出会い系サイトの比較・口コミ

top image

出会い系サイト おすすめランキング

4.3 点 (117件)
ワクワクメールの画像

ワクワクメールの詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 累計750万人
料金タイプ ポイント制
登録料金 無料
利用料金 100ポイント1,000円、210ポイント2,000円
主な利用目的 遊び、恋愛
主要な年齢層 20代前半
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android,
運営会社 ワクワクコミュニケーションズ
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 18,800,000人

ワクワクメールは、2001年から、運営されている超老舗の出会い系サイトです。マッチング実績は1000万以上という脅威の実績を持ちます。
ポイント系出会い系サイトの中では、利用金額も最低ラインで、最も良心的なサイトの一つです。初回登録で、最大で1,200円分の無料ポイントもついてきます。

明らかに人気の高そうな異性ばかり狙わなければ、メッセージの返信率は極めて高く、KYではなく礼儀正しいメッセージであれば、5割程度の割合で返信をもらうことができます。

出会い系サイトの一番の課題は、男女比率の乖離(圧倒的に男性が多くなる)で、ほとんどの出会い系サイトは男性に対して女性の登録比率や、アクティブ率が低いという問題があるのですが、ワクワクメールに関しては、女性ファッション誌や、都市部の看板広告など、利益のうちのかなりの部分を、大量の広告費に投下して、サクラではない本物の女性ユーザを獲得しているため、長期に渡って運営が安定している理由になっています。

特に、広告のターゲット先は20代前半の若い女性向けが多く、アクティブユーザの中でも18歳〜23歳くらいの若い女性が他のサービスに比べて多いこと、またネット広告ではなくリアル広告を利用しているため、出会いサイト利用経験が少なく、ネット慣れした女性登録者が少ないことも特徴です。その分、若干コミュニケーションには慣れが必要かもしれません。

類似の、優良ポイントサイトとしてはPCMAXがありますが、こちらの方が女性登録者数の平均年齢が高い代わりに、積極的な利用者が多いです。その理由は登録者を集める広告の出稿先によるところが大きいといえます。ワクワクメールと、PCMAXはサイトが似ていますが、登録ユーザの傾向がことなるため、双方利用してみて傾向の違いを把握されることをおすすめします。

>PCMAXの詳細はコチラ

また、ワクワクメールと、サービス内容、登録ユーザともに属性が近いものとしてハッピーメールがあります。

>困っている方が多いので、こちらにワクワクメールで業者やキャッシュバッカーを避けるための攻略法をまとめました。

ワクワクメールの口コミ・レビュー

ワクワクメールは大手の出会い系サイトになっていますので実績としては申し分ありません。
もう15年以上も運営をし続けているというのは凄いことです。

出会い系サイトは栄枯盛衰が激しい中でワクワクメールは今現在でも多くの会員数を誇っていますので、利用する側にとっても安心感があります。

ただしこちらの出会い系サイトの年齢層は若年層が強い傾向にあります。
特に20代から30代前半がメインになっていますので、40代や50代が利用する際にはワクワクメールではなく他社を利用した方が良いと思いました。
20代から30代前半であれば、ワクワクメールを通じてお目当ての異性は探しやすい環境にあります。

そして、出会い目的も恋人探しはもちろんのこと婚活目的にも利用することができます。
さらに登録している会員の多くが誠実なので、いい加減な目的で利用していません。そうした理由から今まで一度もサクラやなりすましなどの被害に遭ったことがありません。
そのくらい安心感があります。
30 人の方が役に立ったと言っています。
会員数的には1000万人を満たしませんが、それでも会員数は800万人を突破しているほどの優良なマッチングサービスだと言えます。長年の実績がありますので、信頼できるマッチングサービスの一つです。
メインでもサブでもどちらでも利用することができます。利用した限りでは、サクラやなりすましはいませんでした。

ただし、20代よりも30代の層が多いように感じました。
20代の異性をターゲットにする場合にはワクワクメールでは出会えないこともありましたので、その場合には20代層に強みを持っているマッチングサービスを利用すると良いと思います。
30代層をターゲットするならば、ワクワクメールは利用価値が高いと思いました。

また、30代だけでなく40代層もワクワクメールを利用すると出会える確率が上がります。
つまり、30代から40代あたりの異性をターゲットにして探す上ではワクワクメールはとても利用しがいがあるということです。
逆に20代の異性を探す際には、ワクワクメールでは不向きだと言えます。
44 人の方が役に立ったと言っています。
4.2 点 (175件)
ハッピーメールの画像

ハッピーメールの詳細情報

サービス開始年 2005年
対応エリア 全国
登録会員数 累計1,600万人
料金タイプ ポイント制(女性基本無料)
登録料金 無料
利用料金 100P 1,000円〜2,300P 20,000円
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 18歳〜20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 名株式会社 アイベック
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 14,350,000人

日本最大級の優良恋愛コミュニティ

ハッピーメールとは、株式会社アイベックが2005年から運営しているマッチングサイトです。
街に看板広告を出したりラッピングトラックを繁華街で走らせたりと力の入った宣伝活動もあり認知度が高く、利用者数は1600万人を突破しました。
この数字は日本最大級で、やはり会員数が多いと色々な方との出会が期待できます。

料金形態はポイント課金制ですが、女性は男性との基本的なやりとりについては完全に無料なうえ、入会時に無料でいくつかポイントがプレゼントされます。
男性は事前にポイントを購入して入会することになります。

ですが、ログインでポイントをもらえたり、ポイントを使わずに相手のプロフィールを見る方法があったりとポイントを節約できる方法があるため 他の出会い系サイトと比較しても男女ともに始めやすいサイトです。

利用者は比較的若い年代の方が中心のようですが、シニア層、既婚者なども相当数いるようです。

日記を書いたりゲームなどでの気軽に交流がメインとなっています。
掲示板は「ピュア」「アダルト」といった住み分けがされているので、より自分の目的に合った人が見つかりやすいようになっています。

基本的にはライトな出会いを探している方がたくさんいるようです。
そのため、結婚を前提としたお付き合いよりも、お友達でもいいので、といった方におすすめです。

また、監視体制がしっかりしているため不審な動きをするユーザーを対処してもらえるので安心して利用することができます。
しかし、これだけの会員数ですので少なからず業者・サクラ・キャッシュバッカーといった存在も見受けられますのでそれなりの自衛は必要となってきます。

それでも会員数の多さから住む地域や趣味など自分の目的に合った相手を探すにはここが一番と愛用者も多く魅力的なサイトと言えるでしょう。

ハッピーメールの口コミ・レビュー

ハッピーメールは、基本的に遊びなどの目的で利用してる人が多いなと思いました。

私も当初はそういった目的で使っていたので、その状況は特に問題なかったと言えます。

しかし、人によってはハッピーメールのような状況は好ましくないと考える可能性があります。

真面目に恋愛をしようと思って、恋人などを探すつもりの人であれば、目当ての相手が全く見つからない状況もありえるでしょう。

したがって、ハッピーメールの場合には恋愛というよりは、遊びに重きを置いた利用者が割と多いという点は知っておくべきです。

真面目な恋人探しができないわけではないのですが、そういった目的で利用するならば、ハッピーメールよりも別のサイトを選んだ方が効率は良いと思います。

ハッピーメールはあくまでも遊びの関係を築きたい、そういう目的の異性を探したいと思っている人に向いているので、自分が意図していることに関して、あらかじめしっかりと確認しておいた方が良いと思います。
24 人の方が役に立ったと言っています。
ハッピーメールはサクラがいるんじゃないか?と考えている人が、世の中には結構いるようです。

でも、恐らくそういう噂は真実ではないと、個人的には思っています。

私が実際にハッピーメールを使ってみた感じでは、サクラと思われる存在は全くいないと思えたからです。

そういう存在に遭遇したこともなければ、見たこともないという状況で、サクラはほぼゼロと言っていいんじゃないか?と考えています。

ただ、サクラがいないという点はハッピーメールのメリットだと思いますけど、自分で納得できる人を探すのは大変だと思いました。

他の人がどう思っているか?は分かりませんが、少なくとも私は気が合いそうな人を探すのは難しいように感じたのです。

実際、ハッピーメールを利用して恋人を作ることはできませんでしたし。

全体的に軽い感じで利用している人が多い印象で、恋人というよりは遊び相手を探している人が割合的に高い感じがしたので、ハッピーメールの利用者はそういう傾向があるのかもしれないです。
10 人の方が役に立ったと言っています。
4.2 点 (113件)

YYC(ワイワイシー)の詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 1,000万人超
料金タイプ ポイント制(女性基本無料)
登録料金 無料
利用料金 1,000P 1,000円〜5,500P 5,000円
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 株式会社Diverse
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 3,261,000人

真剣な恋人から友達探しまでできる日本最大級の出会い応援サイト

YYCは株式会社Diverseが2001年から運営しているコミュニティサイトです。
15年以上の運営実績があり、会員数も1000万人を突破しています。

YYCは比較的オーソドックスなSNS系の作りをしたマッチングサイトです。そのため普通のSNSを利用する感覚であまり構えることなく利用することができます。

気軽な出会いを求めている男女が多く、年齢層は比較的若めです。
加えて、結婚を前提とした出会いを目的とした方は少ないため、婚活というよりは恋活寄り、または友達募集の方が多いです。

料金形態としては女性が無料、男性はポイント制、1ポイントあたり1.08円で購入でき、10ポイントから利用できます。
気に入った方が見つかったり、出会いに繋がりそうな場合に課金したりする、といった使い方ができるところが魅力です。

また、ポイントとして他の出会い系サイトに比べスマートフォンアプリの使いやすがが抜きん出ており、アプリで出会い系を使いたい人には特におすすめできます。

しかし、1000万人以上の会員ともなるとその全てが優良な会員というわけにもいかないようです。
口コミにもある通り、業者やキャッシュバッカーと言われるポイント狙い(お小遣い稼ぎ)の女性が多いという課題があります。
これらの利用者をうまく避けて利用すると、出会い系サイトの中でも、特にメッセージの返信率が高く(5割くらいあります)、出会いに繋がりやすいサービスになります。

>困っている方が多いので、こちらにYYCで業者やキャッシュバッカーを避けるための攻略法をまとめました。

YYC(ワイワイシー)の口コミ・レビュー

つぶやきやコミュニティなど、無料のコンテンツがあってとても気軽に楽しく彼氏探しをすることができました。検索して理想の相手を見つけやすいです。YYCを利用してみて思ったのですが、とても多くの人が利用しているなと感じました。

メッセージのやり取りをしていて気になった数人のなかから、会ってみたいと思える人がいたので会ってみることに。実際に会ったら想像と違うかもと不安でしたが、会ってみると想像通りで優しい人だったので安心。

カフェでたくさん話をして次もデートしたいと思えました。彼から誘われてまた食事をしたのですが、帰り道に告白されて付き合うことになったんです。

正直恋活サイトで本当に出会えるのかと思っていました。でも今はみんなに自慢できる彼氏ができたので、恋活サイトの力ってすごいなと納得しています。

24時間対応してくれるサポート体制に安心できますね。何かあった時には、すぐ問い合わせができると思いました。
48 人の方が役に立ったと言っています。
「YYC」は20代の頃に利用していましたが、とにかく若年層のユーザー数が多いのが魅力的でした。
ただし、ポイントがやや割高感があるのが残念でした。

ここの魅力は若年層のユーザーが多い点とマッチングしなくてもメールを送ることができる点です。マッチングサービスはマッチングしないとそもそもメールが送れない仕組みになっていることが多いですが、「YYC」はマッチングしなくてもメール自体は送ることができます。しかしメールを送るのに割高の費用がかかります。
何通も送るとなるとそれなりの金額になってしまいますので、むやみやたらメールは送ることはできませんでした。

また、良かったのが検索機能です。「YYC」の検索機能は、とても使い勝手が良いです。
それは検索機能がとても充実しているからです。
この詳細に指定ができる検索機能は他社のマッチングサービスにはそうそうないほどの充実ぶりです。
かなり詳細な条件まで指定して検索することができるので、より好みの異性を探し出すことができます。
18 人の方が役に立ったと言っています。
4.2 点 (280件)

pairs(ペアーズ)の詳細情報

サービス開始年 2012年
対応エリア 全国
登録会員数 累計800万人
料金タイプ 定額
登録料金 無料
利用料金 1ヶ月プラン3,480円/月、3ヶ月プラン2,980円/月、(一括8,940円)、半年プラン2,480円/月(一括14,280円)、1年プラン1,980円/月(一括23,760円)
主な利用目的 恋愛、結婚
主要な年齢層 20代〜30代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android,
運営会社 株式会社エウレカ
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 4,320,000人

マッチングアプリのパイオニア!恋活といえばペアーズ

ペアーズは株式会社エウレカが2009年から運営を始めたマッチングアプリ。
恋活・婚活を始めようとしている方が一度は目にしたことのあるアプリではないでしょうか。

会員数は累計600万人を突破し、且つ毎日新規のユーザーが増えています。
マッチングアプリはどうしても人口の集まりやすい都市部に偏重しがちですが、このペアーズは会員数の多いSNSのフェイスブックを利用しているため、どの地域にも満遍なくユーザーがいるところがポイントです。

真剣に恋愛をしたい!といった方が多く、婚活よりも恋活寄りです。
ですが最終的には結婚までと考えるユーザーがほとんどなので、気軽にまじめなお相手探しができるのも特徴的です。

恋人ではなく友達を探している方など自分との交際の目標が違う方はできる限りコミュニケーションを取り始めた最初のうちに見極めることが大切です。

年齢層も幅広いですが、男女共20~30代が主流となっています。

料金形態は女性は完全無料、男性も月額で平均的な飲み会一回分よりも安価に設定されています。

フェイスブック認証された方はペアーズを利用しているのが知られるのではと心配になるかとも思われますが、プライベートモードといったオプションに加入することで、職場の人や友達に知られることなく利用することが可能です。

もちろん、フェイスブックと連携してもっと自分のことを知ってもらうこともできますし、
最近では会員になるのにフェイスブックのアカウントも必須ではなくなったようです。

初めてネットで恋活をする方におすすめです。

>iPhoneアプリのダウンロードはこちらから

pairs(ペアーズ)の口コミ・レビュー

25歳の誕生日を迎えてすぐ、2年間同棲した彼氏と別れました。それ以来、積極的に出会いを探すわけでもなく日々が過ぎていき、気が付けば彼氏無し歴が3年になっていました。そんな28歳のある日、仲の良かった女友達がマッチングアプリで彼氏ができた、と報告してきたのです。マッチングアプリの名前はpairs。雑誌などでも話題になっていたため、そのジャンルに疎い私でも知っていました。友人曰く、pairsはFacebookの延長のようなものなので非常にアタリが多いとのこと。実際付き合うことになった彼氏は、メッセージをやり取りするうちに共通の知人がいることが判明して意気投合したらしく、リアルな人間関係と変わらないし安心だよ、とおすすめされました。話の流れで私も登録してみたのですが、プロフィールを見てみると確かに一番需要のありそうな「普通の好青年」が多い印象を受けました。私は闇雲に出会いを探しているわけではなかったので、自分の好きな芸術家に関するマニアックな内容をプロフィールに書き連ね、同じ嗜好を持つ人に的を絞りました。かなりコアな内容だったのであまり期待はしていませんでしたが、なんと数名とマッチングできたのです。その中で一番写真や文章の雰囲気が良かった2歳年上の男性とメッセージのやり取りを重ね、出会って2週間後にデートをすることになりました。実際に会った彼は芸大を志望していた過去のある会社員で、ルックスもそれなりに好みでした。街をぶらぶら歩きながら話をしていると、行きつけの美術館やライブハウスなどが同じであることが分かり、この時点で私はかなり彼に対して運命を感じていました。それからは数週間に一度デートを重ね、初めてデートしてから3ヶ月後に彼から告白をされて正式にお付き合いを始めました。後々言われたことですが、彼の方も当初から運命を感じてくれていたそうです。交際3年目を迎えた今、結婚に向けての準備を始めています。pairsは登録する際の身分証明も徹底していますし、男女ともに私生活が充実している20代~30代が多いと思います。本気の出会いを探している人には是非おすすめです。
8 人の方が役に立ったと言っています。
当時の彼氏と別れたことをきったけに友人のすすめでペアーズに登録しました。
住まいや年齢などである程度合いそうな方とやりとりをし、直接食事に行くことになりました。そこまではとくに疑うことの無いの好印象で、そのうちお付き合いをすることになりました。
数週間はたまに会い食事をしたりといった普通のお付き合いでしが、電話はLINEだけで直接番号を教えてたがらない、自宅は会社の寮なので行くことができないと、自身の身の回りのことを話すのを尽くしようとせず共通の知人なども存在せず不信感は募り、そのまま数ヶ月経っても一向に前身しない関係に嫌気がさしできました。
アプリでの出会いで真剣な付き合いを目的ではない方も数多く存在するということはよく体験談として周りから聞いていましたし、そういったことも起こり得ると頭では分かっていてもまさか自分が被害にあうとはといった感情でした。
結論から別れるといった意思表示のないまま消息をたった男性でしたので信用するに足らない存在だなと判断して現在は別の方と過ごしています。
インターネットからの出会いでは、どのアプリにしてもある程度信頼できる関係になれるにはどこまで知った上でならお付き合いが出来るかを決めて活用していけば素敵な出会いもあるのではと思います。
2 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (133件)

PCMAXの詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 1,000万人超
料金タイプ ポイント制(女性基本無料)
登録料金 無料
利用料金 1p=10円(支払い方法、金額により異なる)
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 20代〜30代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android(Web版メイン)
運営会社 株式会社 マックス
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 14,450,000人

PCMAXは、2001年運営開始、会員数900万人のポイント制出会い系最大手のサイトです。
利用料金も最低ライン。初回登録で1,000円の無料ポイントがついてきます。

ポイント系サイトの中では、女性利用者の積極性が突出しています。自分のプロフィールをしっかり書いたり、アクティブな利用者を選ぶなどコツは必要になりますが、メールの返信率は5割前後を確保できる、数少ない出会い系サイトです。

女性利用者の積極性が高いことには明確な理由があります。
出会い系サイトは、どれも女性登録者の獲得に苦心しており、PCMAX以外ではワクワクメールなど優良出会い系サイトと呼ばれるサイトは、例外なく、雑誌や街頭の看板広告などのリアル広告で、かなり多くの費用を使っているという共通点があります。

PCMAXは、特に広告の出稿先が特殊です。というのも、一般向けのファッション誌では、10代、20代向けだけではなく、主婦が好むような30代、40代向けの雑誌に広告を掲載しています。さらに、レディースコミックなど、アダルト属性が強い雑誌にも広告を積極的に出しています。
同様の優良ポイントサイトのワクワクメールが20代前半向けの、アダルト属性がほぼない対象に広告を打っているのと大分異なります。街頭の看板広告などでも、例えば池袋のなどでは、詳細は避けますが待ちの中でも狙っているポイントが異なります。

これらのことから、PCMAXについては、明らかに他の出会い系と異なり、業者ではなく本物で、かつ既婚の女性や、アダルトな出会いに興味がある女性が最も登録している唯一の出会い系サイトになっています。

類似のワクワクメールでは、逆に18歳〜23歳くらいの若い女性のボリュームゾーンが多い一方で、アダルトな出会いは積極的には考えていないネット慣れしていない純粋な女性も多く明確に傾向が異なります。双方利用してみて傾向の違いを把握されることをおすすめします。

>ワクワクメールの詳細はコチラ

アダルトな出会いを求めているからといっても、やはり女性は安心感を重視しています。正確なプロフィール、写真、下品ではなく紳士的なやりとりなどは必須になるので、注意してください。また本人認証を行っていない利用者はまずもって相手にされないので、必ず登録後すぐに認証を行うようにしましょう。

すべての、出会い系サイトに言えることですが、業者やキャッシュバッカー(マイル制度狙い)には注意しましょう。

>困っている方が多いので、こちらにPCMAXで業者やキャッシュバッカーを避けるための攻略法をまとめました。


 

PCMAXの口コミ・レビュー

日常生活の中で全然出会いがなくて悩んでいましたが、PCMAXを利用したらすぐに恋人ができて、すごく楽しい毎日変わりました。使いやすいですし出会いやすいアプリだなと思います。

すごく積極的に出会いを求めている人が多く、色々な人が利用しているなと感じました。ちょっと気になると感じた相手とすぐにメッセージ交換をすることができるので、面倒なことがなくて良かったです。

仕事が終わってから家でゆっくりと相手探しを楽しむことができました。軽い気持ちですぐに出会いたいと思っている人には、とても便利なアプリだと思います。

私はノリが良い人が好きなのですが、とても元気のある男性と出会い付き合うことになり、毎日退屈しなくなりました。こういう出会い方も良いですね。

利用してみるまではあまり期待していなかったのですが、利用してみたらハマってしまいました。
自分好みの男性にすぐに出会えたので、また一人になった時は利用すると思います。
48 人の方が役に立ったと言っています。
仕事が忙しく、プライベートでもごたごたが続いていたため、恋愛をするような時間がありませんでした。そんななか、効率よく恋活に取り組める環境をくれたのが、PCMAXでした。

この手のサービスを利用したのは初めてでしたが、ネット上でいろんな人とやり取りができるのは本当に便利ですね。

PCMAXの場合、利用登録者数も多く、幅広い年齢の人が利用しているため、フィーリングの合う人にたどり着く確率も高まります。
実際、私は、PCMAXを通じて、恋人をゲットすることができました。

付き合う前段階の、やり取りも非常に楽しくて、なんというか、こんなに純粋な気持ちで恋愛に取り組めている自分が、嘘みたいに思えたほどです。
こんな感覚は、10代のころ以来で、恋愛の素晴らしさを再認識しましたねえ。

そういう意味では、PCMAXは自分に青春を与えてくれたサービスであり、大げさでもなんでもなく、精神的にも若返ったような感じがあります。
19 人の方が役に立ったと言っています。

Match.com(マッチ・ドットコム)の詳細情報

サービス開始年 2002年
対応エリア 日本、他世界24カ国
登録会員数 国内約190万人
料金タイプ 月額制
登録料金 無料(無料会員あり)
利用料金 スタンダード1ヶ月 3,980円〜
主な利用目的 恋活、婚活
主要な年齢層 20代〜40代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 1,027,000人

世界最大級のマッチングサイト!まじめに活動する方のためのコミュニティ

マッチドットコムはアメリカのマッチ・グループが運営するマッチングサイト。日本では2002年にサービスが開始されました。

日本の会員数は187万人、世界25か国で展開されているので外国のユーザーとも出会えるのが特徴的です。
また海外発のサービスだからいうことなのか、登録時に設定すれば同性の相手を探すこともできます。

真剣な交際を考えて登録している方が多く、比較的に年齢層が少し高めなのが会員の特徴です。
そのため離婚歴がハンデにならなかったりする方や、将来の事を見据えてメッセージのやりとりがしたい方、婚活をしている方におすすめです。

料金については登録は男女ともに無料でプロフィールの作成なども無料のままできますが、メッセージの送受信などは有料です。
男性も女性も同一のサービスで、月額料金は他と比較すると少々高めです。
ですが男女共少々高めな料金というのは真剣さを高める要因にもなっています。

性別に関係なく男女共に有料だと、他の女性無料のサイトにあるような完全に「待ち」の女性や暇つぶし感覚の女性が少なくなります
そのためメッセージへの返信率も高く、女性からのアプローチも積極的といった特徴が見られます。

ですが都心部以外では近隣の会員数が少ないといったことも無きにしも非ずです。
無料会員でも会員を検索するところまではできますので会員の層を見てから有料に切り替える手もあります。

また、マッチングしていなくてもメッセージを送ることができるのも特徴で、プロフィールの文章だけではなくアプローチできることが魅力です。

Match.com(マッチ・ドットコム)の口コミ・レビュー

「マッチドットコム」は、他のマッチングサイトとは違った特徴があります。
それが女性側も有料である点と万が一6ヵ月の会員期間内にマッチできる特別な人を探せなかった場合には次の6ヵ月間の利用料が無料になるといった保証制度があります。

これがあるおかげで利用してみようと思いました。
女性側も有料であればそれだけ女性側も真剣に出会いを求めているだろうと考えました。
実際に利用してみてそれがひしひしと伝わってきました。

どの方も誠実なやり取りをすることができましたので、サクラやなりすましなどの心配は全くありませんでした。

それと婚活目的で利用しましたが異性の方も婚活目的で利用していることが圧倒的に多かったので、マッチングさえすればゴールインすることもできると思いました。

実際に2人の方とマッチングすることがで直に会うことができました。
ただ残念ながら結婚まで繋がりませんでしたが、マッチングのしやすさがあるので今後も使い続けていきたいです。
39 人の方が役に立ったと言っています。
「マッチドットコム」は他の出会い系サービスとは一味が違います。それは女性も課金しなければサービスが利用できないようになっています。

他社の出会い系サービスでは女性側が無料でサービスを利用できることが多くなっていますが、こちらの「マッチドットコム」は男性だけでなく女性側も有料制となっています。

これによって男女のユーザーともに真剣な出会いを目的としていますので、マッチング率がアップしています。

それにユーザー層が30代から40代が多くなっていますので、婚活目的には最適な出会い系サービスです。

さらにお得感があるのが、「恋がはじまる保証」という特典があることです。
この保証を提示するというのは、運営側がこのサービスはマッチング率がいかに高いかを示しています。
6ヵ月間の会員期間内で万が一マッチする特別な人を探せなかった場合にこの保証を受けることができます。
この保証を受けることによって次の6ヵ月間の利用料が無料になります。これは画期的なサービスです。
27 人の方が役に立ったと言っています。
4.3 点 (55件)

with(ウィズ)の詳細情報

サービス開始年 2016年
対応エリア 全国
登録会員数 約80万人
料金タイプ 月額制(女性無料)
登録料金 無料
利用料金 1ヶ月3,400円、3,900円〜12ヶ月プラン21,600円、24,800円(支払い方法による)
主な利用目的 恋活、婚活
主要な年齢層 20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 株式会社イグニス
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 388,662人

共通点から遺伝子レベルで気の合う人と出会うまじめな恋愛サービス

Withは株式会社イグニスが2016年にサービスを開始したマッチングアプリ。
メンタリストのDaiGoが監修する心理テストのような心理学と統計学を用いたイベントがあり、質問の回答の傾向から気の合う相手を探せるのが大きな特徴です。

趣味や興味などからの共通点で結びつけることで、より好みの方とマッチングできる確率がとても高いところが嬉しいポイントです。

アプリのデザインもきれいで、使いやすくなっています。
様々な条件で検索して双方が「いいね!」を送りあってマッチングできた人とメッセージでコミュニケーションが取れるような仕組みになっています。

比較的新しいサービスですが、73万人を突破した会員数は、現在も年々数を伸ばしていっています。

年齢層は若干若めで20代が多いですが、まじめに恋愛をしたい方が多くいるので恋活・婚活にはもってこいです。
真剣交際目的の方が多いので、気軽に遊べる相手が欲しい!という方には向いていないように感じます。

料金は月額制で、女性は無料
男性は一ヶ月2800円からとなっているほか、お試しの一週間プランが1300円で利用できるようになっています。

また、会員はフェイスブック認証で一定の信頼性を確保し、運営会社も上場企業であることを謳っています。
会員のプロフィールのチェックなども行なっていて、サクラや業者のいない安心して利用できる優良サービスを目指しています。

マッチングした後はLINEやフェイスブックなどのほかのサービスと併用して利用するのをオススメされています。

with(ウィズ)の口コミ・レビュー

恋活アプリWithでは、他の恋活アプリにはないような機能がたくさん搭載されています。
例えば、最初に登録するときに、性格診断のようなものをやります。
この性格診断は、科学的にもかなり特徴を掴むことに効果的な診断で、面白いです。
そういったことを登録して、さらに自分の好きなことや趣味なども細やかに設定することができます。
読書や映画、旅行好きな音楽など。細かい部分をプロフィールに記載しているので、マッチングをした相手との会話にも役立ちます。

そもそも、性格的に合う人間や、趣味や好きなことが同じな人間とマッチングしやすいといった特徴もあります。
なので、自分の趣味と同じ趣味を持っている人や、性格的に相性の良い人と出会える可能性が高いので、マッチングもしやすいです。

実際に、私は同じ趣味を持つ人と仲良くなり連絡先を交換しました。
その人はアプリでなければ出会えなかったと思うと、このアプリを使って良かったと思います。
5 人の方が役に立ったと言っています。
最近、お付き合いしている人とお別れし、新しく恋人と作りたいと考え恋活アプリ/WEBサービスを初めて使ってみることにしました。

まずは有名(私の中で聞いたことのあるサービス)を試しに3つ使ってみることにしました。
① Pairs(ペアーズ)
② Omiai
③ with

Pairsは、最近電車内の広告やYoutube内の広告でよく見て知っていた。
Omiaiは、過去のんさんがアンバサダーに就任したニュースを見かけて知っていた。
withは、メンタリスト DaiGoさんを活用した広告をよく見かけていた。

各アプリを使ってみた簡単な感想
Pairsは、共通の趣味をフックに繋がる
Omiaiは、見た目をフックに繋がる
withは、共通に趣味、占い、偶然のイベントなどをフックに繋がる
※ 主に利用している年齢層/タイプなどは除外します。

その中で、私はwithを軸に恋活を進めることにしました。
理由は簡単で、withの運営側が登録者を本気でマッチングさせる為、色々な機能を拡充している点に魅力を感じた為です。

withを活用する中でマッチングに重要なポイント(写真と紹介文)であることがわかった為、紹介文をココナラにて添削してもらうことにしました。理由は簡単で紹介文を読んで女性に好感を持って頂けるように、女性に添削してもらったわけです。

添削してもらった文章+おまけで頂いた写真のアドバイスを反映させた所、マッチング件数が急激に増えて、今何名か平行でメッセージのやり取りをしています。

アドバイスとしては、サービス活用(課金)は3ヶ月分くらいは必要かなといった所管なので、WEB経由で課金するとアプリ経由と比較すると安く済むのでオススメです!
5 人の方が役に立ったと言っています。
3.9 点 (66件)

イククルの詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 1,000万人超
料金タイプ ポイント制(女性無料)
登録料金 無料
利用料金 100P 1,000円〜12,200P 50,000円
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 18才〜20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 プロスゲイト株式会社
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 4,426,000人

恋も遊びもここならできる!日本最大級恋愛コミュニティ

イククルはプロスゲイト株式会社が2001年に運営開始したサイトです。
以前はモデルの小森純さんがイメージキャラを務めたことで知名度を高めました。

運営の歴史もあり、会員数も1000万人を超える日本最大級の恋愛系コミュニティサイトと言えるでしょう。
当初はもっとカジュアルな出会い系といった雰囲気のサイトでしたが、より女性も安心して利用できる恋活サイトといった方向性に舵をきり大きくリニューアルされました。

年齢層としては10代が多く、比較的若い方が登録しています
そのため、本格的に婚活をここでしようというよりは、まずは彼氏・彼女を見つけたい、や気軽に遊べる異性を探したいといった目的の方が多い印象です。

ですが、会員数も多いのでまずは趣味などで友達を作って、そこから関係を深めていくやり方もできますし、
また、運営主催の婚活パーティも行われていたりもします。

このように、以前のような気軽な遊び感覚の出会いも探せる雰囲気も残しつつ、もうちょっと真面目な恋人探しもできるサイトになっています。

料金形態はポイント制で、女性は無料、男性も100ポイントから1000円で購入できます。
メール送信は5ポイントを使用します。

日記や掲示板などの基本サービスのほか、質問を投稿してほかのユーザーが回答してもらうサービスも人気です。
また、誰でも参加・投票できる写真のコンテストなども開催されています。
コンテスト自体は他のサイトでもあったりしますがコンテスト入賞者には賞品があるのは珍しく、非常に盛り上がっています。

イククルの口コミ・レビュー

古いタイプの恋活サイトに近いです。メッセージのやり取りやプロフィール画面などは今の同様のサービスと変わりませんが、会員の日記があったり、足跡があったりとなんとなく2000年代前半の恋活サイトの感じです。好き嫌いはあると思いますが、中年だとわりと懐かしいので案外楽しめました。

異性の数ですが、女性は非常に多くの会員がいました。
ただし、業者っぽい女性もかなりの数います。
露骨にお金を要求してくる女性(業者)はすぐに業者だと判別がつきますが、そういった業者ばかりではないので注意は必要です。

システム自体が古いので、利用するのに特別難しいところはありませんでしたし、スマホのアプリだけではなくパソコンでも利用できるので使いやすいのは良いところだと思います。
パソコンの方だとログイン時のポイントが貰えないというデメリットはありますが、操作性はスマホのアプリより遥かに良かったです。

ただ、パソコン版だと何故か相手のプロフィール写真にモザイクがかかります。ですので、パソコンだけで利用するのは止めた方が良いです。
56 人の方が役に立ったと言っています。
簡単に恋活でできそうだったので、イククルに登録してみました。

想像していた通り、使い方はとてもシンプルですぐに出会いたいと思っている男女が集まっているという感じです。

スタンプを使ったりなど、複数の男性と楽しい会話をすることができました。

年齢は若い人が多くて、恋人と別れたから寂しいと思っている人など気軽に出会いを求めやすくていいなと思いました。

趣味検索やプロフィール詳細検索で理想の相手を探すことができて、利用してすぐに会うことができました。

写真をしっかりと確認して、素敵だなと思ったので会ったのですが、実際に会った時に変な人が来ることはなくて安心ですね。

趣味が同じであることはわかっていて、会って話をした時に話が盛り上がって嬉しかったです。

別れ際に、次のデートの約束をして別れました。

24時間365日体制で安心安全への取り組みをしているので、あまり心配せずに利用することができて良かったです。

トラブルがあったらどうしようと少しだけ不安でしたが、全然そういうこともなくて楽しく利用できました。
11 人の方が役に立ったと言っています。