出会い系サイトの比較・口コミ

top image

出会い系サイト おすすめランキング

4.3 点 (118件)
ワクワクメールの画像

ワクワクメールの詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 累計750万人
料金タイプ ポイント制
登録料金 無料
利用料金 100ポイント1,000円、210ポイント2,000円
主な利用目的 遊び、恋愛
主要な年齢層 20代前半
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android,
運営会社 ワクワクコミュニケーションズ
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 18,800,000人

ワクワクメールは、2001年から、運営されている超老舗の出会い系サイトです。マッチング実績は1000万以上という脅威の実績を持ちます。
ポイント系出会い系サイトの中では、利用金額も最低ラインで、最も良心的なサイトの一つです。初回登録で、最大で1,200円分の無料ポイントもついてきます。

明らかに人気の高そうな異性ばかり狙わなければ、メッセージの返信率は極めて高く、KYではなく礼儀正しいメッセージであれば、5割程度の割合で返信をもらうことができます。

出会い系サイトの一番の課題は、男女比率の乖離(圧倒的に男性が多くなる)で、ほとんどの出会い系サイトは男性に対して女性の登録比率や、アクティブ率が低いという問題があるのですが、ワクワクメールに関しては、女性ファッション誌や、都市部の看板広告など、利益のうちのかなりの部分を、大量の広告費に投下して、サクラではない本物の女性ユーザを獲得しているため、長期に渡って運営が安定している理由になっています。

特に、広告のターゲット先は20代前半の若い女性向けが多く、アクティブユーザの中でも18歳〜23歳くらいの若い女性が他のサービスに比べて多いこと、またネット広告ではなくリアル広告を利用しているため、出会いサイト利用経験が少なく、ネット慣れした女性登録者が少ないことも特徴です。その分、若干コミュニケーションには慣れが必要かもしれません。

類似の、優良ポイントサイトとしてはPCMAXがありますが、こちらの方が女性登録者数の平均年齢が高い代わりに、積極的な利用者が多いです。その理由は登録者を集める広告の出稿先によるところが大きいといえます。ワクワクメールと、PCMAXはサイトが似ていますが、登録ユーザの傾向がことなるため、双方利用してみて傾向の違いを把握されることをおすすめします。

>PCMAXの詳細はコチラ

また、ワクワクメールと、サービス内容、登録ユーザともに属性が近いものとしてハッピーメールがあります。

>困っている方が多いので、こちらにワクワクメールで業者やキャッシュバッカーを避けるための攻略法をまとめました。

ワクワクメールの口コミ・レビュー

出張で関東に宿泊した時の話です。
仕事も片付き次の日の午前中に自宅へ帰る予定になっていました。

大きい仕事が終わった達成感もあり、一人で食事するのもなんか嫌だなと感じていましたので、ワクワクメールのピュア募集掲示板をチェックし、一緒にご飯のページに募集している女の子に連絡を取り、ご飯を食べる約束をしました。
あまりこうゆう出会い方は経験がなかったので、少し緊張したのを覚えています。

ビジネスホテルの前で待ち合わせをし、お店に向かいました。その女の子も仕事の出張で来ていたようで、同じ境遇だったこともあり、ものすごく話は盛り上がりました。
年齢も同い年くらい、顔もスタイルもすごく好きなタイプだったので、また会いたいなと思い、連絡先を聞こうかなとも思ったのですが、薬指に結婚指輪をはめているのが見えたのでやめておきました(笑)。今でもちょっと後悔しています。
連絡先くらい聞けばよかったなと考えてしまいます。

でも、不倫とかになると面倒だなと自分を必死に肯定しています。
1 人の方が役に立ったと言っています。
運営はしっかりしているので出会い系サービスに関しての実績は申し分ありません。そのため、サクラの存在はいません。

ただし業者によるなりすましの存在は少なからず存在します。ただそれに関しては自己防衛もできますので、そこまで不安になることもないです。

それと「ワクワクメール」は男性側はかなり他の男性ライバルも多く、女性側は選び状態となります。
そうした理由から、メールを送っても無視されてしまうことも多々あります。そこが難点です。
それ以外のデメリットは特に見当たりません。

なお料金体系は月額料金ではなくポイント消費制になっていますが、そのポイントもリーズナブルになっていますので経済的負担は抑えられます。
また女性のプロフィールを見る際にはポイントを消費しないで済みます。これは画期的なサービスです。

それとポイントも新規に登録した際に無料でお試しポイント1200円分を貰うことができます。このポイントを上手に活用すれば、お目当ての女性を探し当てることも十分可能です。
23 人の方が役に立ったと言っています。
4.2 点 (176件)
ハッピーメールの画像

ハッピーメールの詳細情報

サービス開始年 2005年
対応エリア 全国
登録会員数 累計1,600万人
料金タイプ ポイント制(女性基本無料)
登録料金 無料
利用料金 100P 1,000円〜2,300P 20,000円
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 18歳〜20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 名株式会社 アイベック
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 14,350,000人

日本最大級の優良恋愛コミュニティ

ハッピーメールとは、株式会社アイベックが2005年から運営しているマッチングサイトです。
街に看板広告を出したりラッピングトラックを繁華街で走らせたりと力の入った宣伝活動もあり認知度が高く、利用者数は1600万人を突破しました。
この数字は日本最大級で、やはり会員数が多いと色々な方との出会が期待できます。

料金形態はポイント課金制ですが、女性は男性との基本的なやりとりについては完全に無料なうえ、入会時に無料でいくつかポイントがプレゼントされます。
男性は事前にポイントを購入して入会することになります。

ですが、ログインでポイントをもらえたり、ポイントを使わずに相手のプロフィールを見る方法があったりとポイントを節約できる方法があるため 他の出会い系サイトと比較しても男女ともに始めやすいサイトです。

利用者は比較的若い年代の方が中心のようですが、シニア層、既婚者なども相当数いるようです。

日記を書いたりゲームなどでの気軽に交流がメインとなっています。
掲示板は「ピュア」「アダルト」といった住み分けがされているので、より自分の目的に合った人が見つかりやすいようになっています。

基本的にはライトな出会いを探している方がたくさんいるようです。
そのため、結婚を前提としたお付き合いよりも、お友達でもいいので、といった方におすすめです。

また、監視体制がしっかりしているため不審な動きをするユーザーを対処してもらえるので安心して利用することができます。
しかし、これだけの会員数ですので少なからず業者・サクラ・キャッシュバッカーといった存在も見受けられますのでそれなりの自衛は必要となってきます。

それでも会員数の多さから住む地域や趣味など自分の目的に合った相手を探すにはここが一番と愛用者も多く魅力的なサイトと言えるでしょう。

ハッピーメールの口コミ・レビュー

ハッピーメールはサクラがいるんじゃないか?と考えている人が、世の中には結構いるようです。

でも、恐らくそういう噂は真実ではないと、個人的には思っています。

私が実際にハッピーメールを使ってみた感じでは、サクラと思われる存在は全くいないと思えたからです。

そういう存在に遭遇したこともなければ、見たこともないという状況で、サクラはほぼゼロと言っていいんじゃないか?と考えています。

ただ、サクラがいないという点はハッピーメールのメリットだと思いますけど、自分で納得できる人を探すのは大変だと思いました。

他の人がどう思っているか?は分かりませんが、少なくとも私は気が合いそうな人を探すのは難しいように感じたのです。

実際、ハッピーメールを利用して恋人を作ることはできませんでしたし。

全体的に軽い感じで利用している人が多い印象で、恋人というよりは遊び相手を探している人が割合的に高い感じがしたので、ハッピーメールの利用者はそういう傾向があるのかもしれないです。
19 人の方が役に立ったと言っています。
私は、30歳バツイチ子持ち男性です。
離婚を気にマッサージアプリを始めようと思い、いろいろなアプリをダウンロードしてみました。

その中でハッピーメールは、真面目な出会いは全くできないと感じました。
月額プランではなく、サクラ?と思うような人からたくさんメッセージがくるため、メッセージを返すたびにポイントが消費されるというシステムでお金の無駄遣いだと思いました。

1週間ほど使用してみましたが、お金目的の女性や、詐欺紛いの方が多く、二度と使うことはないと思います。
中には真面目な人がいるとは思いますが、その人と出会うまでには万単位でお金がいると感じました。

実際に出会うこともなく、同じ人?と思わせる顔写真の違う人からメッセージがたくさんきます。
はっきり言っておすすめできない結果となってしまいました。

悪い点ばかりになりましたが、いい点をあげることができないくらいひどいものでした。
最近よくあるパパ活?する人ならもしかしたらいいのかもしれません。
5 人の方が役に立ったと言っています。
4.2 点 (113件)

YYC(ワイワイシー)の詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 1,000万人超
料金タイプ ポイント制(女性基本無料)
登録料金 無料
利用料金 1,000P 1,000円〜5,500P 5,000円
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 株式会社Diverse
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 3,261,000人

真剣な恋人から友達探しまでできる日本最大級の出会い応援サイト

YYCは株式会社Diverseが2001年から運営しているコミュニティサイトです。
15年以上の運営実績があり、会員数も1000万人を突破しています。

YYCは比較的オーソドックスなSNS系の作りをしたマッチングサイトです。そのため普通のSNSを利用する感覚であまり構えることなく利用することができます。

気軽な出会いを求めている男女が多く、年齢層は比較的若めです。
加えて、結婚を前提とした出会いを目的とした方は少ないため、婚活というよりは恋活寄り、または友達募集の方が多いです。

料金形態としては女性が無料、男性はポイント制、1ポイントあたり1.08円で購入でき、10ポイントから利用できます。
気に入った方が見つかったり、出会いに繋がりそうな場合に課金したりする、といった使い方ができるところが魅力です。

また、ポイントとして他の出会い系サイトに比べスマートフォンアプリの使いやすがが抜きん出ており、アプリで出会い系を使いたい人には特におすすめできます。

しかし、1000万人以上の会員ともなるとその全てが優良な会員というわけにもいかないようです。
口コミにもある通り、業者やキャッシュバッカーと言われるポイント狙い(お小遣い稼ぎ)の女性が多いという課題があります。
これらの利用者をうまく避けて利用すると、出会い系サイトの中でも、特にメッセージの返信率が高く(5割くらいあります)、出会いに繋がりやすいサービスになります。

>困っている方が多いので、こちらにYYCで業者やキャッシュバッカーを避けるための攻略法をまとめました。

YYC(ワイワイシー)の口コミ・レビュー

つぶやきやコミュニティなど、無料のコンテンツがあってとても気軽に楽しく彼氏探しをすることができました。検索して理想の相手を見つけやすいです。YYCを利用してみて思ったのですが、とても多くの人が利用しているなと感じました。

メッセージのやり取りをしていて気になった数人のなかから、会ってみたいと思える人がいたので会ってみることに。実際に会ったら想像と違うかもと不安でしたが、会ってみると想像通りで優しい人だったので安心。

カフェでたくさん話をして次もデートしたいと思えました。彼から誘われてまた食事をしたのですが、帰り道に告白されて付き合うことになったんです。

正直恋活サイトで本当に出会えるのかと思っていました。でも今はみんなに自慢できる彼氏ができたので、恋活サイトの力ってすごいなと納得しています。

24時間対応してくれるサポート体制に安心できますね。何かあった時には、すぐ問い合わせができると思いました。
58 人の方が役に立ったと言っています。
YYCは、出会うこと自体は可能だなとは思うものの、それ以外の面でちょっと不満を感じます。

それは自分が書いている日記とか、つぶやきが勝手に削除されているという状況です。

自分としては問題のある内容を含んでいるという感覚は全くありませんでした。

しかし、気が付いたらそういったものが削除されていたことがあり、しかも具体的な理由は特に教えてもらえません。

だから、もはや何が原因で削除されているのか?に関して、自分で掴むことができず、モヤモヤしたままです。

何らかの利用規約に抵触する部分があったのでしょうけど、理由が分からない以上、また同じ目に遭うのではないか?という考えが浮かんできます。

そうなると、日記やつぶやきを利用する気も起きず、最終的にはYYCを利用するモチベーションも落ちてきました。

YYCでは日記やつぶやきなどは、運営側が常に監視して、内容面をチェックしているので、そこは利用者は知っておくべきだと思いました。
86 人の方が役に立ったと言っています。
4.2 点 (291件)

pairs(ペアーズ)の詳細情報

サービス開始年 2012年
対応エリア 全国
登録会員数 累計800万人
料金タイプ 定額
登録料金 無料
利用料金 1ヶ月プラン3,480円/月、3ヶ月プラン2,980円/月、(一括8,940円)、半年プラン2,480円/月(一括14,280円)、1年プラン1,980円/月(一括23,760円)
主な利用目的 恋愛、結婚
主要な年齢層 20代〜30代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android,
運営会社 株式会社エウレカ
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 4,320,000人

マッチングアプリのパイオニア!恋活といえばペアーズ

ペアーズは株式会社エウレカが2009年から運営を始めたマッチングアプリ。
恋活・婚活を始めようとしている方が一度は目にしたことのあるアプリではないでしょうか。

会員数は累計600万人を突破し、且つ毎日新規のユーザーが増えています。
マッチングアプリはどうしても人口の集まりやすい都市部に偏重しがちですが、このペアーズは会員数の多いSNSのフェイスブックを利用しているため、どの地域にも満遍なくユーザーがいるところがポイントです。

真剣に恋愛をしたい!といった方が多く、婚活よりも恋活寄りです。
ですが最終的には結婚までと考えるユーザーがほとんどなので、気軽にまじめなお相手探しができるのも特徴的です。

恋人ではなく友達を探している方など自分との交際の目標が違う方はできる限りコミュニケーションを取り始めた最初のうちに見極めることが大切です。

年齢層も幅広いですが、男女共20~30代が主流となっています。

料金形態は女性は完全無料、男性も月額で平均的な飲み会一回分よりも安価に設定されています。

フェイスブック認証された方はペアーズを利用しているのが知られるのではと心配になるかとも思われますが、プライベートモードといったオプションに加入することで、職場の人や友達に知られることなく利用することが可能です。

もちろん、フェイスブックと連携してもっと自分のことを知ってもらうこともできますし、
最近では会員になるのにフェイスブックのアカウントも必須ではなくなったようです。

初めてネットで恋活をする方におすすめです。

>iPhoneアプリのダウンロードはこちらから

pairs(ペアーズ)の口コミ・レビュー

私がペアーズを利用したのは口コミでの評価が高かった事と
男性が完全有料登録制であるため、女性も真面目に婚活している方が多いと思ったから・・・。

初めてマッチングした方とは趣味、仕事、理想の異性などのやりとりからいい感じでやり取りが進みました。

メールを送信したらどんなに深夜でも休日でも30分以内に返信があり私も「この方は本気だ!」と
思い込み自身のテンションもあがり毎日の辛い仕事も頑張れるようになり日々楽しく過ごしていました。

何日かやり取りをして、ついに「一度会いましょう!」という話になり約束に至りました。
この時に違和感を感じたのは、待ち合わせ場所が普通の中華料理屋だった事・・・。

私は?なぜ中華料理屋?と思いましたが、まぁ彼女が指定したならばそこで会おうと決めました。

そして約束の日、その中華料理屋に出向くとすでに彼女は一人で飲食をしており、アルコールもかなり進んでおりひたすら食べている状況。

しかもギャル曽根レベルの量こちらからサイトでのやりとりの話や今後の話も切り出すも一切聞かず「今日は会ったばかりだから楽しく食事をしましょう」との事会計は一切出さず軽く2万円を超える金額を一切払いませんでした。

結局、後で知ったのですが食事を目的とした大食い女でした。
その後、某サイトで彼女が晒されており、何人もの方が彼女の獲物となり食事を提供しているだけの経験談を語っていました。

以後、自分から連絡をすることは無くなりサイト内での女性も中々信用できず利用を控えています。
7 人の方が役に立ったと言っています。
pairsはSNSのような感じで、コミュニティ機能が充実しているのが良いなと思います。

コミュニティ自体は他のマッチングアプリでも存在が確認されていますけど、pairsの場合にはその数が半端なく多い状況です。

公式の発表によると10万以上存在しているようですが、この数は非常に驚きでした。

コミュニティの数がこれだけ多いということは、それだけ選択肢が多いわけで、自分が望んでいるものを見つけやすいと言えるわけです。

自分の趣味などに沿った適切なコミュニティに入ることで、気が合う相手を見つけやすく、そこから距離を縮めることも可能でしょう。

だからこそ、マッチングアプリにおいてもコミュニティは大切であると言えるわけですが、pairsはこのコミュニティの部分に関しては非常におすすめできる存在だと思います。

ここまで充実したマッチングアプリはなかなか例がないだけに、pairsの大きな魅力として評価していいと思うのです。
2 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (134件)

PCMAXの詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 1,000万人超
料金タイプ ポイント制(女性基本無料)
登録料金 無料
利用料金 1p=10円(支払い方法、金額により異なる)
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 20代〜30代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android(Web版メイン)
運営会社 株式会社 マックス
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 14,450,000人

PCMAXは、2001年運営開始、会員数900万人のポイント制出会い系最大手のサイトです。
利用料金も最低ライン。初回登録で1,000円の無料ポイントがついてきます。

ポイント系サイトの中では、女性利用者の積極性が突出しています。自分のプロフィールをしっかり書いたり、アクティブな利用者を選ぶなどコツは必要になりますが、メールの返信率は5割前後を確保できる、数少ない出会い系サイトです。

女性利用者の積極性が高いことには明確な理由があります。
出会い系サイトは、どれも女性登録者の獲得に苦心しており、PCMAX以外ではワクワクメールなど優良出会い系サイトと呼ばれるサイトは、例外なく、雑誌や街頭の看板広告などのリアル広告で、かなり多くの費用を使っているという共通点があります。

PCMAXは、特に広告の出稿先が特殊です。というのも、一般向けのファッション誌では、10代、20代向けだけではなく、主婦が好むような30代、40代向けの雑誌に広告を掲載しています。さらに、レディースコミックなど、アダルト属性が強い雑誌にも広告を積極的に出しています。
同様の優良ポイントサイトのワクワクメールが20代前半向けの、アダルト属性がほぼない対象に広告を打っているのと大分異なります。街頭の看板広告などでも、例えば池袋のなどでは、詳細は避けますが待ちの中でも狙っているポイントが異なります。

これらのことから、PCMAXについては、明らかに他の出会い系と異なり、業者ではなく本物で、かつ既婚の女性や、アダルトな出会いに興味がある女性が最も登録している唯一の出会い系サイトになっています。

類似のワクワクメールでは、逆に18歳〜23歳くらいの若い女性のボリュームゾーンが多い一方で、アダルトな出会いは積極的には考えていないネット慣れしていない純粋な女性も多く明確に傾向が異なります。双方利用してみて傾向の違いを把握されることをおすすめします。

>ワクワクメールの詳細はコチラ

アダルトな出会いを求めているからといっても、やはり女性は安心感を重視しています。正確なプロフィール、写真、下品ではなく紳士的なやりとりなどは必須になるので、注意してください。また本人認証を行っていない利用者はまずもって相手にされないので、必ず登録後すぐに認証を行うようにしましょう。

すべての、出会い系サイトに言えることですが、業者やキャッシュバッカー(マイル制度狙い)には注意しましょう。

>困っている方が多いので、こちらにPCMAXで業者やキャッシュバッカーを避けるための攻略法をまとめました。


 

PCMAXの口コミ・レビュー

PCMAXは男女比のバランスが割と良い状態で、利用者にとっては非常に安心できます。

私は男ですが、こういうサイトって女性の方が少ないイメージがあったので、そこは当初ちょっと不安でした。

しかし、実際は女性会員の数が男性会員と同じくらいいるような雰囲気に思えたので、女性の割合については全く問題なかったと言えます。

また、女性の年齢に関しては、若い子が多いように感じましたが、そういう人たちばかりではなかったと思っています。

10代や20代ではない人たちが割といて、30代や40代といった女性がそこそこ含まれており、そこは意外だなと思ったのです。

だから、若い女性が目当ての男性にもおすすめですが、そうじゃない男性にも利用してもらえるサイトと評価できます。

PCMAXはかなり知名度に優れたサイトで、恐らく安心感を持って利用できる人が多いと思います。

したがって、そういう部分でもPCMAXはおすすめできる存在だと言えます。
23 人の方が役に立ったと言っています。
仕事が忙しく、プライベートでもごたごたが続いていたため、恋愛をするような時間がありませんでした。そんななか、効率よく恋活に取り組める環境をくれたのが、PCMAXでした。

この手のサービスを利用したのは初めてでしたが、ネット上でいろんな人とやり取りができるのは本当に便利ですね。

PCMAXの場合、利用登録者数も多く、幅広い年齢の人が利用しているため、フィーリングの合う人にたどり着く確率も高まります。
実際、私は、PCMAXを通じて、恋人をゲットすることができました。

付き合う前段階の、やり取りも非常に楽しくて、なんというか、こんなに純粋な気持ちで恋愛に取り組めている自分が、嘘みたいに思えたほどです。
こんな感覚は、10代のころ以来で、恋愛の素晴らしさを再認識しましたねえ。

そういう意味では、PCMAXは自分に青春を与えてくれたサービスであり、大げさでもなんでもなく、精神的にも若返ったような感じがあります。
31 人の方が役に立ったと言っています。

Match.com(マッチ・ドットコム)の詳細情報

サービス開始年 2002年
対応エリア 日本、他世界24カ国
登録会員数 国内約190万人
料金タイプ 月額制
登録料金 無料(無料会員あり)
利用料金 スタンダード1ヶ月 3,980円〜
主な利用目的 恋活、婚活
主要な年齢層 20代〜40代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 1,027,000人

世界最大級のマッチングサイト!まじめに活動する方のためのコミュニティ

マッチドットコムはアメリカのマッチ・グループが運営するマッチングサイト。日本では2002年にサービスが開始されました。

日本の会員数は187万人、世界25か国で展開されているので外国のユーザーとも出会えるのが特徴的です。
また海外発のサービスだからいうことなのか、登録時に設定すれば同性の相手を探すこともできます。

真剣な交際を考えて登録している方が多く、比較的に年齢層が少し高めなのが会員の特徴です。
そのため離婚歴がハンデにならなかったりする方や、将来の事を見据えてメッセージのやりとりがしたい方、婚活をしている方におすすめです。

料金については登録は男女ともに無料でプロフィールの作成なども無料のままできますが、メッセージの送受信などは有料です。
男性も女性も同一のサービスで、月額料金は他と比較すると少々高めです。
ですが男女共少々高めな料金というのは真剣さを高める要因にもなっています。

性別に関係なく男女共に有料だと、他の女性無料のサイトにあるような完全に「待ち」の女性や暇つぶし感覚の女性が少なくなります
そのためメッセージへの返信率も高く、女性からのアプローチも積極的といった特徴が見られます。

ですが都心部以外では近隣の会員数が少ないといったことも無きにしも非ずです。
無料会員でも会員を検索するところまではできますので会員の層を見てから有料に切り替える手もあります。

また、マッチングしていなくてもメッセージを送ることができるのも特徴で、プロフィールの文章だけではなくアプローチできることが魅力です。

Match.com(マッチ・ドットコム)の口コミ・レビュー

マッチドットコムに関しては、利用をしている人たちの年齢層がやや高めという言い方ができると思います。

若年層もいると言えばいるものの、どちらかと言えば30代が特に目立つため、20代以下の人たちはかなり貴重な存在になっている状況です。

男女ともに30代が全体の半分くらいで、40代以上の方が20代よりも割合としては高いという実感があり、こういった部分を見ると、マッチドットコムは年齢層が高めと判断できる気がします。

そういう意味では、若い人には合わない可能性が考えられ、年上の人が好きというケースを除いては向いていないと言えそうです。

だから、マッチドットコムは年齢層という部分で、多くの人たちの想像と違っているかもしれませんから、そこは利用前に気を付けておきましょう。

でも、別の言い方をすれば、いろいろな幅広い年齢層の人たちが揃っているという状況でもあるので、年齢に関係なく候補にしてもらうことも一応できるのではないか?と思います。
8 人の方が役に立ったと言っています。
恋人を探すなら大学のサークルつながりや趣味のコミュニティサイトのほうがつながれて恋人も見つけやすいと思っていたのですが、気になる人は自分の友人とも仲の良い人だったりしてじっくり二人だけの時間を持つのが意外と難しかったので、マッチドットコムを選びました。

マッチドットコムは最初のプロフィール記載がとても多く、男性から男性、女性から女性といった出会いも設定できるのでジェンダーレス対応になっていると感じました。

また、他の恋愛アプリよりも外国人で登録している人が多いので、手広い出会いが期待できると思います。
プロフィール写真も加工は少なく、自然体で参加できるのが魅力でした。

また、年齢層も幅広いように感じました。また、出会う地域も他サイトよりも細かく設定しやすかったです。
ですがどんどん新規登録者が増えていくので、気になる人を見つけたらアピールしていかないとすぐに相手も見つけにくいし自分も埋もれてしまうと感じました。
7 人の方が役に立ったと言っています。
4.3 点 (58件)

with(ウィズ)の詳細情報

サービス開始年 2016年
対応エリア 全国
登録会員数 約80万人
料金タイプ 月額制(女性無料)
登録料金 無料
利用料金 1ヶ月3,400円、3,900円〜12ヶ月プラン21,600円、24,800円(支払い方法による)
主な利用目的 恋活、婚活
主要な年齢層 20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 株式会社イグニス
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 388,662人

共通点から遺伝子レベルで気の合う人と出会うまじめな恋愛サービス

Withは株式会社イグニスが2016年にサービスを開始したマッチングアプリ。
メンタリストのDaiGoが監修する心理テストのような心理学と統計学を用いたイベントがあり、質問の回答の傾向から気の合う相手を探せるのが大きな特徴です。

趣味や興味などからの共通点で結びつけることで、より好みの方とマッチングできる確率がとても高いところが嬉しいポイントです。

アプリのデザインもきれいで、使いやすくなっています。
様々な条件で検索して双方が「いいね!」を送りあってマッチングできた人とメッセージでコミュニケーションが取れるような仕組みになっています。

比較的新しいサービスですが、73万人を突破した会員数は、現在も年々数を伸ばしていっています。

年齢層は若干若めで20代が多いですが、まじめに恋愛をしたい方が多くいるので恋活・婚活にはもってこいです。
真剣交際目的の方が多いので、気軽に遊べる相手が欲しい!という方には向いていないように感じます。

料金は月額制で、女性は無料
男性は一ヶ月2800円からとなっているほか、お試しの一週間プランが1300円で利用できるようになっています。

また、会員はフェイスブック認証で一定の信頼性を確保し、運営会社も上場企業であることを謳っています。
会員のプロフィールのチェックなども行なっていて、サクラや業者のいない安心して利用できる優良サービスを目指しています。

マッチングした後はLINEやフェイスブックなどのほかのサービスと併用して利用するのをオススメされています。

with(ウィズ)の口コミ・レビュー

最近、お付き合いしている人とお別れし、新しく恋人と作りたいと考え恋活アプリ/WEBサービスを初めて使ってみることにしました。

まずは有名(私の中で聞いたことのあるサービス)を試しに3つ使ってみることにしました。
① Pairs(ペアーズ)
② Omiai
③ with

Pairsは、最近電車内の広告やYoutube内の広告でよく見て知っていた。
Omiaiは、過去のんさんがアンバサダーに就任したニュースを見かけて知っていた。
withは、メンタリスト DaiGoさんを活用した広告をよく見かけていた。

各アプリを使ってみた簡単な感想
Pairsは、共通の趣味をフックに繋がる
Omiaiは、見た目をフックに繋がる
withは、共通に趣味、占い、偶然のイベントなどをフックに繋がる
※ 主に利用している年齢層/タイプなどは除外します。

その中で、私はwithを軸に恋活を進めることにしました。
理由は簡単で、withの運営側が登録者を本気でマッチングさせる為、色々な機能を拡充している点に魅力を感じた為です。

withを活用する中でマッチングに重要なポイント(写真と紹介文)であることがわかった為、紹介文をココナラにて添削してもらうことにしました。理由は簡単で紹介文を読んで女性に好感を持って頂けるように、女性に添削してもらったわけです。

添削してもらった文章+おまけで頂いた写真のアドバイスを反映させた所、マッチング件数が急激に増えて、今何名か平行でメッセージのやり取りをしています。

アドバイスとしては、サービス活用(課金)は3ヶ月分くらいは必要かなといった所管なので、WEB経由で課金するとアプリ経由と比較すると安く済むのでオススメです!
13 人の方が役に立ったと言っています。
Withでは独自の診断機能などが合って自分に合った相手をピックアップしてくれる機能がありかなり重宝します。
性格などからお似合いの相手を見つけてくれるといった機能で他ではあまり見ないです。検索条件なども細かく設定できるので他社のマッチングアプリに比べても機能性等は高いと感じました。

基本的に無料会員でもいいねはたくさんできますがメッセージは男性の場合有料の機能なので有料会員でないとできないです。
ですので実際に出会うには男性の場合は課金するしかないので男女で差を設けてるのはどうなのかなと感じます。
料金もそこそこ高額なので継続して使うには少し迷ってしまいます。

また無料でも使える分女性の会員はそこまで質が高くないとも感じますし、実際勧誘等のメッセージもありましたので気を付けた方が良いかなと感じました。真面目な恋愛でない方も多かったです。

総合的にはかなりよいアプリと感じましたが価格に関しては多少見直して欲しいです。
24 人の方が役に立ったと言っています。
3.9 点 (67件)

イククルの詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 1,000万人超
料金タイプ ポイント制(女性無料)
登録料金 無料
利用料金 100P 1,000円〜12,200P 50,000円
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 18才〜20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 プロスゲイト株式会社
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 4,426,000人

恋も遊びもここならできる!日本最大級恋愛コミュニティ

イククルはプロスゲイト株式会社が2001年に運営開始したサイトです。
以前はモデルの小森純さんがイメージキャラを務めたことで知名度を高めました。

運営の歴史もあり、会員数も1000万人を超える日本最大級の恋愛系コミュニティサイトと言えるでしょう。
当初はもっとカジュアルな出会い系といった雰囲気のサイトでしたが、より女性も安心して利用できる恋活サイトといった方向性に舵をきり大きくリニューアルされました。

年齢層としては10代が多く、比較的若い方が登録しています
そのため、本格的に婚活をここでしようというよりは、まずは彼氏・彼女を見つけたい、や気軽に遊べる異性を探したいといった目的の方が多い印象です。

ですが、会員数も多いのでまずは趣味などで友達を作って、そこから関係を深めていくやり方もできますし、
また、運営主催の婚活パーティも行われていたりもします。

このように、以前のような気軽な遊び感覚の出会いも探せる雰囲気も残しつつ、もうちょっと真面目な恋人探しもできるサイトになっています。

料金形態はポイント制で、女性は無料、男性も100ポイントから1000円で購入できます。
メール送信は5ポイントを使用します。

日記や掲示板などの基本サービスのほか、質問を投稿してほかのユーザーが回答してもらうサービスも人気です。
また、誰でも参加・投票できる写真のコンテストなども開催されています。
コンテスト自体は他のサイトでもあったりしますがコンテスト入賞者には賞品があるのは珍しく、非常に盛り上がっています。

イククルの口コミ・レビュー

イククルは全体的な利用者の年齢層はやや低めといった感じで、若い人たちと出会うことが十分に可能となっています。

私は男ですけど、イククルの女性利用者に関しては当然若い人が多く、そしてギャル系と言える人たちが多くを占めている感じでした。

ギャルと感じるか?は人それぞれの面がありますが、今どきの若い女の子という感じの人たちが多く、そういう子が好きな人には向いている感じです。

どちらかと言えば派手な感じ、パリピという表現がぴったりな女の子が多くいるため、性格面で言えばノリの良さみたいな部分も感じることができました。

だから、思いのほか一緒にいて楽しい、退屈しないと感じる子と出会いやすいなと思ったのです。

女性のジャンルで言えば明らかな特徴的な面が確認できるので、ここは好みが分かれやすい点であることは間違いないでしょう。

だから、そこに注意する必要はあるものの、イククルは人によっては十分におすすめできると思います。
24 人の方が役に立ったと言っています。
かなり有名だという事で使い始めましたが、会員数が多すぎて一般人だと苦労します。
何か特技があったりお金持ちだったり、物凄くイケメンだったりすれば別なんでしょうが、そうでなければメッセージに対しての返信も無いという事がざらです。
その為、最低でもプロフィール写真は盛った写真を使う事をおすすめします。

趣味などで自分に合いそうな女性を検索出来るのは良いと思いますが、やはり会員数が多すぎて全員のプロフィールを確認する事は不可能に近いです。
ニッチな趣味などでしたらそうではないのかも知れませんが、一般的な趣味だとまったく絞り切れていない状態と言えるくらい多くの女性が残ります。

女性に怪しい人がいないわけではありませんが、ごくごく一般的な女性も多くいる事から、何らかの武器を持っている男性であれば非常に役立つサービスだと思います。
日記などは読み書き共に無料ですし、上手く利用すればそれほどお金が掛かる事も無いと思います。

ただし、何度も言いますが、私のようなごく普通の男性は返事をもらうだけでも苦労すると思います。
1 人の方が役に立ったと言っています。