出会い系サイトの比較・口コミ

top image

出会い系サイト おすすめランキング

4.3 点 (113件)
ワクワクメールの画像

ワクワクメールの詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 累計750万人
料金タイプ ポイント制
登録料金 無料
利用料金 100ポイント1,000円、210ポイント2,000円
主な利用目的 遊び、恋愛
主要な年齢層 20代前半
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android,
運営会社 ワクワクコミュニケーションズ
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 18,800,000人

ワクワクメールは、2001年から、運営されている超老舗の出会い系サイトです。マッチング実績は1000万以上という脅威の実績を持ちます。
ポイント系出会い系サイトの中では、利用金額も最低ラインで、最も良心的なサイトの一つです。初回登録で、最大で1,200円分の無料ポイントもついてきます。

明らかに人気の高そうな異性ばかり狙わなければ、メッセージの返信率は極めて高く、KYではなく礼儀正しいメッセージであれば、5割程度の割合で返信をもらうことができます。

出会い系サイトの一番の課題は、男女比率の乖離(圧倒的に男性が多くなる)で、ほとんどの出会い系サイトは男性に対して女性の登録比率や、アクティブ率が低いという問題があるのですが、ワクワクメールに関しては、女性ファッション誌や、都市部の看板広告など、利益のうちのかなりの部分を、大量の広告費に投下して、サクラではない本物の女性ユーザを獲得しているため、長期に渡って運営が安定している理由になっています。

特に、広告のターゲット先は20代前半の若い女性向けが多く、アクティブユーザの中でも18歳〜23歳くらいの若い女性が他のサービスに比べて多いこと、またネット広告ではなくリアル広告を利用しているため、出会いサイト利用経験が少なく、ネット慣れした女性登録者が少ないことも特徴です。その分、若干コミュニケーションには慣れが必要かもしれません。

類似の、優良ポイントサイトとしてはPCMAXがありますが、こちらの方が女性登録者数の平均年齢が高い代わりに、積極的な利用者が多いです。その理由は登録者を集める広告の出稿先によるところが大きいといえます。ワクワクメールと、PCMAXはサイトが似ていますが、登録ユーザの傾向がことなるため、双方利用してみて傾向の違いを把握されることをおすすめします。

>PCMAXの詳細はコチラ

また、ワクワクメールと、サービス内容、登録ユーザともに属性が近いものとしてハッピーメールがあります。

>困っている方が多いので、こちらにワクワクメールで業者やキャッシュバッカーを避けるための攻略法をまとめました。

ワクワクメールの口コミ・レビュー

会員数的には1000万人を満たしませんが、それでも会員数は800万人を突破しているほどの優良なマッチングサービスだと言えます。長年の実績がありますので、信頼できるマッチングサービスの一つです。
メインでもサブでもどちらでも利用することができます。利用した限りでは、サクラやなりすましはいませんでした。

ただし、20代よりも30代の層が多いように感じました。
20代の異性をターゲットにする場合にはワクワクメールでは出会えないこともありましたので、その場合には20代層に強みを持っているマッチングサービスを利用すると良いと思います。
30代層をターゲットするならば、ワクワクメールは利用価値が高いと思いました。

また、30代だけでなく40代層もワクワクメールを利用すると出会える確率が上がります。
つまり、30代から40代あたりの異性をターゲットにして探す上ではワクワクメールはとても利用しがいがあるということです。
逆に20代の異性を探す際には、ワクワクメールでは不向きだと言えます。
10 人の方が役に立ったと言っています。
彼氏がいなくて寂しいと友達に言ったら、ワクワクメールをすすめられました。利用してすぐに男性との出会いがありましたが、メッセージを送りあっている時にちょっと軽い感じが嫌だなと思ったり、遊び目的なのかなと思えるような感じだったので困りました。

私が求めているのは彼氏なので、すぐに女性と遊びたいと思っているような男性は違うんですよね。でも続けていればいつか出会いがあるかなと思って、自分の理想の人を探し続けていると、3ヶ月後に良い出会いがありました。

彼も日常生活の中でなかなか出会いがなくこちらを利用していることがわかり、何度も話をすることでてこの人は信頼できそうだなと思ったんです。彼から会おうと言われた時は素直に会いたいと思いました。

ワクワクメールは会員数が多いですしどんどん出会える感じなのは良いと思いますが、なかには真面目な出会いを求めていないような人もいるので、メッセージ交換を続けて納得できたら会うと良いと思います。
9 人の方が役に立ったと言っています。
4.3 点 (167件)
ハッピーメールの画像

ハッピーメールの詳細情報

サービス開始年 2005年
対応エリア 全国
登録会員数 累計1,600万人
料金タイプ ポイント制(女性基本無料)
登録料金 無料
利用料金 100P 1,000円〜2,300P 20,000円
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 18歳〜20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 名株式会社 アイベック
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 14,350,000人

日本最大級の優良恋愛コミュニティ

ハッピーメールとは、株式会社アイベックが2005年から運営しているマッチングサイトです。
街に看板広告を出したりラッピングトラックを繁華街で走らせたりと力の入った宣伝活動もあり認知度が高く、利用者数は1600万人を突破しました。
この数字は日本最大級で、やはり会員数が多いと色々な方との出会が期待できます。

料金形態はポイント課金制ですが、女性は男性との基本的なやりとりについては完全に無料なうえ、入会時に無料でいくつかポイントがプレゼントされます。
男性は事前にポイントを購入して入会することになります。

ですが、ログインでポイントをもらえたり、ポイントを使わずに相手のプロフィールを見る方法があったりとポイントを節約できる方法があるため 他の出会い系サイトと比較しても男女ともに始めやすいサイトです。

利用者は比較的若い年代の方が中心のようですが、シニア層、既婚者なども相当数いるようです。

日記を書いたりゲームなどでの気軽に交流がメインとなっています。
掲示板は「ピュア」「アダルト」といった住み分けがされているので、より自分の目的に合った人が見つかりやすいようになっています。

基本的にはライトな出会いを探している方がたくさんいるようです。
そのため、結婚を前提としたお付き合いよりも、お友達でもいいので、といった方におすすめです。

また、監視体制がしっかりしているため不審な動きをするユーザーを対処してもらえるので安心して利用することができます。
しかし、これだけの会員数ですので少なからず業者・サクラ・キャッシュバッカーといった存在も見受けられますのでそれなりの自衛は必要となってきます。

それでも会員数の多さから住む地域や趣味など自分の目的に合った相手を探すにはここが一番と愛用者も多く魅力的なサイトと言えるでしょう。

ハッピーメールの口コミ・レビュー

「ハッピーメール」は、日本の国内にある出会い系アプリの中ではトップレベルにあります。
それは、会員数がとにかく多いからです。どのくらいの会員数がいるかと言えば、2500万人以上です。
つまり、それだけ多くのユーザーが登録しているので必然的に出会えるチャンスが多くなっています。

ただし、いくら会員数が多くてもサクラやなりすましなどのユーザーが多ければ意味がないと思っています。
ですが、「ハッピーメール」では今まで利用してきた中でサクラは一切いませんでした。誠実に出会いを求めている人ばかりでした。

ただ一つ残念だったのが業者のなりすましには遭遇しました。
悪質な業者が一般ユーザを装って「ハッピーメール」のサイトに登録していたので、すぐに運営側が連絡をしました。そしたらすぐに対処してくれたので、運営側の誠実さが伺えました。

こうした理由から、「ハッピーメール」は利用しやすいです。
確かになりすましが紛れ込んでいますがほとんどが誠実な出会いを求めているユーザーなので、なりすましがいても利用したいです。
10 人の方が役に立ったと言っています。
ちょっと前だと恋活は真面目な方が良いと思っていたのですが、やはり最近はスマホを使った恋活がとても便利なので、気軽に遊べる方が良いなと思い始めました。
そのきっかけとなったのがハッピーメールであり、とにかく会員数が圧倒的に多いのはそれだけメリットだと思います。
都心部に住んでいるわけではないのですが、そこそこの地方でもメッセージが飛んでくることが多かったので、ハードルが低い感じだったのも嬉しかったです。

会員数が多いということで趣味など色々な条件から探すことができましたし、プロフィール閲覧が無料という点も心理的なハードルを下げてくれたので助かりました。
料金は大体の恋活サイトの平均的な感じでしたし、気軽な出会いを求めている人も多かったのでその点も楽なのは良いと思います。
良くも悪くも割り切った遊び目的の恋活をしている女性が多めという感じであり、個人的には気軽な出会いを求めていたので居心地が良いなと思いました。
半年で3人ほどとデートをすることができましたし、今後も気軽に遊んでいきたいなと思います。
15 人の方が役に立ったと言っています。
4.2 点 (111件)

YYC(ワイワイシー)の詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 1,000万人超
料金タイプ ポイント制(女性基本無料)
登録料金 無料
利用料金 1,000P 1,000円〜5,500P 5,000円
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 株式会社Diverse
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 3,261,000人

真剣な恋人から友達探しまでできる日本最大級の出会い応援サイト

YYCは株式会社Diverseが2001年から運営しているコミュニティサイトです。
15年以上の運営実績があり、会員数も1000万人を突破しています。

YYCは比較的オーソドックスなSNS系の作りをしたマッチングサイトです。そのため普通のSNSを利用する感覚であまり構えることなく利用することができます。

気軽な出会いを求めている男女が多く、年齢層は比較的若めです。
加えて、結婚を前提とした出会いを目的とした方は少ないため、婚活というよりは恋活寄り、または友達募集の方が多いです。

料金形態としては女性が無料、男性はポイント制、1ポイントあたり1.08円で購入でき、10ポイントから利用できます。
気に入った方が見つかったり、出会いに繋がりそうな場合に課金したりする、といった使い方ができるところが魅力です。

また、ポイントとして他の出会い系サイトに比べスマートフォンアプリの使いやすがが抜きん出ており、アプリで出会い系を使いたい人には特におすすめできます。

しかし、1000万人以上の会員ともなるとその全てが優良な会員というわけにもいかないようです。
口コミにもある通り、業者やキャッシュバッカーと言われるポイント狙い(お小遣い稼ぎ)の女性が多いという課題があります。
これらの利用者をうまく避けて利用すると、出会い系サイトの中でも、特にメッセージの返信率が高く(5割くらいあります)、出会いに繋がりやすいサービスになります。

>困っている方が多いので、こちらにYYCで業者やキャッシュバッカーを避けるための攻略法をまとめました。

YYC(ワイワイシー)の口コミ・レビュー

YYCは浮き沈みの激しい出会い系業界の中でも20年以上サービスを続けているほどの老舗となっています。
これだけでの実績としては申し分ありません。
これが理由で利用してみることにしましたが、自分の中では目的に合ってなかったのですぐに利用するのは止めてしまいました。

ここは遊び目的の出会いを求めているユーザーが多いので、結婚相手を探しているユーザーが探しにくいと感じたため利用し続けることは止めました。
遊び目的の異性を探すならばYYCは最適だと思いますが、結婚相手を探す目的での利用の場合には向かないと思いました。
結婚相手を探すには他社のサービスを続けた方が良いです。

確かにサービスを長年続けているので実績はありますが、利用する側の目的によってYYCは使えるかどうかが分かれてきます。
以上のように結婚相手を探す目的としてはYYCは不向きでありましたので、自分には合いませんでした。
よって今後利用することはありません。
14 人の方が役に立ったと言っています。
YYCは、出会うこと自体は可能だなとは思うものの、それ以外の面でちょっと不満を感じます。

それは自分が書いている日記とか、つぶやきが勝手に削除されているという状況です。

自分としては問題のある内容を含んでいるという感覚は全くありませんでした。

しかし、気が付いたらそういったものが削除されていたことがあり、しかも具体的な理由は特に教えてもらえません。

だから、もはや何が原因で削除されているのか?に関して、自分で掴むことができず、モヤモヤしたままです。

何らかの利用規約に抵触する部分があったのでしょうけど、理由が分からない以上、また同じ目に遭うのではないか?という考えが浮かんできます。

そうなると、日記やつぶやきを利用する気も起きず、最終的にはYYCを利用するモチベーションも落ちてきました。

YYCでは日記やつぶやきなどは、運営側が常に監視して、内容面をチェックしているので、そこは利用者は知っておくべきだと思いました。
18 人の方が役に立ったと言っています。
4.2 点 (263件)

pairs(ペアーズ)の詳細情報

サービス開始年 2012年
対応エリア 全国
登録会員数 累計800万人
料金タイプ 定額
登録料金 無料
利用料金 1ヶ月プラン3,480円/月、3ヶ月プラン2,980円/月、(一括8,940円)、半年プラン2,480円/月(一括14,280円)、1年プラン1,980円/月(一括23,760円)
主な利用目的 恋愛、結婚
主要な年齢層 20代〜30代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android,
運営会社 株式会社エウレカ
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 4,320,000人

マッチングアプリのパイオニア!恋活といえばペアーズ

ペアーズは株式会社エウレカが2009年から運営を始めたマッチングアプリ。
恋活・婚活を始めようとしている方が一度は目にしたことのあるアプリではないでしょうか。

会員数は累計600万人を突破し、且つ毎日新規のユーザーが増えています。
マッチングアプリはどうしても人口の集まりやすい都市部に偏重しがちですが、このペアーズは会員数の多いSNSのフェイスブックを利用しているため、どの地域にも満遍なくユーザーがいるところがポイントです。

真剣に恋愛をしたい!といった方が多く、婚活よりも恋活寄りです。
ですが最終的には結婚までと考えるユーザーがほとんどなので、気軽にまじめなお相手探しができるのも特徴的です。

恋人ではなく友達を探している方など自分との交際の目標が違う方はできる限りコミュニケーションを取り始めた最初のうちに見極めることが大切です。

年齢層も幅広いですが、男女共20~30代が主流となっています。

料金形態は女性は完全無料、男性も月額で平均的な飲み会一回分よりも安価に設定されています。

フェイスブック認証された方はペアーズを利用しているのが知られるのではと心配になるかとも思われますが、プライベートモードといったオプションに加入することで、職場の人や友達に知られることなく利用することが可能です。

もちろん、フェイスブックと連携してもっと自分のことを知ってもらうこともできますし、
最近では会員になるのにフェイスブックのアカウントも必須ではなくなったようです。

初めてネットで恋活をする方におすすめです。

>iPhoneアプリのダウンロードはこちらから

pairs(ペアーズ)の口コミ・レビュー

他のマッチングアプリに比べて、婚活意識が高い男性が圧倒的に多かったです。

年齢層も30〜40代の方が多く、管理職系や大手企業勤務の方など社会的にもしっかりしている立場の方とのマッチング率が高かったです。

プロフィールも真面目に長文で記載している方が多く、人物像が想像でき安心してやり取りをする事が出来ました。

私の場合は、マッチングしたお相手と実際にお会いしお付き合いにまで至りました。

結果的には別れてしまいましたが、結婚意識も高い相手で、マッチングアプリで出会ったにしてはかなりまともな方でした。

男女共に真剣に婚活したい人が登録しているアプリという印象です。

マッチングアプリを利用している人ならばきっと誰もが知っている超有名サイトなので、安心して利用出来るという点もメリット。

私は現在も婚活中なので、ペアーズを利用しています。
利用歴がなかなか長いので、ずっと登録している人だと思われない様にちょくちょくプロフィール画像を変更したり工夫しながら利用しております。
2 人の方が役に立ったと言っています。
「pairs」は、若年層を中心としているので30代から40代の異性を探す際にはやや苦労します。

ただしそれでも累計会員数が多いので、他社のマッチングアプリよりも30代から40代の異性は探しやすいと思いました。

それと使ってみて、サクラやなりすましが全くいなかったので安心して利用できると思いました。
マッチングアプリで一番懸念していたのが、このサクラやなりすましの存在です。

こうした出会いを目的としていないユーザーが紛れ込んでいると、利用する側としては困ります。
月額料金を支払っていますので、サクラやなりすましに付き合っている時間は勿体ないのでサクラやなりすましがいないマッチングアプリをとても望みます。

そうしたニーズを満たしてくれるのが「pairs」です。ここならば安心して利用できます。

それとコミュニティ機能があるので、マッチングしやすい異性を探しやすくなっているのも気に入っています。
このコミュニティ機能によってマッチングした異性がいましたので、この機能には満足しています。
2 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (130件)

PCMAXの詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 1,000万人超
料金タイプ ポイント制(女性基本無料)
登録料金 無料
利用料金 1p=10円(支払い方法、金額により異なる)
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 20代〜30代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android(Web版メイン)
運営会社 株式会社 マックス
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 14,450,000人

PCMAXは、2001年運営開始、会員数900万人のポイント制出会い系最大手のサイトです。
利用料金も最低ライン。初回登録で1,000円の無料ポイントがついてきます。

ポイント系サイトの中では、女性利用者の積極性が突出しています。自分のプロフィールをしっかり書いたり、アクティブな利用者を選ぶなどコツは必要になりますが、メールの返信率は5割前後を確保できる、数少ない出会い系サイトです。

女性利用者の積極性が高いことには明確な理由があります。
出会い系サイトは、どれも女性登録者の獲得に苦心しており、PCMAX以外ではワクワクメールなど優良出会い系サイトと呼ばれるサイトは、例外なく、雑誌や街頭の看板広告などのリアル広告で、かなり多くの費用を使っているという共通点があります。

PCMAXは、特に広告の出稿先が特殊です。というのも、一般向けのファッション誌では、10代、20代向けだけではなく、主婦が好むような30代、40代向けの雑誌に広告を掲載しています。さらに、レディースコミックなど、アダルト属性が強い雑誌にも広告を積極的に出しています。
同様の優良ポイントサイトのワクワクメールが20代前半向けの、アダルト属性がほぼない対象に広告を打っているのと大分異なります。街頭の看板広告などでも、例えば池袋のなどでは、詳細は避けますが待ちの中でも狙っているポイントが異なります。

これらのことから、PCMAXについては、明らかに他の出会い系と異なり、業者ではなく本物で、かつ既婚の女性や、アダルトな出会いに興味がある女性が最も登録している唯一の出会い系サイトになっています。

類似のワクワクメールでは、逆に18歳〜23歳くらいの若い女性のボリュームゾーンが多い一方で、アダルトな出会いは積極的には考えていないネット慣れしていない純粋な女性も多く明確に傾向が異なります。双方利用してみて傾向の違いを把握されることをおすすめします。

>ワクワクメールの詳細はコチラ

アダルトな出会いを求めているからといっても、やはり女性は安心感を重視しています。正確なプロフィール、写真、下品ではなく紳士的なやりとりなどは必須になるので、注意してください。また本人認証を行っていない利用者はまずもって相手にされないので、必ず登録後すぐに認証を行うようにしましょう。

すべての、出会い系サイトに言えることですが、業者やキャッシュバッカー(マイル制度狙い)には注意しましょう。

>困っている方が多いので、こちらにPCMAXで業者やキャッシュバッカーを避けるための攻略法をまとめました。


 

PCMAXの口コミ・レビュー

私が、以前から興味がありました恋活のサイトとしましては、PCMAXでありました。
PCMAXでは、創業15年の老舗の恋活サイトでありましたので、まず直感的に思えた部分としましては、実りある出会いができると言う想いでした。

昔のユーザーとしましては、感激します掲示板方式での出会いで、掲示板にアクティブに書き込みますと、書き込みを気にする異性から連絡があると言う内容で、ある程度、掲示板でやり取りを重ねてから、個人的なやり取りに繋げていけることができますので、掲示板でみんなに見守られながらのドキドキした状況の中でやり取りできるメッセージは非常に刺激的でありました。

また、趣味を通じた出会いをすぐに実現できますので、自分自身の趣味について共通で分かり合える異性がいてくれることも凄く良かったです。会員数としましては、トータルで1500万人を突破しておりますので、必ず異性の方と出会えると言う自信に繋げていけるものでありました。
14 人の方が役に立ったと言っています。
コロナで暇だったのもあり、四月くらいにインストールしてみました。
アプリは従量課金制で、一か月千円くらいの金額を課金してメッセージなどに使いました。

このアプリはWeb版も存在し、そちらは大人な会話もOKになっています。健全な目的で利用する場合はアプリのみ、その他の方は両方を併用しながら活動するといいと思います。
業者の見分け方はとても簡単で
①利用環境がPCの人は絶対に避ける
②見慣れない人なのに新人ではない人(出身が他県の人)は避ける、この二つでほぼ避けられると思います。

パパ活や売春を目的としている方は最初の返信で金額の話をしてきますので無視で良いと思います。
また自分のプロフィールに金銭のやり取りを否定する旨を書いておけば、そういう輩からは返信がきません。
魅力的な写真の方は多いですが、普通の方はそもそも顔写真を載せることに抵抗がありますので、ペットや景色の写真の方を狙うといいと思います。

私は実際に上記の方法で一般人三人と出会い、うち二人と関係を持つことに成功しました。
19 人の方が役に立ったと言っています。

Match.com(マッチ・ドットコム)の詳細情報

サービス開始年 2002年
対応エリア 日本、他世界24カ国
登録会員数 国内約190万人
料金タイプ 月額制
登録料金 無料(無料会員あり)
利用料金 スタンダード1ヶ月 3,980円〜
主な利用目的 恋活、婚活
主要な年齢層 20代〜40代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 マッチ・ドットコム ジャパン株式会社
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 1,027,000人

世界最大級のマッチングサイト!まじめに活動する方のためのコミュニティ

マッチドットコムはアメリカのマッチ・グループが運営するマッチングサイト。日本では2002年にサービスが開始されました。

日本の会員数は187万人、世界25か国で展開されているので外国のユーザーとも出会えるのが特徴的です。
また海外発のサービスだからいうことなのか、登録時に設定すれば同性の相手を探すこともできます。

真剣な交際を考えて登録している方が多く、比較的に年齢層が少し高めなのが会員の特徴です。
そのため離婚歴がハンデにならなかったりする方や、将来の事を見据えてメッセージのやりとりがしたい方、婚活をしている方におすすめです。

料金については登録は男女ともに無料でプロフィールの作成なども無料のままできますが、メッセージの送受信などは有料です。
男性も女性も同一のサービスで、月額料金は他と比較すると少々高めです。
ですが男女共少々高めな料金というのは真剣さを高める要因にもなっています。

性別に関係なく男女共に有料だと、他の女性無料のサイトにあるような完全に「待ち」の女性や暇つぶし感覚の女性が少なくなります
そのためメッセージへの返信率も高く、女性からのアプローチも積極的といった特徴が見られます。

ですが都心部以外では近隣の会員数が少ないといったことも無きにしも非ずです。
無料会員でも会員を検索するところまではできますので会員の層を見てから有料に切り替える手もあります。

また、マッチングしていなくてもメッセージを送ることができるのも特徴で、プロフィールの文章だけではなくアプローチできることが魅力です。

Match.com(マッチ・ドットコム)の口コミ・レビュー

街の不動産屋を営んでおりますが、現在は45歳という年齢で一人暮らしですが、つい最近までは長女が家にいて色々と妻の代わりをしてくれていました。 
実は其の妻というのは持病が悪化して2年ほど前に亡くなりましたが、其の妻の代役をしていたのが長女でしたが其の娘も遂に嫁いで家を出る事になり実質、私一人身になってしまったわけです。

そんなことで一年ほど一人暮らしをしていましたが、暇の任せてパソコンでネットなどで見ていて、近頃はネットサイトで結婚相談や伴侶のお相手を紹介してくれるという便利な結婚紹介サイトを有るのに気がついたのです。 
そんな時に紹介サイトである「マッチドットコム」という、意外と評判が良いと思われるサイトを知ったのです。

登録に関しては各コースが設定されているようですが、小生の場合は初めての登録でもありましたから当面はベーシックコース(基本コース)ということになりましたが、このコースは多少なりとも自力でも頑張る型ということらしく、どちらかと言えば筆者型といってもいい感じもものでした。
15 人の方が役に立ったと言っています。
「マッチドットコム」は、運営側が強きになっている点が魅力的です。
それはなぜなのかと言いますと、「マッチドットコム」はには「恋がはじまる保証」というのがあるからです。
これは半年間の会員期間内で万が一マッチする特別な方を見つけられなかった時には次の半年間の利用料が無料になるという画期的な保証が付いているからです。

こうした保証を設けているところは今まで利用してきた出会い系サイトや出会い系アプリにはありませんでした。これは運営側が強きになっている証です。

それとここに登録しているユーザーは本気で良い出会いを求めているユーザーばかりです。それは女性側も有料だからです。
多くの出会い系サイトや出会い系アプリでは男性は有料ですが、女性は無料としているところが多いです。

しかし、「マッチドットコム」では女性側もお金を支払う必要があります。
これが逆に女性側も本気で出会いを求めているということになりますので、必然的に出会いやすくなっています。
10 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (47件)

with(ウィズ)の詳細情報

サービス開始年 2016年
対応エリア 全国
登録会員数 約80万人
料金タイプ 月額制(女性無料)
登録料金 無料
利用料金 1ヶ月3,400円、3,900円〜12ヶ月プラン21,600円、24,800円(支払い方法による)
主な利用目的 恋活、婚活
主要な年齢層 20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 株式会社イグニス
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 388,662人

共通点から遺伝子レベルで気の合う人と出会うまじめな恋愛サービス

Withは株式会社イグニスが2016年にサービスを開始したマッチングアプリ。
メンタリストのDaiGoが監修する心理テストのような心理学と統計学を用いたイベントがあり、質問の回答の傾向から気の合う相手を探せるのが大きな特徴です。

趣味や興味などからの共通点で結びつけることで、より好みの方とマッチングできる確率がとても高いところが嬉しいポイントです。

アプリのデザインもきれいで、使いやすくなっています。
様々な条件で検索して双方が「いいね!」を送りあってマッチングできた人とメッセージでコミュニケーションが取れるような仕組みになっています。

比較的新しいサービスですが、73万人を突破した会員数は、現在も年々数を伸ばしていっています。

年齢層は若干若めで20代が多いですが、まじめに恋愛をしたい方が多くいるので恋活・婚活にはもってこいです。
真剣交際目的の方が多いので、気軽に遊べる相手が欲しい!という方には向いていないように感じます。

料金は月額制で、女性は無料
男性は一ヶ月2800円からとなっているほか、お試しの一週間プランが1300円で利用できるようになっています。

また、会員はフェイスブック認証で一定の信頼性を確保し、運営会社も上場企業であることを謳っています。
会員のプロフィールのチェックなども行なっていて、サクラや業者のいない安心して利用できる優良サービスを目指しています。

マッチングした後はLINEやフェイスブックなどのほかのサービスと併用して利用するのをオススメされています。

with(ウィズ)の口コミ・レビュー

「With」のマッチングアプリはメンタリストのDaiGoが監修していることもあって、相性が良い異性と出会いやすいのが特徴です。
心理テストによって相性の良い異性を探せることが、「With」に強みです。心理テストを受けることによってそのテストの結果をもとにして相性の良い異性の相手を紹介してくれるといったサービスがあるので、これは非常に嬉しいです。

それと以前はビデオ通話ができなかったですが、それが実装されたことでより一層使いやすくなりました。
このビデオ通話機能の「with通話」によって今世間では新型コロナウイルスの影響によって気軽に直接会うことが難しい世の中になりましたが、このビデオ通話機能の実装によってよりコミュニケーションが取りやすくなりました。
15分間といった時間制限があるものの、1日2時間まで利用することができるので不満はありません。

料金もリーズナブルになっているので、じっくりと条件に合った異性を探すことができるため気に入っています。
14 人の方が役に立ったと言っています。
コロナの影響で大学の授業がオンラインになり、女性との出会いがなかったため、Withを入れてみました。ちなみに、容姿は中の下ぐらいです。

システムとしては、気になった人に「いいね」を送って相手からの返事がきたらマッチングし、トークできるようになるものです。

アプリに登録すると「いいね」が100個無料でもらえるし、同年代の人も多く、その点は満足しました。
さらに、メンタリストDaigo監修の性格診断もあり、それに参加すると「いいね」がもらえるキャンペーンもあります。

性格診断はとても面白かったです。
しかし、仕方がないことですが、女性よりも男性の方が割合が多く、「いいね」が1度ももらえないことも男性も多くあります。
実際に、私もその1です。

それでも、「いいね」を送り続けていけば必ずマッチングします。
しかし、そこから初めのトークで無視されることもあり、私が実際にマッチングしトークに進んだのはお2人だけでした。

女性の方は見た感じ、少なくても50個の「いいね」はもらえるんじゃないかと思います。
11 人の方が役に立ったと言っています。
3.9 点 (63件)

イククルの詳細情報

サービス開始年 2001年
対応エリア 全国
登録会員数 1,000万人超
料金タイプ ポイント制(女性無料)
登録料金 無料
利用料金 100P 1,000円〜12,200P 50,000円
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 18才〜20代
対応サイト、アプリ Web/iOS(iPhone)/ android
運営会社 プロスゲイト株式会社
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 4,426,000人

恋も遊びもここならできる!日本最大級恋愛コミュニティ

イククルはプロスゲイト株式会社が2001年に運営開始したサイトです。
以前はモデルの小森純さんがイメージキャラを務めたことで知名度を高めました。

運営の歴史もあり、会員数も1000万人を超える日本最大級の恋愛系コミュニティサイトと言えるでしょう。
当初はもっとカジュアルな出会い系といった雰囲気のサイトでしたが、より女性も安心して利用できる恋活サイトといった方向性に舵をきり大きくリニューアルされました。

年齢層としては10代が多く、比較的若い方が登録しています
そのため、本格的に婚活をここでしようというよりは、まずは彼氏・彼女を見つけたい、や気軽に遊べる異性を探したいといった目的の方が多い印象です。

ですが、会員数も多いのでまずは趣味などで友達を作って、そこから関係を深めていくやり方もできますし、
また、運営主催の婚活パーティも行われていたりもします。

このように、以前のような気軽な遊び感覚の出会いも探せる雰囲気も残しつつ、もうちょっと真面目な恋人探しもできるサイトになっています。

料金形態はポイント制で、女性は無料、男性も100ポイントから1000円で購入できます。
メール送信は5ポイントを使用します。

日記や掲示板などの基本サービスのほか、質問を投稿してほかのユーザーが回答してもらうサービスも人気です。
また、誰でも参加・投票できる写真のコンテストなども開催されています。
コンテスト自体は他のサイトでもあったりしますがコンテスト入賞者には賞品があるのは珍しく、非常に盛り上がっています。

イククルの口コミ・レビュー

古いタイプの恋活サイトに近いです。メッセージのやり取りやプロフィール画面などは今の同様のサービスと変わりませんが、会員の日記があったり、足跡があったりとなんとなく2000年代前半の恋活サイトの感じです。好き嫌いはあると思いますが、中年だとわりと懐かしいので案外楽しめました。

異性の数ですが、女性は非常に多くの会員がいました。
ただし、業者っぽい女性もかなりの数います。
露骨にお金を要求してくる女性(業者)はすぐに業者だと判別がつきますが、そういった業者ばかりではないので注意は必要です。

システム自体が古いので、利用するのに特別難しいところはありませんでしたし、スマホのアプリだけではなくパソコンでも利用できるので使いやすいのは良いところだと思います。
パソコンの方だとログイン時のポイントが貰えないというデメリットはありますが、操作性はスマホのアプリより遥かに良かったです。

ただ、パソコン版だと何故か相手のプロフィール写真にモザイクがかかります。ですので、パソコンだけで利用するのは止めた方が良いです。
11 人の方が役に立ったと言っています。
今日では様々な出会い系サイトやマッチングアプリなどの出会うことができるSNSのサービスが提供されていますが、その中でも「イククル」は優良SNS等を呼べるサービスの1つであり、多くの異性と出会うことができる出会い系サイトとして非常に有名です。

地域によって利用している方の人数のばらつきがあり、都市部以外では利用している人が少ない印象を受けますがそれでも利用している方の質は高く、出会うことに対して積極的な方が非常に多くいらっしゃいます。

他の出会い系サイトやSNSにおいてなかなか出会うことができなかったり、冷やかされて終わってしまうと言う方もいらっしゃるのは事実でありますがイククルではそのような事はなく、出会おうとしている方に対してはしっかりと出会うことができるのです。

このような出会い系サイトやSNSを利用したことがないと言う方は多くの出会いに関してのサービスがあることでどのサービスを利用したら良いか分からないかもしれませんが、イククルはそのような方にも大変おすすめすることができるSNSであることは間違いないと言えるでしょう。
33 人の方が役に立ったと言っています。