったことがあったのですが、使い方もよくわからないしそもそも本当にいい出会いがあるのだろうかといった思いが強くなかなか実行に移せずにいました。

しかし実際に使い始めると、思った以上に使い勝手が良くて出会えるものであることがわかりました。
こんなことならもっと早く登録をしておくべきだったと、後悔しています。

マッチドットコムは、短時間でたくさんの登録者を見ることができるので自分の好みの相手を見つけやすいと思います。
ハートをタップするだけでいいねが送れたり写真の下にの「メッセージを送ろう」に文字を入れるだけでアプローチができるので、慣れていなくてもすぐに使いこなすことができました。

自分のいる場所に近い人を探すこともできるため、検索がしやすくて良かったです。
今週末は、このアプリで知り合った人と実際に会うのでとても楽しみにしています。
6 人の方が役に立ったと言っています。
4.5 点 (20件)

with(ウィズ)の詳細情報

サービス開始年 2016年
対応エリア 全国
登録会員数 約80万人
料金タイプ 月額制(女性無料)
登録料金 無料
利用料金 1ヶ月3,400円、3,900円〜12ヶ月プラン21,600円、24,800円(支払い方法による)
主な利用目的 恋活、婚活
主要な年齢層 20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 株式会社イグニス
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 388,662人

共通点から遺伝子レベルで気の合う人と出会うまじめな恋愛サービス

Withは株式会社イグニスが2016年にサービスを開始したマッチングアプリ。
メンタリストのDaiGoが監修する心理テストのような心理学と統計学を用いたイベントがあり、質問の回答の傾向から気の合う相手を探せるのが大きな特徴です。

趣味や興味などからの共通点で結びつけることで、より好みの方とマッチングできる確率がとても高いところが嬉しいポイントです。

アプリのデザインもきれいで、使いやすくなっています。
様々な条件で検索して双方が「いいね!」を送りあってマッチングできた人とメッセージでコミュニケーションが取れるような仕組みになっています。

比較的新しいサービスですが、73万人を突破した会員数は、現在も年々数を伸ばしていっています。

年齢層は若干若めで20代が多いですが、まじめに恋愛をしたい方が多くいるので恋活・婚活にはもってこいです。
真剣交際目的の方が多いので、気軽に遊べる相手が欲しい!という方には向いていないように感じます。

料金は月額制で、女性は無料
男性は一ヶ月2800円からとなっているほか、お試しの一週間プランが1300円で利用できるようになっています。

また、会員はフェイスブック認証で一定の信頼性を確保し、運営会社も上場企業であることを謳っています。
会員のプロフィールのチェックなども行なっていて、サクラや業者のいない安心して利用できる優良サービスを目指しています。

マッチングした後はLINEやフェイスブックなどのほかのサービスと併用して利用するのをオススメされています。

with(ウィズ)の口コミ・レビュー

私はもともと心理テストなどが大好きだったので、メンタリストのダイゴにも興味を持っていました。そんな時に、彼が監修をしたマッチングアプリがあると友達が教えてくれたのです。
自分にぴったりのアプリだと思い、早速Withに登録をしました。

最初に10の質問に答えていくのですが、これがとても楽しかったです。
自分の答えによって、恋愛観や価値観がわかるというものでなるほどと思うところもたくさんありました。
性格診断が無料でできるので、そういったものに興味がある人にはもってこいのアプリだと思いました。

私はこの性格診断で、自分と相性のいい男性と出会うことができました。
付き合ってからまだそれほど期間が経っていないにも関わらず、まるで昔から知っている気心の知れた相手のように話ができるのでとても居心地がいいです。
これまでは相手に振り回される恋愛が多かったのですが、今は自分の気持ちをはっきりと相手に言えるようになりました。
4 人の方が役に立ったと言っています。
大学生の時別れた彼を最後に男性とのお付き合いはありません。
会社での出会いに期待していましたが、年齢的にも合いそうな男性社員は結婚していたり恋人がいる男性ばかりです。
婚活をするには早いと思い、恋活サイトWithで男性の友達探しを始めることにしたのです。

恋活サイトのWithは、婚活もできる真面目なタイプの出会い系サイトです。
しかし、出会い系サイトなので少し不安もありましたが、メール交換を通じてこの男性ならと思える彼と駅で待ち合わせ会ってみることにしました。
待ち合わせ場所に現れた彼は、プロフィールの写真通りの見るからに好青年といった雰囲気でした。
私達二人は同い年の25歳、話題も途切れず一緒にいて楽しかったので交際を始めてみようということになりました。

映画を見たりお洒落なカフェでお茶をしたり楽しいデートをする中で「運命の出会いかも」と感じるようになってきました。
彼からのメールも電話も増えてきているので、きっと、私と同じ気持ちでいてくれていると思います。
恋活サイトWithで運命の出会いが実現して良かったと思っています。
9 人の方が役に立ったと言っています。
4.0 点 (66件)

イククルの詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 1,000万人超
料金タイプ ポイント制(女性無料)
登録料金 無料
利用料金 100P 1,000円〜12,200P 50,000円
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 18才〜20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 プロスゲイト株式会社
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 4,426,000人

恋も遊びもここならできる!日本最大級恋愛コミュニティ

イククルはプロスゲイト株式会社が2001年に運営開始したサイトです。
以前はモデルの小森純さんがイメージキャラを務めたことで知名度を高めました。

運営の歴史もあり、会員数も1000万人を超える日本最大級の恋愛系コミュニティサイトと言えるでしょう。
当初はもっとカジュアルな出会い系といった雰囲気のサイトでしたが、より女性も安心して利用できる恋活サイトといった方向性に舵をきり大きくリニューアルされました。

年齢層としては10代が多く、比較的若い方が登録しています
そのため、本格的に婚活をここでしようというよりは、まずは彼氏・彼女を見つけたい、や気軽に遊べる異性を探したいといった目的の方が多い印象です。

ですが、会員数も多いのでまずは趣味などで友達を作って、そこから関係を深めていくやり方もできますし、
また、運営主催の婚活パーティも行われていたりもします。

このように、以前のような気軽な遊び感覚の出会いも探せる雰囲気も残しつつ、もうちょっと真面目な恋人探しもできるサイトになっています。

料金形態はポイント制で、女性は無料、男性も100ポイントから1000円で購入できます。
メール送信は5ポイントを使用します。

日記や掲示板などの基本サービスのほか、質問を投稿してほかのユーザーが回答してもらうサービスも人気です。
また、誰でも参加・投票できる写真のコンテストなども開催されています。
コンテスト自体は他のサイトでもあったりしますがコンテスト入賞者には賞品があるのは珍しく、非常に盛り上がっています。

イククルの口コミ・レビュー

私は離婚歴ありの28歳ですが、結婚する前から出会い系サイト等を利用しておりましたが、今存在するポイント制などの課金が必要とするサイトはほとんどというか全てデリヘルのサイトみたいなものだと思います。
女性と絡んで見れば大体が隠語が飛び交い女性からの援助交際の誘いばかりです。

自分みたいな真剣な将来を見据えた出会いなんて求めている人に出会えた事がありません昔に比べサクラという物は無いのかもしれませんが、そういう金銭のやり取りの場所として確立されてしまっています。
もし本当に出会いを求めるのであれば女性会員のみ無料みたいなサイトでは無く男性と平等に月単位の会費を取っているサイトやアプリなどが良いと思います。

スマートフォンの位置情報などを利用した近場の人を探すアプリなども出てきましたが、私が住んでるような田舎では全く役にただず一番近くてやはり首都圏とかになってしまいます。
色々なアプリサイトを利用して来ましたがいい出会いなど一度もありませんでした。
出会えるのはイケメンに限るとサイトにうたった方がいいと思います(;ω;)
12 人の方が役に立ったと言っています。
私は、イククルを6ヶ月ぐらい使っていました。
私がイククルを使い始めたのは、友達に勧められたことがきっかけでした。
男友達に、「使いやすいよ」と言われ、試しに使ってみることにしました。

イククルは、顔写真を登録している人の数が少なく、ほとんどの人は、プロフィールの写真が、アバターで表示されていました。
私も、それにならって、顔写真は登録しませんでした。

登録するとすぐに、10人ぐらいの男性から、「初めまして」とか、「よろしくお願いします」などのメールが届くようになりました。
メッセージの中には、「今から会えませんか?」というメールもありました。
「今から会えませんか」と言う 男性は、今すぐに会える相手や、ヤリ目的の男性なんだろうなと思い、私は、返信を返しませんでした。

イククルでは、悪質なユーザーは、通報したりできる ようになっていますが、 真剣な婚活をしているというよりも、セフレや遊び相手を探している男性が多いなと印象を持ちました。
17 人の方が役に立ったと言っています。