出会い系Hackのホーム > Twitter(出会い系目的で利用)の星5の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

Twitter(出会い系目的で利用)の星5の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

3.3(6件)

なにげない一言のつぶやきでつながるサービス

TwitterはTwitter, Inc.が運営するソーシャルネットワーキングサービスです。
気軽に自分の思ったことをつぶやけることで、様々なSNSが出揃っている中でも根強い人気があり、
特に日本では利用している方は多いのではないでしょうか。

ほかのユーザーをフォローしたり、リプライを送信したりすることによってコミュニケーションをとることができます。
またフォローしたユーザーのフォロワーやリツイートからさらに興味のあるユーザーを増やして、とコミュニケーションの輪を広げていきます。

また、ハッシュタグでも検索できるので、知らない人でもリプライを送ることによって仲良くなる方法があります。
ダイレクトメッセージで非公開のコミュニケーションも取れます。

しかし、いきなり居住地を聞いたり、露骨に異性にばかりアクションを起こしたりしていると警戒されてブロックしてしまうので注意が必要です。

画像や動画、他サイトへのリンクなんかもアップして話題を提供することもできるので twitterのやりとりで盛り上がって実際にオフラインで会う人も多いようです。

無料で利用できるので、一度始めてみてはいかがでしょうか?

Twitter(出会い系目的で利用)の詳細情報

項目
サービス開始年 2006年
対応エリア 全世界
登録会員数 3500万人超(国内)
料金タイプ 無料
登録料金 無料
利用料金 無料
主な利用目的 遊び、友達、恋活
主要な年齢層 10代〜30代
対応サイト、アプリ Wえb:/iOS(iPhone)/ android
運営会社 Twitter, Inc.
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 3932,000,000人

Twitter(出会い系目的で利用)の星5の口コミ

5.0 点

Twitterで同じ病気の彼氏ができて支え合っています。

Twitterで実際にお会いしてお付き合いしたことがあります。
私はある特殊な病気があり、それを周りに理解してくれる人は残念ながらいません、。
普通に体は動くのですが、疲れやすかったり本当に辛いんです、。そんな事をTwitterで呟いていたら同じような方からちょこちょこコメントがくるようになってきました。

「僕も同じ感じです、。頑張りましょう」などと励ましてくれる男性が現れました。
彼のTwitterでも日々の事をツイートしていて、同じような症状でした。
住んでいるところも近いみたいで、同じカフェに行っていたので「私もこの前そこのカフェ行きましたよ」ってツイートしたら、「一緒に行きませんか?」とコメントが入り、カフェだったらいいかな・・・とランチタイムを選んでいくことにしました。

実際に会った彼はとっても素敵で一目惚れに近い状態でした。
同じような症状で気持ちをわかってくれて、ほどなくしてお付き合いがスタートしました。
Twitterの繋がりに感謝しています。
47 人の方が役に立ったと言っています。
ひいこさんの画像
ひいこさん
(2023/06/17に投稿)
5.0 点

Twitterで同じ病気の人と繋がれる安心感。

私は難しい病気を持っていますが、Twitterを使って情報収集や同じ病気の人たちと交流しています。
スマホを使って手軽に情報を得られるので、ありがたいです。
同じ病気の人たちと話すことで、一人ぼっちじゃない気がして安心しています。

「今日はちょっと具合悪いなぁ」とかtweetすると「私もだよー!今日は低気圧だからかなぁ。
お互い頑張ろうね!」とかコメントがくるとめちゃくちゃ嬉しいんです。1人じゃないんだ!
わたしも頑張っていこう!って思うことができます。Twitterがなかったら本当に孤独で辛かったとおもいますね。

テクノロジーが進歩して、大切な情報が手軽に入手できるようになったのは嬉しいことです。
寝ていても情報をしっかりとキャッチすることができます。おかげで良い病院を見つけることもできて、リアルの生活にもいい影響をもたらいてくれています。病気になるまではTwitterやっていなかったのですが今や私の中ではなくてはならないSNSですね。
45 人の方が役に立ったと言っています。
花さんの画像
花さん
(2023/06/11に投稿)
5.0 点

気軽に出会えるし、dmが最高すぎた

Twitterで出会うということ自体あまり考えていない人が多いと思います。
しかし、いろんな人と繋がることができるという利点があるのでそこが良いかなと思いました。
私自身もTwitterを利用して多くの人と出会うことができました。

特に良かったのがスペースです。
スペースというのは、Instagramでいうところのインスタライブのようなものであり、配信をする側の人がいてどんどんライブに参加できるというようなサービスです。
いろんな人と話すことができますし、Twitterのフォロワーさんも増やすことができます。

さらに、Twitterで良かったのがdmです。
ちょっと気になる人に気軽にメッセージを送ることができるというサービスになっています。
私もいろんな人にdmを送って仲良くすることができました。フォロワーをdmでも増やすことができるのですごくありがたいです。
既読のサービスもついたことによってさらに使いやすくなってます。
59 人の方が役に立ったと言っています。
ももさんの画像
ももさん
(2023/03/02に投稿)
5.0 点

Twitterバズり体験談、イラスト投稿をしているがいざ実際にちょいバズが起きた時に焦った

私はWEBデザインの副業をしながら大学に通っている学生です。週2-3のペースでスキル向上のため自分のデザインをTwitterに上げるようにしています。より多くの人の目の止まって欲しい、案件に繋がれば嬉しいなという思いもありましてイラストの投稿を続けていました。
フォロワーが100人超えたところで、急に2000いいねを超えるプチバズが起き始めました。嬉しかった反面、バズりを想定していなかった私は様々な問題に対応することが出来ませんでした。
まず、1つ目は無断転載についてです。プチバズに便乗して私の作品を無断でアップしていいねを稼いでる人が出てきました。無断転載は禁止であるなどプロフィールに記載していなかったが故に起きた問題でした。ただ記載後も転載する人がいて、著作権などの問題をそこで初めて気にするようになり、現在少し勉強中です。
2つ目、2次作成や一定期間プロフィールに使わせてもらえないかなど半分自己満で始めたイラストを使用したいという依頼がいざきた時に対応が出来なかった。
知名度を上げるため、依頼を増やすために始めたのにいざ依頼がきた時に対応の準備を全くしていなかったため、あたふたしてしまった。

デザインを投稿する場合、
どのような事例はokで何がNGなのか、ルール決めをしっかり行う必要があると実感した体験談です。

ただ、改めて分かったことは、
Twitterは投稿が容易かつ拡散力が段違いのため知名度アップには本当に最適だと感じた。
72 人の方が役に立ったと言っています。
Murasakiさんの画像
Murasakiさん
(2022/12/08に投稿)
1