出会い系サイトの比較・口コミ

top image

出会い系サイト おすすめランキング

4.3 点 (110件)
ワクワクメールの画像

ワクワクメールの詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 累計750万人
料金タイプ ポイント制
登録料金 無料
利用料金 100ポイント1,000円、210ポイント2,000円
主な利用目的 遊び、恋愛
主要な年齢層 20代前半
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android,
運営会社 ワクワクコミュニケーションズ
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 18,800,000人

ワクワクメールは、2001年から、運営されている超老舗の出会い系サイトです。マッチング実績は1000万以上という脅威の実績を持ちます。
ポイント系出会い系サイトの中では、利用金額も最低ラインで、最も良心的なサイトの一つです。初回登録で、最大で1,200円分の無料ポイントもついてきます。

明らかに人気の高そうな異性ばかり狙わなければ、メッセージの返信率は極めて高く、KYではなく礼儀正しいメッセージであれば、5割程度の割合で返信をもらうことができます。

出会い系サイトの一番の課題は、男女比率の乖離(圧倒的に男性が多くなる)で、ほとんどの出会い系サイトは男性に対して女性の登録比率や、アクティブ率が低いという問題があるのですが、ワクワクメールに関しては、女性ファッション誌や、都市部の看板広告など、利益のうちのかなりの部分を、大量の広告費に投下して、サクラではない本物の女性ユーザを獲得しているため、長期に渡って運営が安定している理由になっています。

特に、広告のターゲット先は20代前半の若い女性向けが多く、アクティブユーザの中でも18歳〜23歳くらいの若い女性が他のサービスに比べて多いこと、またネット広告ではなくリアル広告を利用しているため、出会いサイト利用経験が少なく、ネット慣れした女性登録者が少ないことも特徴です。その分、若干コミュニケーションには慣れが必要かもしれません。

類似の、優良ポイントサイトとしてはPCMAXがありますが、こちらの方が女性登録者数の平均年齢が高い代わりに、積極的な利用者が多いです。その理由は登録者を集める広告の出稿先によるところが大きいといえます。ワクワクメールと、PCMAXはサイトが似ていますが、登録ユーザの傾向がことなるため、双方利用してみて傾向の違いを把握されることをおすすめします。

>PCMAXの詳細はコチラ

また、ワクワクメールと、サービス内容、登録ユーザともに属性が近いものとしてハッピーメールがあります。

>困っている方が多いので、こちらにワクワクメールで業者やキャッシュバッカーを避けるための攻略法をまとめました。

ワクワクメールの口コミ・レビュー

当時の私は離婚して数か月程しか経っておらず、ようやく立ち直り始めた頃でした。
離婚から立ち直った所で、何だかんだ1人でいる時間が寂しくなり、新たな女性との出会いが欲しいと考える様になったのです。
ですが既にバツイチの40男だった私のプライベートに、新たな女性との出会いなんてありません。

そこでワクワクメールを使って、まずは話し相手の女性を見付けてみようと考えたのです。
気になる女性にメッセージを送りまくった結果、直ぐにメッセージが届きました。
私は幸先が良いスタートだと喜んだのも束の間、いきなりLINEに連絡が欲しいという明らかに妙なメッセージだったのです。

怪しいと思いつつネットで調べてみると、マッチングアプリに入り込んだ業者が良く使う手段だと判明したのです。
なので私は、そういったメッセージは無視し続ける事にしました。
もっともバツイチ40男という私のスペックの問題もあったのか、その後も明らかに業者ぽい怪しいメッセージだけが届き続けまともなメッセージは来ないまま1ヶ月近くが経過したのです。
その段階で私がワクワクメールで出会うのは無理だと考え、利用するのをやめました。
10 人の方が役に立ったと言っています。
ワクワクメールは、1年弱は利用していたと思います。
もっとも後半は誰かと出会うというより、SNSのように使っていたところがあるので、実際に出会いを目的に利用していたのは半年ほどでしょうか。その間に、数人の女性と直接会うことができました。

ワクワクメールは老舗サイトですが、もともと「出会い系サイト」が全盛だったころからあるサイトのひとつで、グレーゾーンな立ち位置にあります。
そのせいか、利用している女性もアングラな人が多く、私が直接会うことができた女性もアウトローな人たちでした。
恋愛には発展しませんでしたが、わりと真面目な人生を歩んでいる自分からすると、彼女たちとの会話はとても新鮮なものでした。

例えば、美大生上がりのフリーターで、デザイン事務所でアルバイトをしているという女性は、飲み会のあとに待ち合わせ場所に来たのが印象的でした。数時間ほどファミレスで雑談をして、それっきりですが面白い時間でした。
サクラも多いと言われるワクワクメールですが、こんな出会いを求める人にはおすすめです。
11 人の方が役に立ったと言っています。
4.3 点 (162件)
ハッピーメールの画像

ハッピーメールの詳細情報

サービス開始年 2005年
対応エリア 全国
登録会員数 累計1,600万人
料金タイプ ポイント制(女性基本無料)
登録料金 無料
利用料金 100P 1,000円〜2,300P 20,000円
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 18歳〜20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 名株式会社 アイベック
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 14,350,000人

日本最大級の優良恋愛コミュニティ

ハッピーメールとは、株式会社アイベックが2005年から運営しているマッチングサイトです。
街に看板広告を出したりラッピングトラックを繁華街で走らせたりと力の入った宣伝活動もあり認知度が高く、利用者数は1600万人を突破しました。
この数字は日本最大級で、やはり会員数が多いと色々な方との出会が期待できます。

料金形態はポイント課金制ですが、女性は男性との基本的なやりとりについては完全に無料なうえ、入会時に無料でいくつかポイントがプレゼントされます。
男性は事前にポイントを購入して入会することになります。

ですが、ログインでポイントをもらえたり、ポイントを使わずに相手のプロフィールを見る方法があったりとポイントを節約できる方法があるため 他の出会い系サイトと比較しても男女ともに始めやすいサイトです。

利用者は比較的若い年代の方が中心のようですが、シニア層、既婚者なども相当数いるようです。

日記を書いたりゲームなどでの気軽に交流がメインとなっています。
掲示板は「ピュア」「アダルト」といった住み分けがされているので、より自分の目的に合った人が見つかりやすいようになっています。

基本的にはライトな出会いを探している方がたくさんいるようです。
そのため、結婚を前提としたお付き合いよりも、お友達でもいいので、といった方におすすめです。

また、監視体制がしっかりしているため不審な動きをするユーザーを対処してもらえるので安心して利用することができます。
しかし、これだけの会員数ですので少なからず業者・サクラ・キャッシュバッカーといった存在も見受けられますのでそれなりの自衛は必要となってきます。

それでも会員数の多さから住む地域や趣味など自分の目的に合った相手を探すにはここが一番と愛用者も多く魅力的なサイトと言えるでしょう。

ハッピーメールの口コミ・レビュー

わたしは以前広告やCMで目にしたハッピーメールを利用してみました。単純にこのようなサイトから恋愛相手なんて見つかるのかなという興味本位から利用してみた感想ですが、正直なところ期待以上の結果は得られませんでした。

理由はサクラがあまりにも多すぎるという理由です。
まず第一に登録直後からサクラらしき方からのメッセージが激しくきました。
内容は「ずっと大人な関係になれる人を探してたんです」といった過激な内容や「気になったのでメールアドレスを教えてください」などとても初対面の相手に対して最初のメッセージでやり取りするようなものではありません。

またそういったアカウントに共通して言えることはアカウントの画像がまるでアイドルのような写真で一般人とはとても思えないような男性の下心をくすぐるような女性の写真ばかりでした。

結局やり取りしてみても普通の会話につながるようなこともなるただただメッセージのやり取りに使用するポイントを消費させられるだけでした。よってわたしはもうハッピーメールを利用しません。
23 人の方が役に立ったと言っています。
ちょっと前だと恋活は真面目な方が良いと思っていたのですが、やはり最近はスマホを使った恋活がとても便利なので、気軽に遊べる方が良いなと思い始めました。
そのきっかけとなったのがハッピーメールであり、とにかく会員数が圧倒的に多いのはそれだけメリットだと思います。
都心部に住んでいるわけではないのですが、そこそこの地方でもメッセージが飛んでくることが多かったので、ハードルが低い感じだったのも嬉しかったです。

会員数が多いということで趣味など色々な条件から探すことができましたし、プロフィール閲覧が無料という点も心理的なハードルを下げてくれたので助かりました。
料金は大体の恋活サイトの平均的な感じでしたし、気軽な出会いを求めている人も多かったのでその点も楽なのは良いと思います。
良くも悪くも割り切った遊び目的の恋活をしている女性が多めという感じであり、個人的には気軽な出会いを求めていたので居心地が良いなと思いました。
半年で3人ほどとデートをすることができましたし、今後も気軽に遊んでいきたいなと思います。
3 人の方が役に立ったと言っています。
4.2 点 (110件)

YYC(ワイワイシー)の詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 1,000万人超
料金タイプ ポイント制(女性基本無料)
登録料金 無料
利用料金 1,000P 1,000円〜5,500P 5,000円
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 株式会社Diverse
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 3,261,000人

真剣な恋人から友達探しまでできる日本最大級の出会い応援サイト

YYCは株式会社Diverseが2001年から運営しているコミュニティサイトです。
15年以上の運営実績があり、会員数も1000万人を突破しています。

YYCは比較的オーソドックスなSNS系の作りをしたマッチングサイトです。そのため普通のSNSを利用する感覚であまり構えることなく利用することができます。

気軽な出会いを求めている男女が多く、年齢層は比較的若めです。
加えて、結婚を前提とした出会いを目的とした方は少ないため、婚活というよりは恋活寄り、または友達募集の方が多いです。

料金形態としては女性が無料、男性はポイント制、1ポイントあたり1.08円で購入でき、10ポイントから利用できます。
気に入った方が見つかったり、出会いに繋がりそうな場合に課金したりする、といった使い方ができるところが魅力です。

また、ポイントとして他の出会い系サイトに比べスマートフォンアプリの使いやすがが抜きん出ており、アプリで出会い系を使いたい人には特におすすめできます。

しかし、1000万人以上の会員ともなるとその全てが優良な会員というわけにもいかないようです。
口コミにもある通り、業者やキャッシュバッカーと言われるポイント狙い(お小遣い稼ぎ)の女性が多いという課題があります。
これらの利用者をうまく避けて利用すると、出会い系サイトの中でも、特にメッセージの返信率が高く(5割くらいあります)、出会いに繋がりやすいサービスになります。

>困っている方が多いので、こちらにYYCで業者やキャッシュバッカーを避けるための攻略法をまとめました。

YYC(ワイワイシー)の口コミ・レビュー

20代後半の男性です。私がYYCを利用し始めたのは、WEBの広告でよく見かけるので気になって登録したのがきっかけです。
さすが会員数1400万人以上とうたっているだけあって多くの女性の方が利用しているようです。
実際何人かとリアルでお会いすることができています。

内容はよくあるポイント制のマッチングアプリで、料金体制も分かりやすく出来ています。気になる女性を見つけたら、メッセージなどでやり取りしながらアプローチし、デートに誘うのが一般的な流れです。
そこまではアプリ側がサポートしてくれますが、そこから先は本人たち次第といった形です。

登録している女性は20代の方が大半で、恋愛に積極的な人が多い印象です。出会いやすさも他と比べても高いと思います。
ただ、遊び目的や単に恋人を探している方が多いので、婚活している方や結婚前提の真剣な交際を目指している人にはあまりオススメ出来ないと思います。

出会いのチャンスは確実にありますので、奥手な方にオススメのサイトです。
10 人の方が役に立ったと言っています。
YYCは、出会うこと自体は可能だなとは思うものの、それ以外の面でちょっと不満を感じます。

それは自分が書いている日記とか、つぶやきが勝手に削除されているという状況です。

自分としては問題のある内容を含んでいるという感覚は全くありませんでした。

しかし、気が付いたらそういったものが削除されていたことがあり、しかも具体的な理由は特に教えてもらえません。

だから、もはや何が原因で削除されているのか?に関して、自分で掴むことができず、モヤモヤしたままです。

何らかの利用規約に抵触する部分があったのでしょうけど、理由が分からない以上、また同じ目に遭うのではないか?という考えが浮かんできます。

そうなると、日記やつぶやきを利用する気も起きず、最終的にはYYCを利用するモチベーションも落ちてきました。

YYCでは日記やつぶやきなどは、運営側が常に監視して、内容面をチェックしているので、そこは利用者は知っておくべきだと思いました。
7 人の方が役に立ったと言っています。
4.2 点 (249件)

pairs(ペアーズ)の詳細情報

サービス開始年 2012年
対応エリア 全国
登録会員数 累計800万人
料金タイプ 定額
登録料金 無料
利用料金 1ヶ月プラン3,480円/月、3ヶ月プラン2,980円/月、(一括8,940円)、半年プラン2,480円/月(一括14,280円)、1年プラン1,980円/月(一括23,760円)
主な利用目的 恋愛、結婚
主要な年齢層 20代〜30代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android,
運営会社 株式会社エウレカ
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 4,320,000人

マッチングアプリのパイオニア!恋活といえばペアーズ

ペアーズは株式会社エウレカが2009年から運営を始めたマッチングアプリ。
恋活・婚活を始めようとしている方が一度は目にしたことのあるアプリではないでしょうか。

会員数は累計600万人を突破し、且つ毎日新規のユーザーが増えています。
マッチングアプリはどうしても人口の集まりやすい都市部に偏重しがちですが、このペアーズは会員数の多いSNSのフェイスブックを利用しているため、どの地域にも満遍なくユーザーがいるところがポイントです。

真剣に恋愛をしたい!といった方が多く、婚活よりも恋活寄りです。
ですが最終的には結婚までと考えるユーザーがほとんどなので、気軽にまじめなお相手探しができるのも特徴的です。

恋人ではなく友達を探している方など自分との交際の目標が違う方はできる限りコミュニケーションを取り始めた最初のうちに見極めることが大切です。

年齢層も幅広いですが、男女共20~30代が主流となっています。

料金形態は女性は完全無料、男性も月額で平均的な飲み会一回分よりも安価に設定されています。

フェイスブック認証された方はペアーズを利用しているのが知られるのではと心配になるかとも思われますが、プライベートモードといったオプションに加入することで、職場の人や友達に知られることなく利用することが可能です。

もちろん、フェイスブックと連携してもっと自分のことを知ってもらうこともできますし、
最近では会員になるのにフェイスブックのアカウントも必須ではなくなったようです。

初めてネットで恋活をする方におすすめです。

>iPhoneアプリのダウンロードはこちらから

pairs(ペアーズ)の口コミ・レビュー

 私は仕事は、シフト制で平日休みが多く職場もおばさんばかりでした。土日休みの友達は、合コンや街コン、飲み会など出会いを求めていろんなものに参加していました。もちろん休みを土日に合わせることも可能でしたが、大人数が苦手で人見知りの私は、そうすることを避けていました。
 ある日その友達がPairsを始めたと話をしてくれました。出会い系アプリならわたしも何度か登録したこともあり、実際に会ったりもしたことがありました。私が使用していたアプリはフリーチャットのようなもので、多くが大人の関係を望む人で中には既婚者も多数いました。そのアプリは年齢確認が必要なかったため気軽に登録でき使用していましたが、手軽さ故身の危険を覚えることもありました。その友達が始めたPairsというアプリは、Facebookと連携していて年齢確認もありました。正直面倒くさいな、個人情報が漏れたりしたら…と考え、少しためらいもありました。登録する前に、友達にどんなアプリなのか中身を見させてもらいました。画面は見やすく、初めて会ったときの飲食代はどうしたい、趣味はなど相手の情報がわかりやすく整理されていました。(中には記入なしの人もいました)そして、写真も何枚か自分のページに投稿できるので相手の顔がわかるというのは、安心感がありました。
もちろん、男性側がそのように情報を開示できるのだか、ら自分の情報もある程度は記載しなければなりませんが…
いざ登録すると、ものすごい数の足跡やいいね!が届き、正直引きました。
そしてメッセージのやり取りをするには、男性側は有料会員にならなくてはならないそうです。この人いいなと思っていいね!を返したりメッセージをしても返信がない、なんてこともありました。
ものすごい数のいいね!に目を通すのは、一苦労でした。そして毎日今日のオススメとアプリ側がピックアップして教えてくれたりもしました。
その中から、4~6名厳選しいいね!を返しました。するとメッセージをくれたのは3名でした。
最初は当り障りのない会話をし、間もなくして一人の人に会ってみませんかと言われました。私は、え?まだ仕事とどこら辺に住んでるかしか話してないのに早いな…とあまりいい気はしませんでした。その時は、予定が合ったらぜひ!と返事をしましたが、どういうわけか相手から都合を言うわけでも、私の都合を聞いてくるわけでもなく会話はそこで終了しました。
そして、メッセージのやり取りが続いている二名とは、アプリを通じてお互いの趣味や仕事のこといろいろな話をしました。
一人は私より6歳上の真面目な方(Hさんとします)、もう一人は私の1つ上で友達感覚で話せる方(Sさんとします)。
その二人とLINEを交換し、そちらで連絡を取るようになりました。
Hさんは、文面からしてド真面目でした。悪い人ではないのだけれど、返信に困ることもしばしば…
Sさんは、お茶目で顔文字をたくさん使う人、人懐っこいそんな印象でした。
先にSさんと食事の予定をたて会うことに。その後、彼の仕事の事情ですぐに解散しなくてはいけなくなり、あれよあれよと次回の約束をしました。二回目も会い、そして次はどこに行こうかと自然と次回の約束の話をしていました。
Hさんとは、会ってみたいとはなかなか思えず先延ばしにしていましたが、予定をたて会ってみることに。
予想通りとっても真面目で紳士な方でした。しかし私には、その真面目さを窮屈に思ってしまい、それ以降連絡を取ることはありませんでした。
Sさんに絞った私は、3回目会うことに。この時は少し遠出して、隣県の水族館まで行きました。
私はまだ3回目だしまさか告白はないよな、と考えていましたが帰りに告白をされました。
まさかが本当になってしまった…Sさんのことを気になっているがまだ付き合うほどで好きではないし、断ったら次は会えないし…と頭をフル回転させ考えました。
私は、気持ちはうれしいけどまだ3回しか会ってなくて、お互いのことまだ全然しらないから時間が欲しいと返事をしました。
これをキープというのでしょう。その後の道中はとても苦痛でした。
彼から次誘うことはないので、私から今度はここに行きたいと提案し彼が断わったらそれまでだな…と思っていました。
彼は私の誘いを受け入れてくれ、4回目会うことに。
そこで私は、付き合うまでに聞きたかったこと、話したいこと全部伝えこの人となら、と思い付き合おうと決めました。
そして、また次回の約束を取り付けた私はそこで言おうと決意し約束の日になりました。
どうやら、Sさんもこの日にリベンジしようと思っていたようで、めでたく私たちは付き合うことに。
交際期間はとても順調で、早い段階から結婚の話が出てきました。
最初は同棲しようという話だったが、両方の親に「同棲するなら結婚したらいいのに」と回答をもらい、二人で話し合いを重ねた結果、付き合って7か月の記念日に晴れて入籍することとなり、結婚1周年を迎えた今11月に新しい命が誕生します。
Pairsで夫に出会えたことは、本当にいいご縁に恵まれたなと思っています。今でも出会った当初のことを思い出しては、2人で笑いあっています。
親世代にはアプリで出会うということは、なかなか理解されないかもしれません。実際に犯罪が起こっていたりもするのも事実です。しかし、出会いのツールとして需要がある今、正しく安全に使用すれば私たちのように素敵なご縁があるかもしれません。
6 人の方が役に立ったと言っています。
pairsを使ってみました。広告でもよく目にしていましたし、サイトがPOPで可愛らしいので登録してみました。このようなサイトを使うのは初めてでしたが、簡単に登録出来て、登録者も多いのか好きなタイプの男性が出てくる、出てくる。

出会い系みたいなHだけが目的のようなことはパスしたかったのですが、それも安心して彼氏を探すサイトとして利用出来ました。私は年下の男の子が好みなのですが、身近で年上好きの男性を見つけました。
何人かとやり取りをする中で、話していて最も気が合うなという男性を見つけました。

話す相手は、同時に何人でも出来ます。話ているときも、H目的だという男性はやはりすぐ分かるし、こっちがその気ではないと分かると、彼らはすぐにフェードアウトしていくので、分かりやすくて良かったです。

初めて会った子とは、食事に行きましたけど、向こうがタイプではなかったようでお断りされましたけど、お見合いではないし、気軽にできるので、次にすぐに気持ちを切り変えていきました。

二人目で会った男性とは短いですけど、お付き合いしました。真面目な方で、恋人としてはいいのですが、結婚と考えると先が見えずに別れてしまいましたけど、軽くH目的ではない人と出会うことが出来るのでおススメです。
4 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (128件)

PCMAXの詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 1,000万人超
料金タイプ ポイント制(女性基本無料)
登録料金 無料
利用料金 1p=10円(支払い方法、金額により異なる)
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 20代〜30代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android(Web版メイン)
運営会社 株式会社 マックス
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 14,450,000人

PCMAXは、2001年運営開始、会員数900万人のポイント制出会い系最大手のサイトです。
利用料金も最低ライン。初回登録で1,000円の無料ポイントがついてきます。

ポイント系サイトの中では、女性利用者の積極性が突出しています。自分のプロフィールをしっかり書いたり、アクティブな利用者を選ぶなどコツは必要になりますが、メールの返信率は5割前後を確保できる、数少ない出会い系サイトです。

女性利用者の積極性が高いことには明確な理由があります。
出会い系サイトは、どれも女性登録者の獲得に苦心しており、PCMAX以外ではワクワクメールなど優良出会い系サイトと呼ばれるサイトは、例外なく、雑誌や街頭の看板広告などのリアル広告で、かなり多くの費用を使っているという共通点があります。

PCMAXは、特に広告の出稿先が特殊です。というのも、一般向けのファッション誌では、10代、20代向けだけではなく、主婦が好むような30代、40代向けの雑誌に広告を掲載しています。さらに、レディースコミックなど、アダルト属性が強い雑誌にも広告を積極的に出しています。
同様の優良ポイントサイトのワクワクメールが20代前半向けの、アダルト属性がほぼない対象に広告を打っているのと大分異なります。街頭の看板広告などでも、例えば池袋のなどでは、詳細は避けますが待ちの中でも狙っているポイントが異なります。

これらのことから、PCMAXについては、明らかに他の出会い系と異なり、業者ではなく本物で、かつ既婚の女性や、アダルトな出会いに興味がある女性が最も登録している唯一の出会い系サイトになっています。

類似のワクワクメールでは、逆に18歳〜23歳くらいの若い女性のボリュームゾーンが多い一方で、アダルトな出会いは積極的には考えていないネット慣れしていない純粋な女性も多く明確に傾向が異なります。双方利用してみて傾向の違いを把握されることをおすすめします。

>ワクワクメールの詳細はコチラ

アダルトな出会いを求めているからといっても、やはり女性は安心感を重視しています。正確なプロフィール、写真、下品ではなく紳士的なやりとりなどは必須になるので、注意してください。また本人認証を行っていない利用者はまずもって相手にされないので、必ず登録後すぐに認証を行うようにしましょう。

すべての、出会い系サイトに言えることですが、業者やキャッシュバッカー(マイル制度狙い)には注意しましょう。

>困っている方が多いので、こちらにPCMAXで業者やキャッシュバッカーを避けるための攻略法をまとめました。


 

PCMAXの口コミ・レビュー

コロナで暇だったのもあり、四月くらいにインストールしてみました。
アプリは従量課金制で、一か月千円くらいの金額を課金してメッセージなどに使いました。

このアプリはWeb版も存在し、そちらは大人な会話もOKになっています。健全な目的で利用する場合はアプリのみ、その他の方は両方を併用しながら活動するといいと思います。
業者の見分け方はとても簡単で
①利用環境がPCの人は絶対に避ける
②見慣れない人なのに新人ではない人(出身が他県の人)は避ける、この二つでほぼ避けられると思います。

パパ活や売春を目的としている方は最初の返信で金額の話をしてきますので無視で良いと思います。
また自分のプロフィールに金銭のやり取りを否定する旨を書いておけば、そういう輩からは返信がきません。
魅力的な写真の方は多いですが、普通の方はそもそも顔写真を載せることに抵抗がありますので、ペットや景色の写真の方を狙うといいと思います。

私は実際に上記の方法で一般人三人と出会い、うち二人と関係を持つことに成功しました。
9 人の方が役に立ったと言っています。
私が、以前から興味がありました恋活のサイトとしましては、PCMAXでありました。
PCMAXでは、創業15年の老舗の恋活サイトでありましたので、まず直感的に思えた部分としましては、実りある出会いができると言う想いでした。

昔のユーザーとしましては、感激します掲示板方式での出会いで、掲示板にアクティブに書き込みますと、書き込みを気にする異性から連絡があると言う内容で、ある程度、掲示板でやり取りを重ねてから、個人的なやり取りに繋げていけることができますので、掲示板でみんなに見守られながらのドキドキした状況の中でやり取りできるメッセージは非常に刺激的でありました。

また、趣味を通じた出会いをすぐに実現できますので、自分自身の趣味について共通で分かり合える異性がいてくれることも凄く良かったです。会員数としましては、トータルで1500万人を突破しておりますので、必ず異性の方と出会えると言う自信に繋げていけるものでありました。
6 人の方が役に立ったと言っています。

Match.com(マッチ・ドットコム)の詳細情報

サービス開始年 2002年
対応エリア 日本、他世界24カ国
登録会員数 国内約190万人
料金タイプ 月額制
登録料金 無料(無料会員あり)
利用料金 スタンダード1ヶ月 3,980円〜
主な利用目的 恋活、婚活
主要な年齢層 20代〜40代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 1,027,000人

世界最大級のマッチングサイト!まじめに活動する方のためのコミュニティ

マッチドットコムはアメリカのマッチ・グループが運営するマッチングサイト。日本では2002年にサービスが開始されました。

日本の会員数は187万人、世界25か国で展開されているので外国のユーザーとも出会えるのが特徴的です。
また海外発のサービスだからいうことなのか、登録時に設定すれば同性の相手を探すこともできます。

真剣な交際を考えて登録している方が多く、比較的に年齢層が少し高めなのが会員の特徴です。
そのため離婚歴がハンデにならなかったりする方や、将来の事を見据えてメッセージのやりとりがしたい方、婚活をしている方におすすめです。

料金については登録は男女ともに無料でプロフィールの作成なども無料のままできますが、メッセージの送受信などは有料です。
男性も女性も同一のサービスで、月額料金は他と比較すると少々高めです。
ですが男女共少々高めな料金というのは真剣さを高める要因にもなっています。

性別に関係なく男女共に有料だと、他の女性無料のサイトにあるような完全に「待ち」の女性や暇つぶし感覚の女性が少なくなります
そのためメッセージへの返信率も高く、女性からのアプローチも積極的といった特徴が見られます。

ですが都心部以外では近隣の会員数が少ないといったことも無きにしも非ずです。
無料会員でも会員を検索するところまではできますので会員の層を見てから有料に切り替える手もあります。

また、マッチングしていなくてもメッセージを送ることができるのも特徴で、プロフィールの文章だけではなくアプローチできることが魅力です。

Match.com(マッチ・ドットコム)の口コミ・レビュー

相手を探す時に、40以上の項目から探すことができるので便利だなと思いました。
自分の理想の相手を見つけやすかったです。ちょっと驚いたのがマッチングしなくてもメッセージのやり取りができるところです。気軽に色々な人とつながることができて便利だと思いました。

20代から40代ぐらいまで幅広い年齢層の方が利用していると実感。真面目な人ばかりのアプリだと安心できました。恋人と別れて真剣に出会いを求めていたのですが、こういうアプリなら利用してもいいなと思いましたね。
本人確認がとても厳しいので、変な人がいなくて良かったです。

年下の男性と出会いたいなと思っていたので、じっくりと探してみたんです。
趣味や価値観があって、好きになれそうな人を探し続け、アプリを利用して3ヶ月後にはお付き合いすることができました。なんと、5歳も年下の彼ができて自分でもびっくりです。

普段の生活では年下男性と知り合う機会はゼロ。彼氏ができて友人達も喜んでくれました。
9 人の方が役に立ったと言っています。
他のサイトに比べて遊びっぽい人が少ない気がしました。婚活をしに来てるという人がほとんどで、恋人探しの人はあまりいないようです。
なので、私のようにシングルで早く相手を見つけたい人にとってもマッチングがしやすく、いい人が見つかりやすいです。

毎日自分と相性のいい相手を紹介してくれるシステムもありがたいです。相性がパーセンテージで表されるのでマッチング度が一目でわかり、参考になります。会員数も多いということで、自分に合った人と巡り合いやすいし色んな人とメッセージができて比較しながら相手を選びやすいです。

料金は半年で16000円というコースを選んでみました。安くはないですがいいお相手が見つかりやすいならいいと思いました。
無料会員だとメッセージができないので、やっぱり有料になっておくべきでしょう。お金をかけた分やはり短期集中で探せるし、だらだらしなくていいのではと思います。
プロフィールも見やすくて、おすすめのサイトです。
9 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (44件)

with(ウィズ)の詳細情報

サービス開始年 2016年
対応エリア 全国
登録会員数 約80万人
料金タイプ 月額制(女性無料)
登録料金 無料
利用料金 1ヶ月3,400円、3,900円〜12ヶ月プラン21,600円、24,800円(支払い方法による)
主な利用目的 恋活、婚活
主要な年齢層 20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 株式会社イグニス
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 388,662人

共通点から遺伝子レベルで気の合う人と出会うまじめな恋愛サービス

Withは株式会社イグニスが2016年にサービスを開始したマッチングアプリ。
メンタリストのDaiGoが監修する心理テストのような心理学と統計学を用いたイベントがあり、質問の回答の傾向から気の合う相手を探せるのが大きな特徴です。

趣味や興味などからの共通点で結びつけることで、より好みの方とマッチングできる確率がとても高いところが嬉しいポイントです。

アプリのデザインもきれいで、使いやすくなっています。
様々な条件で検索して双方が「いいね!」を送りあってマッチングできた人とメッセージでコミュニケーションが取れるような仕組みになっています。

比較的新しいサービスですが、73万人を突破した会員数は、現在も年々数を伸ばしていっています。

年齢層は若干若めで20代が多いですが、まじめに恋愛をしたい方が多くいるので恋活・婚活にはもってこいです。
真剣交際目的の方が多いので、気軽に遊べる相手が欲しい!という方には向いていないように感じます。

料金は月額制で、女性は無料
男性は一ヶ月2800円からとなっているほか、お試しの一週間プランが1300円で利用できるようになっています。

また、会員はフェイスブック認証で一定の信頼性を確保し、運営会社も上場企業であることを謳っています。
会員のプロフィールのチェックなども行なっていて、サクラや業者のいない安心して利用できる優良サービスを目指しています。

マッチングした後はLINEやフェイスブックなどのほかのサービスと併用して利用するのをオススメされています。

with(ウィズ)の口コミ・レビュー

withという恋活サイトは、メンタリストDaigoさんが監修しているサイトだそうで、
いくつかアンケートに答えると、自分の恋愛傾向がわかるようになっています。

趣味なんかもかなり詳しく選択できるようになっていて、映画や旅行や音楽など、
共通点が見つかりやすいジャンルで色々と自分の趣味に当てはまるものをチョイスすることができます。

そうした情報と、答えたアンケートの結果などを合わせると、不思議なことに自分がどんなタイプか
プロフィールをさらっと見るだけでもそれとなく人となりがわかるので、その後の会話が盛り上がりやすいです。

ハートを押す仕組みがあり、お互いが押さないとメッセージのやりとりができないようになっているのも
しっかりしていていいなと思いました。好みではない人からのメッセージは自動的に送られてこないので、
そこらへんのストレスはありません。アンケートも科学的に実証されたものをベースに作られたものなので
とても信憑性がありますし、何より、自分でも自分の傾向がわかるので、そこらへんも面白いと思います。
会話が盛り上がる相手が中にはちゃんといるので、あまり冷やかしや危険だなと思う人も今のところはいないので、
恋活サイトを探している人がいればwithはおすすめできると思いました。
7 人の方が役に立ったと言っています。
友達がこれを使って恋人を作ることに成功。なので、私も試してみることにしました。使い方がとても簡単なので良かったです。仕事でとても忙しくてまったく出会いがない状態でした。寂しくなってWithを使ってみたら、2ヶ月で恋人ができたんですよね。

暇な時に恋活できてとても楽しかったです。こんなに簡単に恋人ができるとは思っていなかったので、友達にどんどんすすめています。Withのいいなと思ったところは、相性や価値観が同じ人を見つけることができるところだと思いました。

性格診断があるのでとても面白いんです。それをすることで、相性の良い相手に出会えたので良かったです。私は占いなどが大好きなので楽しく恋活をすることができましたね。

また、こちらを利用している男性が意外と真面目な人ばかりだったのも安心できました。遊びではなくてしっかりと交際できる彼氏を探していたので、理想の彼氏ができて嬉しかったです。もしまた恋活するならWithを利用したいです。
10 人の方が役に立ったと言っています。
3.9 点 (63件)

イククルの詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 1,000万人超
料金タイプ ポイント制(女性無料)
登録料金 無料
利用料金 100P 1,000円〜12,200P 50,000円
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 18才〜20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 プロスゲイト株式会社
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 4,426,000人

恋も遊びもここならできる!日本最大級恋愛コミュニティ

イククルはプロスゲイト株式会社が2001年に運営開始したサイトです。
以前はモデルの小森純さんがイメージキャラを務めたことで知名度を高めました。

運営の歴史もあり、会員数も1000万人を超える日本最大級の恋愛系コミュニティサイトと言えるでしょう。
当初はもっとカジュアルな出会い系といった雰囲気のサイトでしたが、より女性も安心して利用できる恋活サイトといった方向性に舵をきり大きくリニューアルされました。

年齢層としては10代が多く、比較的若い方が登録しています
そのため、本格的に婚活をここでしようというよりは、まずは彼氏・彼女を見つけたい、や気軽に遊べる異性を探したいといった目的の方が多い印象です。

ですが、会員数も多いのでまずは趣味などで友達を作って、そこから関係を深めていくやり方もできますし、
また、運営主催の婚活パーティも行われていたりもします。

このように、以前のような気軽な遊び感覚の出会いも探せる雰囲気も残しつつ、もうちょっと真面目な恋人探しもできるサイトになっています。

料金形態はポイント制で、女性は無料、男性も100ポイントから1000円で購入できます。
メール送信は5ポイントを使用します。

日記や掲示板などの基本サービスのほか、質問を投稿してほかのユーザーが回答してもらうサービスも人気です。
また、誰でも参加・投票できる写真のコンテストなども開催されています。
コンテスト自体は他のサイトでもあったりしますがコンテスト入賞者には賞品があるのは珍しく、非常に盛り上がっています。

イククルの口コミ・レビュー

イククルという恋活サイトは、私はネットで調べたときに初めて知ったのですが、実は結構歴史が長いところみたいです。
2000年にはすでにサービスが始まっていたので、結構長く運営しているんだなというのが分かります。

そして、実際にイククルを利用してみたら、他のサイトとは違う部分として、女性の割合が高いなと感じたのです。
会員の数それ自体はすごい多いわけではないものの、いろいろな会員を見ていく中で、意外と男性と比べて女性が少なくないと感じました。
調べてみると、約3割は女性みたいですが、これは割合としては高い方になります。
こういうサイトは男性の割合がすごい高いところが多いですから、そういった中では珍しいところなのです。
したがって、もちろん女性にもおすすめですが、男性にとっては女性を探しやすいサイトということで、かなりおすすめだと思いました。

男性の利用者が多い中では、女性の割合が重要ですから、イククルはそういった面においてメリットを持っていると言えるのです。
23 人の方が役に立ったと言っています。
そういったところがやはり特徴なので、そこから生まれる魅力というものがあるのです。

イククルは全体の会員数が多いからこそ、各自のニーズに合った人を見つけることがしやすいです。

例えば、女性の年齢層に関して言えば全体的に若い人が多く、30代以上という人は割合としては高くありません。

しかし、割合が高くなくても全体の人数が多いので、結果的に30代以上の女性というのは多くなるので、候補となる人は割と見つけやすいです。

少数派になりそうな条件の女性を探している、そういう人と出会いたいという思いの男性もいるとは思いますが、全体の数が多いということで、イククルは少数派の女性を探すということがしやすいです。

だから、例えば30代以上の女性と出会いたいと思っているとか、そういうややニッチなニーズを抱えている人に関しては、イククルは非常におすすめであると言えると思います。
10 人の方が役に立ったと言っています。