出会い系サイトの比較・口コミ

top image

出会い系サイト おすすめランキング

4.3 点 (102件)
ワクワクメールの画像

ワクワクメールの詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 累計750万人
料金タイプ ポイント制
登録料金 無料
利用料金 100ポイント1,000円、210ポイント2,000円
主な利用目的 遊び、恋愛
主要な年齢層 20代前半
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android,
運営会社 ワクワクコミュニケーションズ
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 18,800,000人

ワクワクメールは、2001年から、運営されている超老舗の出会い系サイトです。マッチング実績は1000万以上という脅威の実績を持ちます。
ポイント系出会い系サイトの中では、利用金額も最低ラインで、最も良心的なサイトの一つです。初回登録で、最大で1,200円分の無料ポイントもついてきます。

明らかに人気の高そうな異性ばかり狙わなければ、メッセージの返信率は極めて高く、KYではなく礼儀正しいメッセージであれば、5割程度の割合で返信をもらうことができます。

出会い系サイトの一番の課題は、男女比率の乖離(圧倒的に男性が多くなる)で、ほとんどの出会い系サイトは男性に対して女性の登録比率や、アクティブ率が低いという問題があるのですが、ワクワクメールに関しては、女性ファッション誌や、都市部の看板広告など、利益のうちのかなりの部分を、大量の広告費に投下して、サクラではない本物の女性ユーザを獲得しているため、長期に渡って運営が安定している理由になっています。

特に、広告のターゲット先は20代前半の若い女性向けが多く、アクティブユーザの中でも18歳〜23歳くらいの若い女性が他のサービスに比べて多いこと、またネット広告ではなくリアル広告を利用しているため、出会いサイト利用経験が少なく、ネット慣れした女性登録者が少ないことも特徴です。その分、若干コミュニケーションには慣れが必要かもしれません。

類似の、優良ポイントサイトとしてはPCMAXがありますが、こちらの方が女性登録者数の平均年齢が高い代わりに、積極的な利用者が多いです。その理由は登録者を集める広告の出稿先によるところが大きいといえます。ワクワクメールと、PCMAXはサイトが似ていますが、登録ユーザの傾向がことなるため、双方利用してみて傾向の違いを把握されることをおすすめします。

>PCMAXの詳細はコチラ

また、ワクワクメールと、サービス内容、登録ユーザともに属性が近いものとしてハッピーメールがあります。

>困っている方が多いので、こちらにワクワクメールで業者やキャッシュバッカーを避けるための攻略法をまとめました。

ワクワクメールの口コミ・レビュー

僕は会計関係の仕事をしているのですが、小さな会社で毎日PCに向かって黙々と数字と戦うだけなので出会いは全くありませんでした。
自分に自信もないので恋人が欲しいとかは思えなかったんですが、毎日少しだけでもメールや電話ができる友達がいたら楽しいかなと思い、ワクワクメールで探す事にしました。

登録は簡単に行う事ができて、早速募集をしてみました。
しかし残念ながら反応はありませんでした。

幸い掲示板への書き込みは無料で行えたんで、1日1回『友達募集』の書き込みを欠かさずしていました。
すると2週間くらい経った日、やっと初めてメッセージがもらえたんです。

彼女は住んでいるところはかなり遠いのですが、僕と同じように仕事が単調で刺激がないからメッセージしてみたとの事でした。
読書という共通の趣味もあってすぐに打ち解ける事ができて、それからは毎日朝と夜に必ずLINEでメッセージ交換をするようになりました。

顔も知らない相手ですが、毎日「おはよう」とLINEが来ると仕事もやる気がでてきますし「おやすみ」と言われると安心して電源をオフにできます。最近は電話で話すようにもなったりしています。

恋という意味ではまだ少し遠いかなという印象ですが、大切な人なのでこれからも大事に関係を続けていきたいと思います。
僕はワクワクメールをたびたび利用しては、様々な女性とお会いしています。
そして、以前にも利用したときに年上の女性と知り合ったことがありました。

僕は基本的にはどちらかと言うと年上の女性より年下の女性の方が好みだったのですが、たまたまお互い意気投合したので、その年上の女性とお会いすることになりました。
やはり、年上とあって落ち着きがあり私の方が少し緊張気味になりました。

しかし、そんな僕をその年上の女性が気を使って頂き 更に僕はその女性のことが気になりました。
そして、僕達はしばらくデートなどを重ね、ようやくお付き合いすることになったのです。
最初は緊張気味な僕でしたが時間と共に慣れていき、そして今では僕の方から手を握ったり、または腰などに手を当てたりして歩いたりしています。

僕は今が本当に幸せで、あの時ワクワクメールを利用して良かったと思っています。
もし利用していなければ、この出会いはなかったのだと思うと怖いくらいです。
2 人の方が役に立ったと言っています。
4.3 点 (148件)
ハッピーメールの画像

ハッピーメールの詳細情報

サービス開始年 2005年
対応エリア 全国
登録会員数 累計1,600万人
料金タイプ ポイント制(女性基本無料)
登録料金 無料
利用料金 100P 1,000円〜2,300P 20,000円
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 18歳〜20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 名株式会社 アイベック
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 14,350,000人

日本最大級の優良恋愛コミュニティ

ハッピーメールとは、株式会社アイベックが2005年から運営しているマッチングサイトです。
街に看板広告を出したりラッピングトラックを繁華街で走らせたりと力の入った宣伝活動もあり認知度が高く、利用者数は1600万人を突破しました。
この数字は日本最大級で、やはり会員数が多いと色々な方との出会が期待できます。

料金形態はポイント課金制ですが、女性は男性との基本的なやりとりについては完全に無料なうえ、入会時に無料でいくつかポイントがプレゼントされます。
男性は事前にポイントを購入して入会することになります。

ですが、ログインでポイントをもらえたり、ポイントを使わずに相手のプロフィールを見る方法があったりとポイントを節約できる方法があるため 他の出会い系サイトと比較しても男女ともに始めやすいサイトです。

利用者は比較的若い年代の方が中心のようですが、シニア層、既婚者なども相当数いるようです。

日記を書いたりゲームなどでの気軽に交流がメインとなっています。
掲示板は「ピュア」「アダルト」といった住み分けがされているので、より自分の目的に合った人が見つかりやすいようになっています。

基本的にはライトな出会いを探している方がたくさんいるようです。
そのため、結婚を前提としたお付き合いよりも、お友達でもいいので、といった方におすすめです。

また、監視体制がしっかりしているため不審な動きをするユーザーを対処してもらえるので安心して利用することができます。
しかし、これだけの会員数ですので少なからず業者・サクラ・キャッシュバッカーといった存在も見受けられますのでそれなりの自衛は必要となってきます。

それでも会員数の多さから住む地域や趣味など自分の目的に合った相手を探すにはここが一番と愛用者も多く魅力的なサイトと言えるでしょう。

ハッピーメールの口コミ・レビュー

使ったきっかけは異性の友達がいなくて寂しかったためで、気軽に登録ができてプロフィールを登録すると意外とすぐに出会えて驚きました。
情報はメッセージのやり取りが中心ですが、実際にデートをすることもできて良かったです。

しかし、食事代などは男性の負担になるのは仕方ないことですが、一回きりとはいえ良い経験ができたためスッキリしました。
基本的に早く出会いたい人が使うと最適で、アプリをダウンロードして情報のやり取りをするため他の方法と比べると通信費用を減らせて利用者が多いです。

しかし、実際に使って感じたことは長く付き合える相手を探すことは難しく、婚活サイトなどと違ってお金はかからないものの失敗することも多いと友人から聞いたことがあります。
また、相手はサクラの場合もいるため実際に会ってみるとがっかりすることも少なくなく、一筋縄ではいかないと思ったものです。

実際には新たな出会いはできますが一回きりになることが多く、デートを体験したい場合に向いているといえます。
3 人の方が役に立ったと言っています。
私は今でも隙間時間を見てはハッピーメールを利用しています。
私はもう40代なのですが未だに独身で結婚願望は勿論あるのですが、なかなか結婚までしたいと思える女性に出会わないのです。

また、それには私がまだまだ女性と遊びたいと言う気持ちもあるのだとも自分で認識していまるのです。
その為、ハッピーメールにより、彼女探しも真面目に探しているのですが気がつけばただのお友達であったり、またはただのセックスフレンドになることがほとんどです。
しかし、色々とあるのですがハッピーメールにより、たくさんの女性と知り合えることは間違いではありません。
ですので、今でも隙間時間を見ては掲載されている人を探し、そしてメッセージなどを送り出会うきっかけをつくっているのです。

おかげさまでこれまでに本当に多くの女性と知り合って来ましたが、これからもたくさんの女性と知りあい結婚相手を見つけたいと思っています。本当に私にとって大事なハッピーメールです。
2 人の方が役に立ったと言っています。
4.3 点 (103件)

YYC(ワイワイシー)の詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 1,000万人超
料金タイプ ポイント制(女性基本無料)
登録料金 無料
利用料金 1,000P 1,000円〜5,500P 5,000円
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 株式会社Diverse
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 3,261,000人

真剣な恋人から友達探しまでできる日本最大級の出会い応援サイト

YYCは株式会社Diverseが2001年から運営しているコミュニティサイトです。
15年以上の運営実績があり、会員数も1000万人を突破しています。

YYCは比較的オーソドックスなSNS系の作りをしたマッチングサイトです。そのため普通のSNSを利用する感覚であまり構えることなく利用することができます。

気軽な出会いを求めている男女が多く、年齢層は比較的若めです。
加えて、結婚を前提とした出会いを目的とした方は少ないため、婚活というよりは恋活寄り、または友達募集の方が多いです。

料金形態としては女性が無料、男性はポイント制、1ポイントあたり1.08円で購入でき、10ポイントから利用できます。
気に入った方が見つかったり、出会いに繋がりそうな場合に課金したりする、といった使い方ができるところが魅力です。

また、ポイントとして他の出会い系サイトに比べスマートフォンアプリの使いやすがが抜きん出ており、アプリで出会い系を使いたい人には特におすすめできます。

しかし、1000万人以上の会員ともなるとその全てが優良な会員というわけにもいかないようです。
口コミにもある通り、業者やキャッシュバッカーと言われるポイント狙い(お小遣い稼ぎ)の女性が多いという課題があります。
これらの利用者をうまく避けて利用すると、出会い系サイトの中でも、特にメッセージの返信率が高く(5割くらいあります)、出会いに繋がりやすいサービスになります。

>困っている方が多いので、こちらにYYCで業者やキャッシュバッカーを避けるための攻略法をまとめました。

YYC(ワイワイシー)の口コミ・レビュー

YYCはポイント制の出会い系サイトですが、向こうから送られてきたメールを読む分には一切ポイントを使用しなくていいので、この手のサイトの中では比較的良心的で、使いようによっては直接会うのも難しくはないという印象です。
ただ、ついついポイントを使ってしまいたくなるような仕組みはよくできており、ハマってしまうと大量に浪費してしまいかねないので、ある程度の上限は自分で決めておいた方がいいでしょう。

10代~20代の若い子は多く存在しますが、サクラが多いというのは否定できません。
やけに可愛かったり、こちらに対してやたらと積極的な場合は注意した方がいいかもしれません。

ただ、業者ばかりというわけでもなく、主婦の方や30~40代の女性が割と利用していて、けっこうメールをくれたりします。
実感としてはシングルマザーの方の割合が多く、寂しさを紛らわすためにYYCをしているというケースを比較的多く見てきたので、無料で利用する男性ユーザーはその辺りを念頭に置いてみると効率よく出会えるかもしれません。
5 人の方が役に立ったと言っています。
1年ほど前に暇つぶしがてら試した経験があります。色々な出会い系サイトがある中で、YYCは遊び目的(カラダ目的)で登録している人が非常に多いと思います。
むしろ、そういった目的でない人を見つける方が難しい印象でした。
そしてサクラや業者も多いと思います。

とても美人、可愛いプロフィール写真を載せている方も多いのですが、言い回しや自己紹介文がやたらと似通っている方が散見されました。おそらく同じ業者なのでしょう。
また、都内の少しマイナーな某駅を指定してくる方も多く、明らかに業者ではないかと思われます。

ただ、一般の方で遊び目的の人も多いのも事実で、セフレになってほしいなどのメールも送られてきたこともあります。
その場合にもお金は要求されるので、私は一度も会ったことがないですし、どこまでが業者なのかは判別がつきませんが。

いずれにしても、夜の遊び相手探しをしている方には向いているサイトだと思うので、目的が一致すれば、試してみるのも良いかと思います。
10 人の方が役に立ったと言っています。
4.2 点 (211件)

pairs(ペアーズ)の詳細情報

サービス開始年 2012年
対応エリア 全国
登録会員数 累計800万人
料金タイプ 定額
登録料金 無料
利用料金 1ヶ月プラン3,480円/月、3ヶ月プラン2,980円/月、(一括8,940円)、半年プラン2,480円/月(一括14,280円)、1年プラン1,980円/月(一括23,760円)
主な利用目的 恋愛、結婚
主要な年齢層 20代〜30代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android,
運営会社 株式会社エウレカ
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 4,320,000人

マッチングアプリのパイオニア!恋活といえばペアーズ

ペアーズは株式会社エウレカが2009年から運営を始めたマッチングアプリ。
恋活・婚活を始めようとしている方が一度は目にしたことのあるアプリではないでしょうか。

会員数は累計600万人を突破し、且つ毎日新規のユーザーが増えています。
マッチングアプリはどうしても人口の集まりやすい都市部に偏重しがちですが、このペアーズは会員数の多いSNSのフェイスブックを利用しているため、どの地域にも満遍なくユーザーがいるところがポイントです。

真剣に恋愛をしたい!といった方が多く、婚活よりも恋活寄りです。
ですが最終的には結婚までと考えるユーザーがほとんどなので、気軽にまじめなお相手探しができるのも特徴的です。

恋人ではなく友達を探している方など自分との交際の目標が違う方はできる限りコミュニケーションを取り始めた最初のうちに見極めることが大切です。

年齢層も幅広いですが、男女共20~30代が主流となっています。

料金形態は女性は完全無料、男性も月額で平均的な飲み会一回分よりも安価に設定されています。

フェイスブック認証された方はペアーズを利用しているのが知られるのではと心配になるかとも思われますが、プライベートモードといったオプションに加入することで、職場の人や友達に知られることなく利用することが可能です。

もちろん、フェイスブックと連携してもっと自分のことを知ってもらうこともできますし、
最近では会員になるのにフェイスブックのアカウントも必須ではなくなったようです。

初めてネットで恋活をする方におすすめです。

>iPhoneアプリのダウンロードはこちらから

pairs(ペアーズ)の口コミ・レビュー

職場で出会いがなく、また自治体が主催する婚活パーティーなどにも参加するにはどこか敷居が高い感じがあったので、まずは婚活慣れという感覚からPairsを利用し始めました。
男性の場合ですと、月3000円〜4000円で利用できるSNSです(現在価格が変動していたら申し訳ないです)。

結論から言いますと、Pairsをきっかけとして実際にお会いして食事などができますし、その後の約束次第で行動の幅を広げることができます。
自分の場合ですと半年ぐらいPairsを利用し、実際3人ぐらいに出会うことができましたし、1回だけで会って終わりではなく、その後数回お会いする機会を頂けました。

結局、Pairs以外の所でご縁を頂き結婚することになりましたので、その後は利用しなくなりましたが、Pairsを通して女性への接し方やマナー等を僅かながら学ぶことができたと思いますし、どのような女性と結婚したいのか自分を見つめ直すきっかけを頂きました。
Pairsでの経験があったからこそ、今の結婚に繋がったと強く感じております。
2 人の方が役に立ったと言っています。
2年ほど前に、pairsを使って恋活をしていました。
利用したきっかけは、facebookの広告を見たからです。facebook連動で、知り合いにはバレない・・・という点に惹かれて、誰にも言わずにこっそりと始めました。

最初は顔写真を載せるのに抵抗がありましたが、マッチング率を上げるためにも勇気を出して顔写真を上げてみたり、自分から気になる人にはどんどんいいねをしていったりと、これまで経験のない恋活のスタイルに戸惑いもありましたが、慣れてくると不安感はなくなっていきました。

実際に会った人数は、大体5人くらいだと思います。
私の場合、きちんとメッセージのやりとりを行って、相手の人間性を知った上で出会うよう努力しました。
そうすることで、明らかに怪しい人との出会いは回避できたように思います。
ただそれでも、遊び目的のような人もいて、会った初日にホテルに誘ってくるような人もいました。

pairsでの活動の結果、実際に1人と交際することが出来ました。
しかし結局、半年ほどで別れてしまいました。原因は、交際中にもかかわらず、相手がまたpairsを使っていたことです。
結局、アプリでの出会いに慣れてしまった人は、よりいい人を求めてまた気軽にアプリで出会いを探すんだと思います。
それに気が付いて、私はアプリを使った恋活にはあまり真剣にならないようにしようと思いました。
2 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (113件)

PCMAXの詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 1,000万人超
料金タイプ ポイント制(女性基本無料)
登録料金 無料
利用料金 1p=10円(支払い方法、金額により異なる)
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 20代〜30代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android(Web版メイン)
運営会社 株式会社 マックス
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 14,450,000人

PCMAXは、2001年運営開始、会員数900万人のポイント制出会い系最大手のサイトです。
利用料金も最低ライン。初回登録で1,000円の無料ポイントがついてきます。

ポイント系サイトの中では、女性利用者の積極性が突出しています。自分のプロフィールをしっかり書いたり、アクティブな利用者を選ぶなどコツは必要になりますが、メールの返信率は5割前後を確保できる、数少ない出会い系サイトです。

女性利用者の積極性が高いことには明確な理由があります。
出会い系サイトは、どれも女性登録者の獲得に苦心しており、PCMAX以外ではワクワクメールなど優良出会い系サイトと呼ばれるサイトは、例外なく、雑誌や街頭の看板広告などのリアル広告で、かなり多くの費用を使っているという共通点があります。

PCMAXは、特に広告の出稿先が特殊です。というのも、一般向けのファッション誌では、10代、20代向けだけではなく、主婦が好むような30代、40代向けの雑誌に広告を掲載しています。さらに、レディースコミックなど、アダルト属性が強い雑誌にも広告を積極的に出しています。
同様の優良ポイントサイトのワクワクメールが20代前半向けの、アダルト属性がほぼない対象に広告を打っているのと大分異なります。街頭の看板広告などでも、例えば池袋のなどでは、詳細は避けますが待ちの中でも狙っているポイントが異なります。

これらのことから、PCMAXについては、明らかに他の出会い系と異なり、業者ではなく本物で、かつ既婚の女性や、アダルトな出会いに興味がある女性が最も登録している唯一の出会い系サイトになっています。

類似のワクワクメールでは、逆に18歳〜23歳くらいの若い女性のボリュームゾーンが多い一方で、アダルトな出会いは積極的には考えていないネット慣れしていない純粋な女性も多く明確に傾向が異なります。双方利用してみて傾向の違いを把握されることをおすすめします。

>ワクワクメールの詳細はコチラ

アダルトな出会いを求めているからといっても、やはり女性は安心感を重視しています。正確なプロフィール、写真、下品ではなく紳士的なやりとりなどは必須になるので、注意してください。また本人認証を行っていない利用者はまずもって相手にされないので、必ず登録後すぐに認証を行うようにしましょう。

すべての、出会い系サイトに言えることですが、業者やキャッシュバッカー(マイル制度狙い)には注意しましょう。

>困っている方が多いので、こちらにPCMAXで業者やキャッシュバッカーを避けるための攻略法をまとめました。


 

PCMAXの口コミ・レビュー

好奇心ではじめてみました。セキュリティにも力をいれているようです。
とにかく活気に溢れているようでプロフ閲覧、足跡などもほとんど絶えません。
1日にくるメールもとても多く、私の今のアカウントは未読メールが100件を越えています…。

ポイントが発生する場面も多く、ログインして出席確認をするだけでまずもらえますし、はじめてメッセージをする男性に返信するとポイントがもらえます。
キャンペーンの発生率もとてもたかく、ポイントがとてもたまりやすいです。

ポイントは景品交換所であらゆるものに交換できます。
お菓子、メイク用品、電化製品、アダルトクッズなどなど…。
ポイントの低いものも多くありますし、郵便局留めにも対応してくださいます。

本命の男性たちですが、コメントのレスは人によります。
プロフィール写真などのバラバラ加減から業者はあまりないのではないのでしょうか。
ただ、かなり失礼な人も一定数います。
敬語を使わず最初っから馴れ馴れしい方もかなりいますが、このような出会い系に慣れいている方はそこまで苦ではないかもしれません。
5 人の方が役に立ったと言っています。
女性は無料で利用できるとのことで趣味仲間や恋人を探すためにとりあえず登録してみましたがとにかくヤリモクの男性が多くてH系のメールばかりが多かったです。

サイト内のメールをしていて気が合いそうな人がいて、相手からラインの交換を求められましたが「もう少し待ってください」と返信したら「業者ですか?」と帰ってきたのが嫌でした。
でもそれも納得出来る面はありました。

パパ活目的の女性や業者の女性が登録していることが多くて、とにかく金目当ての女性が多いのは事実でした。
女性専用の掲示板を見ていてもパパ活目的と思われる女性同士の書き込みが目立ちました。

ただ、良かった点としては女性同士のメールはお互いに無料なのでバイセクシャルの私としては気になる女性にアプローチしやすいのは助かりました。
レズビアンやバイセクシャル用の出会い系だと運営会社が怪しかったりであまり使いたくないのですがPCMAXはしっかりとした会社が運営しているだけあって安心して使えました。
12 人の方が役に立ったと言っています。

Match.com(マッチドットコム)の詳細情報

サービス開始年 2002年
対応エリア 日本、他世界24カ国
登録会員数 国内約190万人
料金タイプ 月額制
登録料金 無料(無料会員あり)
利用料金 スタンダード1ヶ月 3,980円〜
主な利用目的 恋活、婚活
主要な年齢層 20代〜40代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 1,027,000人

世界最大級のマッチングサイト!まじめに活動する方のためのコミュニティ

マッチドットコムはアメリカのマッチ・グループが運営するマッチングサイト。日本では2002年にサービスが開始されました。

日本の会員数は187万人、世界25か国で展開されているので外国のユーザーとも出会えるのが特徴的です。
また海外発のサービスだからいうことなのか、登録時に設定すれば同性の相手を探すこともできます。

真剣な交際を考えて登録している方が多く、比較的に年齢層が少し高めなのが会員の特徴です。
そのため離婚歴がハンデにならなかったりする方や、将来の事を見据えてメッセージのやりとりがしたい方、婚活をしている方におすすめです。

料金については登録は男女ともに無料でプロフィールの作成なども無料のままできますが、メッセージの送受信などは有料です。
男性も女性も同一のサービスで、月額料金は他と比較すると少々高めです。
ですが男女共少々高めな料金というのは真剣さを高める要因にもなっています。

性別に関係なく男女共に有料だと、他の女性無料のサイトにあるような完全に「待ち」の女性や暇つぶし感覚の女性が少なくなります
そのためメッセージへの返信率も高く、女性からのアプローチも積極的といった特徴が見られます。

ですが都心部以外では近隣の会員数が少ないといったことも無きにしも非ずです。
無料会員でも会員を検索するところまではできますので会員の層を見てから有料に切り替える手もあります。

また、マッチングしていなくてもメッセージを送ることができるのも特徴で、プロフィールの文章だけではなくアプローチできることが魅力です。

Match.com(マッチドットコム)の口コミ・レビュー

私は、今から3年前の自身が27歳の時に婚活を始めました。様々な形での婚活がありましたが、私は元々出不精なほうだったので、自宅で気軽に活動できるネット婚活に挑戦しました。
私は、婚活サイトの中でも最大手のマッチドットコムに登録しました。
 
実際利用してみると、様々な年代の人が登録していて、日本人だけでなく外国人の人も多数いました。私は、会員の中でも比較的若くて恋人づくりに前向きな女性を探しました。
すると、登録してから1週間ほど経ったある日、2歳年下の看護師の女性から私にメールが届きました。彩というその女性は、まさに私の理想の女性に近い女性でした。
早速私達は、その日からメールでやりとりをしました。
 
その女性と知り合ってから一ヶ月ほどたち、すっかり意気投合した頃、私は思い切って直接会わないかと切り出しました。すると、会うのは恥ずかしいと言って話を逸らされてしまいました。

その後も数か月間その女性とメールでやり取りしていましたが、結局一度も会うことができませんでした。
その時私は、一か月間のコースにしか入っていなかったので、メールを続けるために追加料金を払わざるを得ませんでした。
 
マッチドットコムを利用し始めて半年が経っても誰とも一度も会えなかった為、私は退会を決意しました。
しかし、このサイトの退会の仕方が非常に分かりづらく、退会するまで数日間かかってしまいました。
しかも、退会後も一年近く利用料金を請求され続けました。
 
もう二度と利用しません。
3 人の方が役に立ったと言っています。
恋人を探すというよりも結婚相手を探したいと思っていた時に、マッチドットコムを知りました。
これは成婚率が高いマッチングアプリと言われていることを知ったので、まさに私向きのアプリだと思いすぐに登録をしました。

マッチドットコムの素晴らしいところは人工知能を搭載して、一人ひとりにあった相手を紹介してくれるサービスがあるという点だと思います。
デイリーマッチでは毎日男性を紹介してくれるので、いちいち忙しい合間を縫って自分で検索をする必要がありません。

時には仕事で疲れきって帰宅しアプリを見るのも面倒というときもありますが、そういった時にもありがたいです。
1人だけだと物足りない感じがしますが、いつも8人程度の人を紹介してくれるため気に入っています。

また日本人だけではなく、外国人との出会いもサポートしてくれるためこの点も高評価です。
普段の生活ではなかなか外国の人と出会うチャンスがありませんでしたが、このアプリによって実際に会うことができました。
4 人の方が役に立ったと言っています。
4.5 点 (26件)

with(ウィズ)の詳細情報

サービス開始年 2016年
対応エリア 全国
登録会員数 約80万人
料金タイプ 月額制(女性無料)
登録料金 無料
利用料金 1ヶ月3,400円、3,900円〜12ヶ月プラン21,600円、24,800円(支払い方法による)
主な利用目的 恋活、婚活
主要な年齢層 20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 株式会社イグニス
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 388,662人

共通点から遺伝子レベルで気の合う人と出会うまじめな恋愛サービス

Withは株式会社イグニスが2016年にサービスを開始したマッチングアプリ。
メンタリストのDaiGoが監修する心理テストのような心理学と統計学を用いたイベントがあり、質問の回答の傾向から気の合う相手を探せるのが大きな特徴です。

趣味や興味などからの共通点で結びつけることで、より好みの方とマッチングできる確率がとても高いところが嬉しいポイントです。

アプリのデザインもきれいで、使いやすくなっています。
様々な条件で検索して双方が「いいね!」を送りあってマッチングできた人とメッセージでコミュニケーションが取れるような仕組みになっています。

比較的新しいサービスですが、73万人を突破した会員数は、現在も年々数を伸ばしていっています。

年齢層は若干若めで20代が多いですが、まじめに恋愛をしたい方が多くいるので恋活・婚活にはもってこいです。
真剣交際目的の方が多いので、気軽に遊べる相手が欲しい!という方には向いていないように感じます。

料金は月額制で、女性は無料
男性は一ヶ月2800円からとなっているほか、お試しの一週間プランが1300円で利用できるようになっています。

また、会員はフェイスブック認証で一定の信頼性を確保し、運営会社も上場企業であることを謳っています。
会員のプロフィールのチェックなども行なっていて、サクラや業者のいない安心して利用できる優良サービスを目指しています。

マッチングした後はLINEやフェイスブックなどのほかのサービスと併用して利用するのをオススメされています。

with(ウィズ)の口コミ・レビュー

マッチングアプリを使った出会いに期待はしつつも本当にきちんとしたお付き合いにまで発展させることができるのだろうかと、不安を抱いていました。
しかしWithを使った結果、こんな私にも彼氏ができました。

本当に出会えるのだろうかと思っていましたが、登録をしてからお付き合いに至るまで3か月とかかりませんでした。

Withのウリは、メンタリストダイゴによる監修がある点だと思います。
性格分析をしたうえで自分に合った人を紹介してもらえるので、マッチングしやすい環境になっているのです。
データ上相性や性格が合うといった前提があるからか、安心できました。
ミスマッチなのでは、と思うことがなく誰をとってみても間違いがないと思いました。
まったく眼中にない人や問題外といった人からいいねが来ることもなく、イライラすることもなかったです。

相性や性格が合う人との出会いを求めている人にとっては、これ以上ないと言っても過言ではないくらいに良いアプリだと思います。
3 人の方が役に立ったと言っています。
私がWithを使ってみて、他の恋活サイトと違うなあと思ったのは、科学的に裏付けされた相性などを分析する機能などがあることです。

それによって、相性が良い人が分かると安心感が、より増すのまでとても良いと思いました。

また、自分自身がどのようなタイプの人間が知ることもできるため、出会いのみではなく、生きていく上のヒントを得ることができるように感じました。

さらには、不定期にゲーム感覚の診断みたいなイベントが開催されるのも、楽しいです。

登録している人も、真面目な出会いを探している人が多く、尚且つ二十代から三十代の自分と年齢が近い人が多いのも良かったです。

このような感じで、私にはとても合っている恋活サイトだったので、これからも続けていきたいと思っています。

また、これから、メンタリストDaiGoさんによる、どのような楽しい企画が開催されるのかもとても楽しみです。
2 人の方が役に立ったと言っています。
3.9 点 (58件)

イククルの詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 1,000万人超
料金タイプ ポイント制(女性無料)
登録料金 無料
利用料金 100P 1,000円〜12,200P 50,000円
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 18才〜20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 プロスゲイト株式会社
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 4,426,000人

恋も遊びもここならできる!日本最大級恋愛コミュニティ

イククルはプロスゲイト株式会社が2001年に運営開始したサイトです。
以前はモデルの小森純さんがイメージキャラを務めたことで知名度を高めました。

運営の歴史もあり、会員数も1000万人を超える日本最大級の恋愛系コミュニティサイトと言えるでしょう。
当初はもっとカジュアルな出会い系といった雰囲気のサイトでしたが、より女性も安心して利用できる恋活サイトといった方向性に舵をきり大きくリニューアルされました。

年齢層としては10代が多く、比較的若い方が登録しています
そのため、本格的に婚活をここでしようというよりは、まずは彼氏・彼女を見つけたい、や気軽に遊べる異性を探したいといった目的の方が多い印象です。

ですが、会員数も多いのでまずは趣味などで友達を作って、そこから関係を深めていくやり方もできますし、
また、運営主催の婚活パーティも行われていたりもします。

このように、以前のような気軽な遊び感覚の出会いも探せる雰囲気も残しつつ、もうちょっと真面目な恋人探しもできるサイトになっています。

料金形態はポイント制で、女性は無料、男性も100ポイントから1000円で購入できます。
メール送信は5ポイントを使用します。

日記や掲示板などの基本サービスのほか、質問を投稿してほかのユーザーが回答してもらうサービスも人気です。
また、誰でも参加・投票できる写真のコンテストなども開催されています。
コンテスト自体は他のサイトでもあったりしますがコンテスト入賞者には賞品があるのは珍しく、非常に盛り上がっています。

イククルの口コミ・レビュー

私が出会い系サイトを利用していた中で、初めて女性と出会うことができた出会い系サイトがこの「イククル」でした。

大手の出会い系サイトと過ごされますが、他の大手米系サイトと比較すると希望が小さめで利用している女性も若干少ないです。
東京や大阪、名古屋などの主要拠点では数多くの女性が利用されていますが、私が利用している北海道の田舎地域では特に男性の利用者数があまり多くない印象を受けました。

その点が功を奏し、女性へのアプローチを行うと大体の女性から返信が返ってきます。
その女性の利用用途や目的と自分が合致することができ、やりとりをしているうちに「この人と出会いたい!」と思えるようができれば簡単に出会えてしまいます。
私もそのような流れから出会うことができ、最終的にはホテルでエッチをすることができました。

都心部での利用を行ったことがありませんので何とも言えませんが、私が他の出会い系サイトと比較した際には出会うことに前向き、かつ積極的な女性は多いと思います。
3 人の方が役に立ったと言っています。
かなり歴史の古いサイトなので、安心して良いと思います。

私がいままで5年程、気が向いたときに使用してきたのは、
ポイントも良心的でサイト内もわかりやすく、サクラなどがすくないので、実際に会うことができる確率がかなり高いからです。

ただ、援助交際的な募集がかなり多いので、投稿内容を選別ししながらやり取りする相手を探しています。

検索もかなり細かくできるので、出張が多い時期も出張先で絞り込み検索をかけて、相手を探しています。

相手の年齢層ですが、20代後半の方が一番多いと思いますが、
40代の熟女様も利用してるので、熟女好きな方も利用できるのではないでしょうか。

2年程前に、出張で長野市に行ったときにイククルで熟女をさがした時は、大当たりでした。
駅で待ち合わせをしたのですが、あまりに綺麗だったので、まさかなと思い躊躇したぐらいです。
あちらから声をかけてもらい大興奮しました。
その後は、お酒を飲みながら食事をして、私が宿泊しているホテルにこっそり来てもらい朝まで楽しみました。最高に良かったです。
17 人の方が役に立ったと言っています。