出会い系サイトの比較・口コミ

top image

出会い系サイト おすすめランキング

4.3 点 (109件)
ワクワクメールの画像

ワクワクメールの詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 累計750万人
料金タイプ ポイント制
登録料金 無料
利用料金 100ポイント1,000円、210ポイント2,000円
主な利用目的 遊び、恋愛
主要な年齢層 20代前半
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android,
運営会社 ワクワクコミュニケーションズ
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 18,800,000人

ワクワクメールは、2001年から、運営されている超老舗の出会い系サイトです。マッチング実績は1000万以上という脅威の実績を持ちます。
ポイント系出会い系サイトの中では、利用金額も最低ラインで、最も良心的なサイトの一つです。初回登録で、最大で1,200円分の無料ポイントもついてきます。

明らかに人気の高そうな異性ばかり狙わなければ、メッセージの返信率は極めて高く、KYではなく礼儀正しいメッセージであれば、5割程度の割合で返信をもらうことができます。

出会い系サイトの一番の課題は、男女比率の乖離(圧倒的に男性が多くなる)で、ほとんどの出会い系サイトは男性に対して女性の登録比率や、アクティブ率が低いという問題があるのですが、ワクワクメールに関しては、女性ファッション誌や、都市部の看板広告など、利益のうちのかなりの部分を、大量の広告費に投下して、サクラではない本物の女性ユーザを獲得しているため、長期に渡って運営が安定している理由になっています。

特に、広告のターゲット先は20代前半の若い女性向けが多く、アクティブユーザの中でも18歳〜23歳くらいの若い女性が他のサービスに比べて多いこと、またネット広告ではなくリアル広告を利用しているため、出会いサイト利用経験が少なく、ネット慣れした女性登録者が少ないことも特徴です。その分、若干コミュニケーションには慣れが必要かもしれません。

類似の、優良ポイントサイトとしてはPCMAXがありますが、こちらの方が女性登録者数の平均年齢が高い代わりに、積極的な利用者が多いです。その理由は登録者を集める広告の出稿先によるところが大きいといえます。ワクワクメールと、PCMAXはサイトが似ていますが、登録ユーザの傾向がことなるため、双方利用してみて傾向の違いを把握されることをおすすめします。

>PCMAXの詳細はコチラ

また、ワクワクメールと、サービス内容、登録ユーザともに属性が近いものとしてハッピーメールがあります。

>困っている方が多いので、こちらにワクワクメールで業者やキャッシュバッカーを避けるための攻略法をまとめました。

ワクワクメールの口コミ・レビュー

もう2.3年ほど前の話です。
当時わたしは恋人もいないし、女の子の友達もいませんでした。
職場の女の子はみんなカレシ持ち。
独り身だったのはわたしぐらいなものでした。

そんな状況に危機感を覚えたものの、どうすれば出会えるのかすら分からない。
「そうだ、出会い系だ」と思い立ち、様々なサイトに登録するも、来るのは業者とサクラからのメール。
いい感じになったと思ったら「課金してください」の連絡。
『サクラの仕事でうまく抜け駆けしたほうが出会えるんじゃないか?』と思わず考えてしまいました。

しかし、ワクワクメールだけは違いました!
「とにかく出会いたい!」
一心にコンテンツを埋めていきました。
プロフ・日記・つぶやき・写真。
インスタやツイッターに負けず劣らずのコンテンツがワクワクにはあります。

すると一人の女性からわたしのプロフを見て連絡が!
キタコレ!
お互いのフィーリングがよほど合ったのか、話がはずむはずむ。
そして実際に会ってみることに。

これがわたしと恋人との出会いです。
業者とサクラからの絶望にめげずに色々続けたからこそ、運命の人に出会えた。
本当にワクワクメールに感謝です。
7 人の方が役に立ったと言っています。
ワクワクメールは比較的大手のサイトなこともあり、登録者数が多いです。
比較的若い人も多くて、無料でできる掲示板が人気なのかとても活発だなと感じました。

メールもよくきましたが、掲示板に書き込むとすぐにコメントが来る印象で、そこから仲良くなれる人もいました。
どちらかというと遊び相手を見つけたい人が多く、真剣なお付き合いをおもっていそうなメールは少なかったので、私もこのサイトでは趣味の合う友達を探す感覚で利用していました。

ですが、やはり趣味友達からそのまま恋愛に発展していくこともあり、一石二鳥で利用できていました。
若い人も多いので、20代前半からでも使いやすいと思います。
それに、女性は無料なので始めやすいですし、サクラや変なメールには気をつけないといけないサイトではありましたが、気軽にできるのがいいなと感じました。

私は真面目な恋愛がしたくて別のサイトも利用しましたが、ここでは長く付き合える友達ができて、満足しています。
10 人の方が役に立ったと言っています。
4.3 点 (159件)
ハッピーメールの画像

ハッピーメールの詳細情報

サービス開始年 2005年
対応エリア 全国
登録会員数 累計1,600万人
料金タイプ ポイント制(女性基本無料)
登録料金 無料
利用料金 100P 1,000円〜2,300P 20,000円
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 18歳〜20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 名株式会社 アイベック
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 14,350,000人

日本最大級の優良恋愛コミュニティ

ハッピーメールとは、株式会社アイベックが2005年から運営しているマッチングサイトです。
街に看板広告を出したりラッピングトラックを繁華街で走らせたりと力の入った宣伝活動もあり認知度が高く、利用者数は1600万人を突破しました。
この数字は日本最大級で、やはり会員数が多いと色々な方との出会が期待できます。

料金形態はポイント課金制ですが、女性は男性との基本的なやりとりについては完全に無料なうえ、入会時に無料でいくつかポイントがプレゼントされます。
男性は事前にポイントを購入して入会することになります。

ですが、ログインでポイントをもらえたり、ポイントを使わずに相手のプロフィールを見る方法があったりとポイントを節約できる方法があるため 他の出会い系サイトと比較しても男女ともに始めやすいサイトです。

利用者は比較的若い年代の方が中心のようですが、シニア層、既婚者なども相当数いるようです。

日記を書いたりゲームなどでの気軽に交流がメインとなっています。
掲示板は「ピュア」「アダルト」といった住み分けがされているので、より自分の目的に合った人が見つかりやすいようになっています。

基本的にはライトな出会いを探している方がたくさんいるようです。
そのため、結婚を前提としたお付き合いよりも、お友達でもいいので、といった方におすすめです。

また、監視体制がしっかりしているため不審な動きをするユーザーを対処してもらえるので安心して利用することができます。
しかし、これだけの会員数ですので少なからず業者・サクラ・キャッシュバッカーといった存在も見受けられますのでそれなりの自衛は必要となってきます。

それでも会員数の多さから住む地域や趣味など自分の目的に合った相手を探すにはここが一番と愛用者も多く魅力的なサイトと言えるでしょう。

ハッピーメールの口コミ・レビュー

ハッピーメールを2年ほど利用しております27歳男です。
私自身、お酒を飲むこと、お酒を飲みながら色々な人と話すのが好きでしたので始めは近くに住む飲み友ができればくらいの気持ちで始めました。

結果から言うと、思っていたよりは出会えたかなというのが本音です。
利用し始めてから現在に至るまで20人ほどの女性とお会いしました。
気軽に連絡を取り合うメル友から暇な時に飲みに行く飲み友、そこから大人の友達に発展する人も数人いて、良い経験ができています。

しかしこのハッピーメールですが、いわゆる業者募集、つまりお金が介在する出会いの募集がけっこう多いです。
明らかに加工されたとびきり美人の女性(裏で利用しているのは本当に女性かどうかはわかりませんが)から、いきなりホテルへ行きましょうというようなメールがきた場合はまずお金を前提とした出会いのため注意が必要です。

しっかりとした出会いを成功させるコツとしては、アイコン写真がない人や顔をはっきり見せていないプロフィール画像の人など、リアリティのあるユーザーに対して、こちらから自分がどんな人か、どんな出会いを求めているのか等、積極的にメールを送りコンタクトを取っていくことが大切です。

言い方は悪いですが、数撃ちゃ当たるの精神で粘り強く利用していくことが出会う可能性を最も高める方法だと感じています。
まずは友達探しくらいの軽い感覚で長い目で利用していくと、色々な意味で良い経験ができる未来が待っている、そんなサイトだと思います。
6 人の方が役に立ったと言っています。
どの出会い系サイトやアプリでも、業者やサクラはいると思いますが、会員数が特に多いハッピーメールは「悪質な業者が多い」です。

2年ほど前に一度利用していたのですが、彼女がいなくなったので、3ヶ月前ほどから再登録して利用を始めました。
しかし、2年前よりも業者の悪質な金銭目的の女性が増えた感じがします。

また、やり取りも巧妙になってきて、相手を信用させてから会って、お金を騙し取るというような手口を使ってきました。

ハッピーメールのサイト内では、警察に通報してくれと言いますが、自分が信用して会った相手に騙されて、警察なんかに言えるわけありません。

ハッピーメールの女性側が書き込んでいるプロフィールも嘘だらけですし、以前より「こいつ業者だな」という見分けがつきにくくなっています。
他のサイトなら業者だなというのが見分けやすくなっているので、安全、安心を求めて出会いたいなら、他の出会い系サイト、アプリの方をおすすめします。
10 人の方が役に立ったと言っています。
4.2 点 (108件)

YYC(ワイワイシー)の詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 1,000万人超
料金タイプ ポイント制(女性基本無料)
登録料金 無料
利用料金 1,000P 1,000円〜5,500P 5,000円
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 株式会社Diverse
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 3,261,000人

真剣な恋人から友達探しまでできる日本最大級の出会い応援サイト

YYCは株式会社Diverseが2001年から運営しているコミュニティサイトです。
15年以上の運営実績があり、会員数も1000万人を突破しています。

YYCは比較的オーソドックスなSNS系の作りをしたマッチングサイトです。そのため普通のSNSを利用する感覚であまり構えることなく利用することができます。

気軽な出会いを求めている男女が多く、年齢層は比較的若めです。
加えて、結婚を前提とした出会いを目的とした方は少ないため、婚活というよりは恋活寄り、または友達募集の方が多いです。

料金形態としては女性が無料、男性はポイント制、1ポイントあたり1.08円で購入でき、10ポイントから利用できます。
気に入った方が見つかったり、出会いに繋がりそうな場合に課金したりする、といった使い方ができるところが魅力です。

また、ポイントとして他の出会い系サイトに比べスマートフォンアプリの使いやすがが抜きん出ており、アプリで出会い系を使いたい人には特におすすめできます。

しかし、1000万人以上の会員ともなるとその全てが優良な会員というわけにもいかないようです。
口コミにもある通り、業者やキャッシュバッカーと言われるポイント狙い(お小遣い稼ぎ)の女性が多いという課題があります。
これらの利用者をうまく避けて利用すると、出会い系サイトの中でも、特にメッセージの返信率が高く(5割くらいあります)、出会いに繋がりやすいサービスになります。

>困っている方が多いので、こちらにYYCで業者やキャッシュバッカーを避けるための攻略法をまとめました。

YYC(ワイワイシー)の口コミ・レビュー

しばらく前の話です。
女だらけの職場で出会いもなかなかなく、しばらく独り身でいました。
このまま独身は嫌だな。でも結婚相談所に登録するまではしたくない。ということで出会い系に登録してみました。
登録人数が多くて人気のYYCを選択しました。

登録を済ませ、さっそく条件を絞りこんで検索しました。
検索しているうちに、自分の会社の男性を発見しました。既婚者ですが、独身の上に年収3000万と書いてありました。そんなにもらってるわけないんだけどなー、おそらくその7~8分の1くらいかと思いますが。

さらに同僚の友達で、以前私のことを気に入って声をかけてきた男性も発見しました。
結構簡単に知り合いが見つかるので、自分はバレないようなプロフィールや写真にしていました。
ある日やりとりをするようになった10歳上の男性と会うことになりランチをしました。
私の事は一切聞かず、自分自身に関する事を延々と2時間語られました。
「やっぱり、楽しちゃいけないな」と思い、退会しました。

今は昔の友人と再開して結婚しています。
余談ですが、そのランチをした男性とはFacebookとLINEでつながっていて、たまにコメントのやりとりをしています。
14 人の方が役に立ったと言っています。
YYCは使い勝手としては悪くないと思うのですが、気になる点があります。

それは女性の顔が隠れていることが多いということです。

隠し方は人によって違いますけど、顔の部分を隠して、素顔が見えないようにしている人が多い気がします。

素顔が見えても、それがどこまで信用できるのか?画像を加工しているのではないか?などの疑惑はありますが、そもそも見られないというのは、ちょっと信用に欠けるというのがあります。

顔が見られないと、やっぱり不安な部分もありますし、そもそもテンションも上がってこないのです。

好きなタイプか?どうかを事前に判断しづらいので、どうしてもそこはYYCにおけるデメリットかな?と思います。

そういう女性が他のサイトよりも多いなと思うので、事前に顔を確認しておきたいと思っている男性であれば、YYCはあまりおすすめできないかもしれません。

男性にとって、女性のルックスと言うのはかなり重要だと考えている人も多いと思いますから。
7 人の方が役に立ったと言っています。
4.2 点 (234件)

pairs(ペアーズ)の詳細情報

サービス開始年 2012年
対応エリア 全国
登録会員数 累計800万人
料金タイプ 定額
登録料金 無料
利用料金 1ヶ月プラン3,480円/月、3ヶ月プラン2,980円/月、(一括8,940円)、半年プラン2,480円/月(一括14,280円)、1年プラン1,980円/月(一括23,760円)
主な利用目的 恋愛、結婚
主要な年齢層 20代〜30代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android,
運営会社 株式会社エウレカ
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 4,320,000人

マッチングアプリのパイオニア!恋活といえばペアーズ

ペアーズは株式会社エウレカが2009年から運営を始めたマッチングアプリ。
恋活・婚活を始めようとしている方が一度は目にしたことのあるアプリではないでしょうか。

会員数は累計600万人を突破し、且つ毎日新規のユーザーが増えています。
マッチングアプリはどうしても人口の集まりやすい都市部に偏重しがちですが、このペアーズは会員数の多いSNSのフェイスブックを利用しているため、どの地域にも満遍なくユーザーがいるところがポイントです。

真剣に恋愛をしたい!といった方が多く、婚活よりも恋活寄りです。
ですが最終的には結婚までと考えるユーザーがほとんどなので、気軽にまじめなお相手探しができるのも特徴的です。

恋人ではなく友達を探している方など自分との交際の目標が違う方はできる限りコミュニケーションを取り始めた最初のうちに見極めることが大切です。

年齢層も幅広いですが、男女共20~30代が主流となっています。

料金形態は女性は完全無料、男性も月額で平均的な飲み会一回分よりも安価に設定されています。

フェイスブック認証された方はペアーズを利用しているのが知られるのではと心配になるかとも思われますが、プライベートモードといったオプションに加入することで、職場の人や友達に知られることなく利用することが可能です。

もちろん、フェイスブックと連携してもっと自分のことを知ってもらうこともできますし、
最近では会員になるのにフェイスブックのアカウントも必須ではなくなったようです。

初めてネットで恋活をする方におすすめです。

>iPhoneアプリのダウンロードはこちらから

pairs(ペアーズ)の口コミ・レビュー

pairsは課金制であるため、一部機能を利用するには課金しなければいけませんでした。

最初に始めた頃はプロフィールは他の人のを参照にしてありきたりなものでプロフィール写真も
正面を向いているもの1つだけでした。
しかし、なかなか足跡もつかず、反応も良くなかったので
プロフィールをわかりやすいものに変えて他の人との差別化を図り、写真も何種類かにしたところ、ぽつぽつと足跡が
増えるようになり、いいねもちょくちょくもらえるようになりました。

しかし、メッセージの回数など無料ユーザーは機能が制限されているため、満足に利用できません。

そこで反応も良くなってきたのでとりあえずの気持ちで1ヶ月プランをやってみることにしました。何人かの女性とやりとりをしてついに1人の人と会おうということになりました。

気分は高まって当日までわくわくしていたのですが、前日に「ごめんなさい、予定が入ってしまったのでまたの日にしませんか?」と連絡が来ました。残念なことにそれ以来連絡が途絶えてしまいました。なかなか恋愛アプリは難しいなと実感しました。
3 人の方が役に立ったと言っています。
pairsは、会員登録者が1000万人を突破しているほど人気のあるマッチングアプリです。

ここは常時24時間体制で運営側が悪質ユーザーを監視をしているおかげで、サクラや業者などのユーザーが紛れこまないようにしてくれていますので、利用する側としては安全に利用することができます。
今までサクラや業者に引っ掛かったことがないので、クリーンなマッチングアプリだと思っています。

それと会員登録者が多いことから、大都市だけにユーザーが集まっているのではなく地方都市にも多くのユーザーがいますので、地方在住であってもマッチングできる異性を探しやすくなっていることも気に入っています。

また月額料金制になっているので、追加でお金を支払う心配もいらないので毎月いくらかかるのか目に見えるかたちになっていることにも魅力を感じています。

さらにコミュニティ機能があって、このコミュニティは同じ趣味や価値観が合う異性が集まるので自ずとマッチングしやすく異性を探しやすくなっている点も満足しています。
2 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (124件)

PCMAXの詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 1,000万人超
料金タイプ ポイント制(女性基本無料)
登録料金 無料
利用料金 1p=10円(支払い方法、金額により異なる)
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 20代〜30代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android(Web版メイン)
運営会社 株式会社 マックス
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 14,450,000人

PCMAXは、2001年運営開始、会員数900万人のポイント制出会い系最大手のサイトです。
利用料金も最低ライン。初回登録で1,000円の無料ポイントがついてきます。

ポイント系サイトの中では、女性利用者の積極性が突出しています。自分のプロフィールをしっかり書いたり、アクティブな利用者を選ぶなどコツは必要になりますが、メールの返信率は5割前後を確保できる、数少ない出会い系サイトです。

女性利用者の積極性が高いことには明確な理由があります。
出会い系サイトは、どれも女性登録者の獲得に苦心しており、PCMAX以外ではワクワクメールなど優良出会い系サイトと呼ばれるサイトは、例外なく、雑誌や街頭の看板広告などのリアル広告で、かなり多くの費用を使っているという共通点があります。

PCMAXは、特に広告の出稿先が特殊です。というのも、一般向けのファッション誌では、10代、20代向けだけではなく、主婦が好むような30代、40代向けの雑誌に広告を掲載しています。さらに、レディースコミックなど、アダルト属性が強い雑誌にも広告を積極的に出しています。
同様の優良ポイントサイトのワクワクメールが20代前半向けの、アダルト属性がほぼない対象に広告を打っているのと大分異なります。街頭の看板広告などでも、例えば池袋のなどでは、詳細は避けますが待ちの中でも狙っているポイントが異なります。

これらのことから、PCMAXについては、明らかに他の出会い系と異なり、業者ではなく本物で、かつ既婚の女性や、アダルトな出会いに興味がある女性が最も登録している唯一の出会い系サイトになっています。

類似のワクワクメールでは、逆に18歳〜23歳くらいの若い女性のボリュームゾーンが多い一方で、アダルトな出会いは積極的には考えていないネット慣れしていない純粋な女性も多く明確に傾向が異なります。双方利用してみて傾向の違いを把握されることをおすすめします。

>ワクワクメールの詳細はコチラ

アダルトな出会いを求めているからといっても、やはり女性は安心感を重視しています。正確なプロフィール、写真、下品ではなく紳士的なやりとりなどは必須になるので、注意してください。また本人認証を行っていない利用者はまずもって相手にされないので、必ず登録後すぐに認証を行うようにしましょう。

すべての、出会い系サイトに言えることですが、業者やキャッシュバッカー(マイル制度狙い)には注意しましょう。

>困っている方が多いので、こちらにPCMAXで業者やキャッシュバッカーを避けるための攻略法をまとめました。


 

PCMAXの口コミ・レビュー

けっこう長い間恋愛をしてなくて・・。
というのも、割と悲しい振られ方をしたもんで、ちょっと恋愛恐怖症みたいな状態になってたんですよね。
そんななか、なんとなーく始めたPCMAX。

きっかけは、友人がこちらのサイトを通じて恋人をゲットしたことにありました。
これに触発されて、試してみることになったのですが・・。
なんというか、楽しい!
女性とコミュニケーションをとるのがこんなにも楽しい事なのかと、今更ながら気づかせてくれました。

こんな感覚になったのは久しぶりの事です。
恋人がほしいという欲求がどんどん増幅し、いてもたってもいられなくなってきました。
で、とにかく積極果敢に行動していったところ、一人の女性と実際に出会う運びとなり、そこから恋人にまで発展させられることができたのでした。

きっと、PCMAXを利用していなかったら、今でも独り身だっただろうなあ。そういう意味では、自分を大きく変えてくれた、まさに恩人のような存在です。
いや、本当にこんな出会いを提供してくれたことに、心から感謝してます。
2 人の方が役に立ったと言っています。
現在出会いを目的として利用することができるSNSは多く存在していますが、男性が女性と出会うと考えて利用しようとするのであればこの「PCMAX」がおすすめと言える事は間違いありません。
他の出会い系サイトであれば真面目な出会いを求めている人が少なかったり、金銭的な要求を行ってくる女性が非常に多く見受けられますがPCMAXではそのような女性はそこまで多くなく、実際に男性と出会うおおと思っていることを前提として利用している方が非常に多く見受けられます。

私も様々な出会い系サイトを利用してきましたが、このPCMAXから出会うことができている女性が非常に多くいることは間違いありません。
初めてこのような出会い系サイトやSNSを利用しようと考えた際にどのようなものを利用したら良いかと言うことがわからないと言う方は、PCMAXを利用することをおすすめします。

基本的には有料で利用することとなりますが、無料で利用することもできるのでまずは試してもらいたいです。
8 人の方が役に立ったと言っています。

Match.com(マッチ・ドットコム)の詳細情報

サービス開始年 2002年
対応エリア 日本、他世界24カ国
登録会員数 国内約190万人
料金タイプ 月額制
登録料金 無料(無料会員あり)
利用料金 スタンダード1ヶ月 3,980円〜
主な利用目的 恋活、婚活
主要な年齢層 20代〜40代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 1,027,000人

世界最大級のマッチングサイト!まじめに活動する方のためのコミュニティ

マッチドットコムはアメリカのマッチ・グループが運営するマッチングサイト。日本では2002年にサービスが開始されました。

日本の会員数は187万人、世界25か国で展開されているので外国のユーザーとも出会えるのが特徴的です。
また海外発のサービスだからいうことなのか、登録時に設定すれば同性の相手を探すこともできます。

真剣な交際を考えて登録している方が多く、比較的に年齢層が少し高めなのが会員の特徴です。
そのため離婚歴がハンデにならなかったりする方や、将来の事を見据えてメッセージのやりとりがしたい方、婚活をしている方におすすめです。

料金については登録は男女ともに無料でプロフィールの作成なども無料のままできますが、メッセージの送受信などは有料です。
男性も女性も同一のサービスで、月額料金は他と比較すると少々高めです。
ですが男女共少々高めな料金というのは真剣さを高める要因にもなっています。

性別に関係なく男女共に有料だと、他の女性無料のサイトにあるような完全に「待ち」の女性や暇つぶし感覚の女性が少なくなります
そのためメッセージへの返信率も高く、女性からのアプローチも積極的といった特徴が見られます。

ですが都心部以外では近隣の会員数が少ないといったことも無きにしも非ずです。
無料会員でも会員を検索するところまではできますので会員の層を見てから有料に切り替える手もあります。

また、マッチングしていなくてもメッセージを送ることができるのも特徴で、プロフィールの文章だけではなくアプローチできることが魅力です。

Match.com(マッチ・ドットコム)の口コミ・レビュー

恋人を探すためにマッチドットコムに入会しましました。世界で有名なサイトなので、たくさんの人から選ぶことが出来ました。

ただし、男性はもちろん、女性もアプローチをするには有料なので、かなり真剣な人が多かった印象です。
メッセージのやり取りが始まると、適当な会話をすると直ぐに連絡が無くなるため、ある程度緊張感を持った恋活が求められるサイトだと思います。また、先述の通り女性も有料の為、他のサイトに見られるようなサクラや業者とみられる人もいませんでした。
 
登録者の特徴としては30代が多い印象でした。とにかく若い人を、という人には向きませんが、恋人探しだけでなく、いずれは結婚をという人は相手を探しやすいと思います。
 
特徴的なのは「デイリーマッチ」という機能です。これは相手の条件を設定しておけば、それに見合った人が毎日数人紹介される機能です。確かに相性がよさそうな人がピックアップされており、私もその機能で「いいね」した人と出会う事が出来ました。
 
このサイトで実際に出会うには、「真剣さ」と「詳細なプロフィール」が必須ですね。
9 人の方が役に立ったと言っています。
婚活はプロフィールを大切にして、よきパートナーを探していくものでありますが、現在はインターネットで簡単な登録をして、理想的な相手をAIのノウハウで発見します。

マッチドットコムは最先端のノウハウをいち早く取り入れているため、実際に会うまでの時間が短いことが特徴です。
30代であれば、仕事が忙しくて出会う機会が限られることから、迅速な行動が特徴のマッチドットコムはうれしい存在です。

それから婚活に対する姿勢が真面目なスタッフおよび会員が多く、5年後の自分について真剣に考えている方が印象的でした。
未婚で恋愛の経験が一桁である方は、同世代のスタッフと最初の段階で胸の内を明かすことが賢明です。

婚活をサポートするビジネスは都市部を中心に急速に拡大していますが、自分自身のスタイルに合うところへ入会することが大事です。
入会金より加入後にかかる費用を考慮して、良心的なサービスを提供するマッチドットコムであれば、大概の人は満足できると思われます。
14 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (36件)

with(ウィズ)の詳細情報

サービス開始年 2016年
対応エリア 全国
登録会員数 約80万人
料金タイプ 月額制(女性無料)
登録料金 無料
利用料金 1ヶ月3,400円、3,900円〜12ヶ月プラン21,600円、24,800円(支払い方法による)
主な利用目的 恋活、婚活
主要な年齢層 20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 株式会社イグニス
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 388,662人

共通点から遺伝子レベルで気の合う人と出会うまじめな恋愛サービス

Withは株式会社イグニスが2016年にサービスを開始したマッチングアプリ。
メンタリストのDaiGoが監修する心理テストのような心理学と統計学を用いたイベントがあり、質問の回答の傾向から気の合う相手を探せるのが大きな特徴です。

趣味や興味などからの共通点で結びつけることで、より好みの方とマッチングできる確率がとても高いところが嬉しいポイントです。

アプリのデザインもきれいで、使いやすくなっています。
様々な条件で検索して双方が「いいね!」を送りあってマッチングできた人とメッセージでコミュニケーションが取れるような仕組みになっています。

比較的新しいサービスですが、73万人を突破した会員数は、現在も年々数を伸ばしていっています。

年齢層は若干若めで20代が多いですが、まじめに恋愛をしたい方が多くいるので恋活・婚活にはもってこいです。
真剣交際目的の方が多いので、気軽に遊べる相手が欲しい!という方には向いていないように感じます。

料金は月額制で、女性は無料
男性は一ヶ月2800円からとなっているほか、お試しの一週間プランが1300円で利用できるようになっています。

また、会員はフェイスブック認証で一定の信頼性を確保し、運営会社も上場企業であることを謳っています。
会員のプロフィールのチェックなども行なっていて、サクラや業者のいない安心して利用できる優良サービスを目指しています。

マッチングした後はLINEやフェイスブックなどのほかのサービスと併用して利用するのをオススメされています。

with(ウィズ)の口コミ・レビュー

他のマッチングアプリと大きく違うのが、定期的にイベント診断が実施されることです。
このイベントの際には相性の良い女性に対して無料でいいねを送ることができるなど、利用者としては嬉しい内容でした。
そして、何といっても多くの女性利用者の中から自分の好みの女性を見つけるのに、非常に助かりました。

私が利用していた時には、顔をいくつかの種類の中で動物に例えた診断がありました。
私は狸顔や犬顔の女性が好みなので、診断がそのような結果の女性ばかりにいいねを送っていました。

いくつかマッチングアプリを利用しましたが、withは比較的に若い年齢層の方が使っているように感じました。

私はまだ社会人になったばかりでしたので、結婚は考えておらず、何となく気の合う女性と出会えれば良いなと考えていました。
そんな私にとっては非常に相性の良いアプリで、女性側も結婚への意識は高くはなく、気の合う相手や恋愛相手を探しているような印象を受けました。

まだまだ結婚を意識しておらず、若い相手と出会いたい方には良いと思います。
6 人の方が役に立ったと言っています。
彼氏探しというよりかは、気の合う方とお話ししてのちのちお付き合い出来ればいいなと思い使ってみました。
プロフィールを登録すると、多くの方からいいねをもらうことが出来ました。趣味やお仕事・写真などを確認してお話してみたいと思った方にいいねを送り返すことでチャットをすることができました。

私の場合は50人くらいから10人ほどに絞ってお話することが出来ました。
男性とお話しした感じでは、男性側は月額料金を支払っているので、なるべく少しでも気の合う女性・気になった女性にはどんどんアプローチして、LINEなどの連絡先を交換して支払いをやめたいという方が多かったです。

私はすぐにLINE交換を申し出てくる方・まだ交換したくないと言うと追及してくる方とはなるべく早くチャットをやめました。
ブロック等すると次にオススメされる男性の好みなどを指定できることは凄いなと感じました。

女性側は無料なので焦っておらず会話を楽しみたい方が多く、本気度の違いを感じました。
6 人の方が役に立ったと言っています。
3.9 点 (62件)

イククルの詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 1,000万人超
料金タイプ ポイント制(女性無料)
登録料金 無料
利用料金 100P 1,000円〜12,200P 50,000円
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 18才〜20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 プロスゲイト株式会社
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 4,426,000人

恋も遊びもここならできる!日本最大級恋愛コミュニティ

イククルはプロスゲイト株式会社が2001年に運営開始したサイトです。
以前はモデルの小森純さんがイメージキャラを務めたことで知名度を高めました。

運営の歴史もあり、会員数も1000万人を超える日本最大級の恋愛系コミュニティサイトと言えるでしょう。
当初はもっとカジュアルな出会い系といった雰囲気のサイトでしたが、より女性も安心して利用できる恋活サイトといった方向性に舵をきり大きくリニューアルされました。

年齢層としては10代が多く、比較的若い方が登録しています
そのため、本格的に婚活をここでしようというよりは、まずは彼氏・彼女を見つけたい、や気軽に遊べる異性を探したいといった目的の方が多い印象です。

ですが、会員数も多いのでまずは趣味などで友達を作って、そこから関係を深めていくやり方もできますし、
また、運営主催の婚活パーティも行われていたりもします。

このように、以前のような気軽な遊び感覚の出会いも探せる雰囲気も残しつつ、もうちょっと真面目な恋人探しもできるサイトになっています。

料金形態はポイント制で、女性は無料、男性も100ポイントから1000円で購入できます。
メール送信は5ポイントを使用します。

日記や掲示板などの基本サービスのほか、質問を投稿してほかのユーザーが回答してもらうサービスも人気です。
また、誰でも参加・投票できる写真のコンテストなども開催されています。
コンテスト自体は他のサイトでもあったりしますがコンテスト入賞者には賞品があるのは珍しく、非常に盛り上がっています。

イククルの口コミ・レビュー

そういったところがやはり特徴なので、そこから生まれる魅力というものがあるのです。

イククルは全体の会員数が多いからこそ、各自のニーズに合った人を見つけることがしやすいです。

例えば、女性の年齢層に関して言えば全体的に若い人が多く、30代以上という人は割合としては高くありません。

しかし、割合が高くなくても全体の人数が多いので、結果的に30代以上の女性というのは多くなるので、候補となる人は割と見つけやすいです。

少数派になりそうな条件の女性を探している、そういう人と出会いたいという思いの男性もいるとは思いますが、全体の数が多いということで、イククルは少数派の女性を探すということがしやすいです。

だから、例えば30代以上の女性と出会いたいと思っているとか、そういうややニッチなニーズを抱えている人に関しては、イククルは非常におすすめであると言えると思います。
2 人の方が役に立ったと言っています。
大学生の頃サブカル好きな彼氏がほしかったのがキッカケで、恋活サイトの中でも大手でふと目についたイククルを使いました。
登録者は大学生から30前半くらいの人が多く、私が気になったのは27歳の男性でした。
そこそこ名の知れた大学の院生で就活も終えているような感じの人です。
卒業後は大手航空会社のパイロットの候補生になり、ゆくゆくはパイロットになると言っていました。

趣味は海外旅行で語学も堪能、インテリなのにそれを鼻にかけないところがまさに好青年といった具合です。

身長は170とそんなに高くありませんでしたが、顔はそこそこイケメンだったし何より年下の私にも優しくて感じがいいこと、趣味が似ているところが良かったんです。

サイトで知り合って2週間後にリアルで会うことになり、初回のデートは映画館に行きました。
その後はゆっくりカフェでお茶をして、大学でどんな研究をしているかなどを話して盛り上がりました。

彼とは何回かデートを重ねた頃に、「自分はこれからしっかり働くから将来にも備えられるし、よかったらお付き合いしてくれませんか」と告白されました。
勿論断る理由はなく、彼とは無事カップルになりました。

女子大だったのでそもそもサイトを使わなければ出会いはなかったし、超インテリのパイロット候補生に好かれるなんて夢のようでした。
そんな夢を現実にしてくれたイククルには感謝してます。
10 人の方が役に立ったと言っています。