出会い系Hackのホーム > Snapchat(出会い系目的で利用)の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

Snapchat(出会い系目的で利用)の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

3.0(3件)

消えてしまうのが魅力の画像共有アプリ

Snapchatはアメリカ発の画像共有アプリで2012年から一般に提供が開始されました。

アメリカでは爆発的に人気になりユーザーは1億6千万人を超え、10代では80%が利用していると言われています。
日本でも若い女性を中心にユーザーを増やしています

Snapchatがここまで人気のアプリになった背景には、まずはユニークで豊富な画像加工機能がついていることがあります。
そして、最大の特徴が共有した画像が1秒から10秒の間で消えてしまうことです。

Snapchat内の友達、またはグループ一斉に画像を公開することができますが、その際画像が消えるまでの秒数を設定できます。
そして画像を受け取った相手は画像を見るのに画面にタッチしていないと見れない上、スクリーンショットは取れないようになっています。

こうした見れる期限が決まっていることが大いにウケました。
普段は送れないようなちょっとふざけた画像もスナップチャットでなら送れるというのが最大の魅力のようです。

Snapchat(出会い系目的で利用)の詳細情報

項目
サービス開始年 2011年
対応エリア 全世界
登録会員数 約1億7000万人(世界)
料金タイプ 無料
登録料金 無料
利用料金 無料
主な利用目的 友達
主要な年齢層 10代
対応サイト、アプリ iOS(iPhone)/ android
運営会社 Snap Inc.
月間サイト訪問者数(SimilarWeb調べ) 32,770,000人

Snapchat(出会い系目的で利用)の口コミ

5.0 点

友達の友達を繋げ、出会いを作るSNS

snapchatは、日本よりも海外の方が盛んに利用されているSNSだと感じています。
そんな海外思考の友人とSnapchatを普段からやりとりしており、何気ない日常のランチや買い物、友達とのやりとりを飾らず気取らずに手軽に投稿できるそんなツールとして愛用しています。

そんなとき、友達の日常の一枚として送られてきた動画に話したことはないものの顔は知っている学生時代に隣のクラスだった男の子が写っていました。
「暇ならおいで」のコメントがついたその動画に対し、時間があったのでその動画を撮影していたご飯屋さんに行きました。
そこで初めて友人の隣にいる隣のクラスだった男の子と顔を併せて話しました。
友人がいたこともあり、とても話が弾んでその日だけで男の子と仲良くなり、連絡先を交換しました。

それからは友人と3人でご飯に行ったりと、交流を重ねるうちに二人でデートする関係に気づけばなりました。
まだ彼氏とはいかないものの、気軽に誘ってくれた友人と気軽なやりとりができるSNSには大感謝です。
89 人の方が役に立ったと言っています。
らららこさんの画像
らららこさん
(2022/10/04に投稿)
役に立った 89 参考になったらクリックしてね
2.0 点

チャットで言われた恐ろしい言葉

Snapchatほかチャットをはじめると面白くてはまってしまうのですが、Snapchatにはまっていた頃にびっくりするような男と出会いました。あたしにとってはそれが驚きでしたが、人によればそれが怖い、恐怖心に感じる人もいそうな男。

数ヶ月くらいチャットしていて、ある日体調が優れない日があったんですね。それで、かなり親しい話をしてきたチャット相手に、「こういう風に体調が悪くて」と伝えてみたんです。すると、しんどい時に返ってきた言葉が「もう、遅いよ」え?と思いました。

一般常識的にしんどい、こういう病気かも?こういう風にしてきたことが原因で。と話した時、「もう、遅いよ」などと言ってくるような男がいるなんて、思いもしませんからまず驚きました。冷たいを越して冷酷だと感じました。その男の妹が看護婦、姉が教師の職業に従事していたと聞いていたので、内心頼ったところがありました。看護婦といってもこの男の話からは、イメージに合うような白衣の天使ではなくて、悪魔さんだと思いました。
66 人の方が役に立ったと言っています。
野生動物と働く女さんの画像
野生動物と働く女さん
(2023/02/07に投稿)
役に立った 66 参考になったらクリックしてね
3.0 点

おしゃれなライフスタイルの自慢投稿

Snapchatは、気取らずに気軽に写真や動画、もちろんメッセージも共有できるSNSです。
なので、おしゃれでかっこいい好きな男の子にもラインよりも連絡がしやすい手段でした。
そこで、普段のおしゃれ女子ランチの写真を送信したり、フェスやバーベキューの楽しんでいそうな動画を送信したりと、「私楽しんでいます、イケています」を自慢するために使っていました。

やがて私の彼氏になる送信相手も同様に男友達との海遊びやパーティーを送信してきてくれました。
やがてお互いがそれぞれで楽しんでいて、イケていてという自分像を作り上げ、自慢大会に発展し、自己顕示欲が上がっていくSNSだなと痛感しました。

今流行りのSNSであるインスタグラムはおしゃれに全振りしたSNSという印象があり、気軽に投稿はできません。
一方でSnapchatはオシャレはもちろん日常の様子も投稿できる気軽さから、インスタグラムにはない楽しさがあります。

当時は自慢大会をしていたSnapchatですが、今となっては日常の様子の投稿ツールになりました。
77 人の方が役に立ったと言っています。
りかりかさんの画像
りかりかさん
(2022/09/30に投稿)
役に立った 77 参考になったらクリックしてね
1